2017年03月04日

韓国人が捏造した偽造写真が『教科書に正式掲載される』

韓国人が捏造した偽造写真が『教科書に正式掲載される』

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8925
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8974

 前半で紹介した「落書き」の問題は主に2つだ。

 まず、演出された写真であるにもかかわらず、日韓両国で数十年間「事実」かのように認識されてきたという点、恐らく検証しようという努力がなされず、マスコミはむしろこれを広めるのに大きな役割を果たした。最も深刻だと思うのは韓国のケースだが、韓国ではこの「落書き」が教科書(『近現代史教科書』 中央教育 2004)に掲載され、教育を通して拡散し定着した。捏造資料を見て学んだ幼い学生たちは、日本に対してどのような感情を抱くだろうか? 考えただけでも嫌になる。

 次に、2000年代初・中盤には既に捏造だということが西日本新聞や在日韓国人研究家により明らかにされていたのにも関わらず、依然として「強制連行の残酷性」をアピールする資料として使用されているという点だ。最近の韓国マスコミは、むしろこれを「軍艦島」に関連付けて紹介するなど意図的な「ミスリード」ともとれるような報道さえしている。これらの報道を目にした韓国人は日本への感情を悪化させるしかない。

 だが、実はこの問題について考えるときに、日本も、そしてもちろん韓国も、知っておくべき事実がある。それは、この落書きが最初に登場した映画『乙巳年の売国奴』の内容と、この映画が作られた背景についてである。驚くべきことに、この映画は日本の植民地政策を批判するために作られた映画ではないのだ。北朝鮮系組織が戦後の日韓和解、即ち、日韓国交正常化を破綻させようと作られた冷戦時代のプロパガンダ映画だったという事実である。

 この問題を理解するために最も重要なポイントは、この捏造劇の始発点、映画『乙巳年の売国奴』である。この映画の内容、そして作られた目的が何であったのか。この映画は1965年に日本で制作された白黒フィルムの映画だが、映画の中で使われている言語は韓国語である。元々メジャーな映画でもなく、現在では入手することも難しい映画だ(韓国では北朝鮮の資料という理由で公開や閲覧が制限されている)。

0-02447.jpg

映画の中の演出された一場面が教科書に事実として載ってるってこと?
しかしフィクションがそのまま歴史の事実になる国って…
政府は公式に抗議すべきだろ。
証拠をきっちりそろえてな。
韓国の捏造体質を根本から叩き潰さないと、
日本の未来はこれまでと同じことの繰り返しだ。

中国が日本を貶めようとするのは打算の結果だけど、
韓国が日本を貶めようとするのはカルト宗教だもんな。
譲り合いや話し合いの余地は1mmもない。




posted by コピペマン at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・朝鮮・反日の在日朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民進党の大西や小川が、ブーメランで逆に反論材料を安倍にプレゼント 

民進党の大西や小川が、ブーメランで逆に反論材料を安倍にプレゼント  
  
http://www.buzznews.jp/?p=2106519

民進党大西:「 文科大臣が森友を表彰して安倍政権ぐるみで後押ししたんだろ!」
安倍首相:「 民主党政権も表彰してましたがw」

   ↓
・「森友のために認可基準を緩和させたんだろ!」
  ※ 大阪府が緩和したのは民主党政権時代 →民主党政権ぐるみでしたw

・「森友のために防衛省も表彰してたんだろ!」
  ※ 過去に民主党政権でも表彰してた →民主党政権ぐるみでしたw
   ↓
 ハイ!、やめやめ

1-02456.jpg



posted by コピペマン at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おまえが言うな ブーメラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田佳彦「支持率が落ちた明確な理由が何かはわかりません。」

野田佳彦「支持率が落ちた明確な理由が何かはわかりません。」

http://news.yahoo.co.jp/feature/524

──2月13日発表のNHKの世論調査によると、民進党は前回の調査より2.3%下げて6.4%。
3位の共産党が4.4%(+1.2%)と迫られています。

支持率が落ちた明確な理由が何かはわかりません。ただ、安倍政権に不満をもっている層も一定層いるはずなのに、その層を引きつけられていないのは、一番反省しなければいけないところです。おそらく現実的な政策で安心感があるかどうかじゃないですか。たとえば、日米関係や自由貿易を踏まえた戦略をもっているかなど、われわれにもそうした政策は多数あります。しかし、そうした部分が伝わっていない。

昨年の通常国会と臨時国会でわれわれは、法案審査の八十数%で賛成しています。でも、世間への映り方は「反対だけ政党」と。これは残念です。情報発信力ですかね。蓮舫代表が党首討論で「長時間労働に関する法案を出しているので審議してください」と言ってはじめて、民進党がそういう法案を出していることが伝わる。情報をもっと伝える対策は総力を挙げねばと思っています。具体的には、まずはネットなんでしょうね。広報誌も紙媒体を月2回から1回に減らし、その分ネットに早く情報を出していくようにします。

14844041180032.jpg

おバカな民進党・・・
分からないのなら改善のしようもないな

民進には酷いのが多々いるが
蓮舫とガソリン位はせめて切るべきだった。
何いっても「おまゆう」にしかならん。
ホント頭が悪い、というかおかしい。


>昨年の通常国会と臨時国会でわれわれは、
>法案審査の八十数%で賛成しています。
>でも、世間への映り方は「反対だけ政党」と。
>これは残念です。

何言ってんだ?
採決引き延ばしに延ばしまくって継続審議になった法案の数並べてやろうか?
お前らがくだらないことやらずに真面目に審議してりゃ臨時国会の数だって減るし、財政の負担も軽くなるんだよ。政策でなく政局に走る連中だと見切られてんのにまだ気がつけないの?



posted by コピペマン at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 支持率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする