2017年04月12日

ユナイテッド航空に暴行され下ろされた乗客は、ケンタッキー在住のダオ医師(ベトナム系)

ユナイテッド航空に暴行され下ろされた乗客は、ケンタッキー在住のダオ医師(ベトナム系)

http://www.bbc.com/japanese/39574595

被害にあった男性乗客は、ケンタッキー州エリザベスタウン在住のデイビッド・ダオ医師と判明。引きずり出される際に口から血を流していた同医師は、シカゴの病院で治療中という。ダオ医師の家族は「あふれんばかりの祈りや気遣いや支援にとても感謝しています。そのことを世界中に知ってもらいたい」とコメントを発表した。家族としては現時点では、ダオ医師の治療に専念しており、退院するまではこれ以上のコメント発表を控えるつもりだという。

機内で隣に座っていた男性はBBCラジオに対して、ダオ医師はベトナム出身だと話した。ジョナサン・ゲリン広報担当が米紙USAトゥデーに話したところによると、9日夜のシカゴ発ケンタッキー州ルイビル行の3411便は、満員状態だった。翌日にルイビルで勤務する必要があった社員4人を搭乗させるため、4人分の客席を確保しようとしたのだという。

12703606060001.jpg


航空会社が職員を急遽4人乗せることになり、乗客を4人省くことに。
応じるものがいないので、
安い航空券で乗ってる中からアジア系のみ4名を選出。
このうち3名はしぶしぶ承諾。しかし1名が拒否。
航空会社は警察を呼んで、この乗客を排除する事に。
その後むりやり引きずり出されるも、その様子が酷すぎて炎上。

※社員なのでオーバーブッキングの規定には当てはまらず

自社の社員はキャンセル待ち扱いで、
金を払って既に搭乗している乗客を降ろす権利はないし、あってはならない。

※ルイビルまでは車で5時間程度なので、レンタカーを借りて社員をそれで行かせろと乗客から提案が出ていたがUAは無視

更に選ばれた4人は全員アジア人だったことも判明。警察は何故ユナイテッド航空の言いなりになり、スタンガンを使い強制的おろさせたのか、何故アジア人ばかりが選ばれたのか。疑問ばかりが残るこの事件。現場の暴走だとしてもまともな人間ならこんな暴力で客を下ろして自社の社員をのせる航空会社使いたいわけがない。




posted by コピペマン at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ユナイテッド航空を使わない』と決めたマイレージ会員にサウスウエスト航空がコメント

『ユナイテッド航空を使わない』と決めたマイレージ会員にサウスウエスト航空がコメント

https://1kando.com/53417

https://twitter.com/otfsx1228/status/851794074159861762?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2F1kando.com%2F53417

竹内修‏
@otfsx1228

ユナイテッドが公式アカウントでCEOの釈明文をリリース→マイレージ会員の方が「もう使わん!これからはサウスウエスト航空を使う!」→サウスウエスト航空の公式アカウントが「待ってるで!」って流れに草生えた。



誤)定員を超えたことを理由に機内から乗客の1人が無理やり引きずり下ろされ、
正)社員を乗せることを理由に機内から乗客の1人が無理やり引きずり下ろされ、

航空会社が職員を急遽4人乗せることになり、乗客を4人省くことに。
400ドルのクーポンとホテルを用意すると提案したが誰も応じず、800ドルのクーポンに増額。
(航空券の払い戻しは無しで、800ドルのクーポンに含まれる)

応じるものがいないので、
安い航空券で乗ってる中からアジア系のみ4名を選出。
このうち3名はしぶしぶ承諾。しかし1名が拒否。
航空会社は警察を呼んで、この乗客を排除する事に。

その際、警官が無理に排除しようとしたため、
ひじ掛けに顔面を強打。この時、唇から出血。
その後むりやり引きずり出されるも、その様子が酷すぎて炎上。

※社員なのでオーバーブッキングの規定には当てはまらず。

※ルイビルまでは車で5時間程度なので、レンタカーを借りて社員をそれで行かせろと乗客から提案が出ていたがUAは無視

更に選ばれた4人は全員アジア人だったことも判明。警察は何故ユナイテッド航空の言いなりになり、スタンガンを使い強制的おろさせたのか、何故アジア人ばかりが選ばれたのか。疑問ばかりが残るこの事件。現場の暴走だとしてもまともな人間ならこんな暴力で客を下ろして自社の社員をのせる航空会社使いたいわけがない。


12590701700001.jpg

ユナイテッドの従業員への声明で、ムニョス氏は、シカゴ警察官への協力を拒否したダオ氏を非難した。「読んでいただければお分かりになると思いますが、私たちが機内から降りていただくよう丁寧にお願いした乗客の一人がそれを拒否したため、シカゴ空港警察に連絡を取らざるを得なくなり、残念ながら状況が複雑になりました」と、ムニョス氏は弁明した。

ユナイテット航空は、当初は渋々謝罪しつつも、従業員向けには「客が非協力的でケンカ腰だった」などというレターを出して大炎上し株価も下落。慌てて全面謝罪したが今更遅い。数百ドルをケチったばかりに生じた信用損失は数十億ドルに及ぶだろう。

株価もダダ下がり

一方、サウスウエスト航空の対応が神すぎて称賛を浴びる

ネット「やっぱ安さよりも質だな。サウスウエストにのりかえるわ」
サウスウエスト航空「ようこそ、最高の空の旅を提供するよ」

サウスウエストに変えるわって言った人ほぼ全員にリプ送ってるナイセン並のエゴサ能力に脱帽




posted by コピペマン at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | あっぱれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外務省が在韓邦人の名簿を作成し始める。韓国滞在者にそれとなく呼びかける

外務省が在韓邦人の名簿を作成し始める。韓国滞在者にそれとなく呼びかける

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000576-san-pol

外務省は11日、北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射に対する警戒が強まっていることを受け、韓国滞在者や渡航予定者に対して朝鮮半島情勢に注意を促す「スポット情報」を発表した。韓国への渡航自粛や滞在者の退避などを求める危険情報は出ていない。外務省の「海外安全ホームページ」に掲載した。

 スポット情報では「北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返している」と指摘。最新情報に注意を払うよう求めているが、「直ちに邦人の安全に影響がある状況ではなく、危険情報は出ていない」とした。

 外務省関係者によると、北朝鮮の動向に関する問い合わせが最近になって相次いでいることもスポット情報を出すきっかけとなった。同省は韓国在留邦人の人数を正確に把握するため、渡航者に海外旅行登録システム「たびレジ」への登録を呼びかけている。

 スポット情報は、特定の国で日本人の安全に関わる重要な事案が生じた際に速報的に出される情報。外務省によると、北朝鮮関係では、これまでも平成18(2006)年10月と昨年2月の弾道ミサイル発射時など、過去10年間で少なくとも3回のスポット情報を出しているという。

12606630270001.gif

今朝ものんきに韓国旅行に行くってインタビュー受けてたな
最悪の展開だと一瞬でソウルの交通網も
仁川の空海路も閉ざされるんだよ。

開戦したら
主要道路は部隊移動の為に軍が抑える
自家用車の使用が制限される
自家用車の一部の車種は軍に徴発される
鉄道はまともに動くか分らない
しかも自衛隊の救助部隊は入国させないと言い張ってるから
釜山までたどり着いても日本人はまともに帰国の見通しも立たない。
最低限、渡航自粛勧告を出しておいた方が良い。



posted by コピペマン at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

門田隆将「ミサイル防衛に警鐘鳴らさぬ新聞」

門田隆将「ミサイル防衛に警鐘鳴らさぬ新聞」

http://www.sankei.com/column/news/170409/clm1704090005-n1.html

これほどの「落差」は、一体、どこから生まれたのだろうか。専門家と一般の人との危機意識の乖離(かいり)があまりに大きい。そして、政治家やマスコミの無責任ぶりが、それを助長している。「ついに来るべき時が来た」−。多くの専門家が口を揃(そろ)えているのに、国会やマスコミには、危機感がまるで感じられないのだ。

自ら在日米軍基地を標的にした「訓練」と明かした北朝鮮の弾道ミサイル発射は、多くのことを日本に教えている。移動式発射台から同時に「4発」発射したミサイルを約50キロの範囲内に着弾させた3月6日の出来事は、この問題が、いよいよ自分たちの「命」にかかわるものになったことを意味している。

1994年の核危機から実に23年。「北朝鮮が核弾頭の小型化と起爆装置の開発に成功するまでがタイムリミット」という軍事専門家たちの声をよそに、長期にわたって、「6カ国協議」や国連安保理での「制裁決議」でお茶を濁し、ついに日本は、自らの生存の危機に立ち至ったのである。同17日、北朝鮮ミサイルに対する住民避難訓練が、秋田県男鹿市で初めて行われたニュースを見ながら、私はさまざまな感慨に捉(とら)われた。

5日には、米中首脳会談を前に新たな弾道ミサイルも発射された。ミサイル発射から日本国土への着弾までは「10分」を要しない。しかも、多数発のミサイルへの日本の防御システムには実効性に疑問の声がある。これに対して、社会の木鐸(ぼくたく)であると同時に、警鐘を鳴らす役割を果たすべき新聞は、どう報じただろうか。残念ながら、それは「お粗末」というほかない。

新聞がこの2カ月、紙面を使い続けたのは、かの「森友」問題だ。もともと豊中市の共産党市議が教育勅語朗読の学園は「許せない」と宣言して仕掛けた政治闘争にメディアが乗り、首相の直接関与での追及が無理ならば、「忖度(そんたく)」なる言葉まで捻(ひね)り出して、推測に推測を重ねた不毛な論議がくり返された。

国民の命にかかわる北朝鮮の核ミサイル問題に本気で取り組んだのは、産経だった。事実報道に加え、袴田茂樹・新潟県立大学教授や、西原正・平和安全保障研究所理事長らが貴重な問題提起を行った。だが、他紙に「これは」という記事は見あたらなかった。私は、共謀罪の構成要件を改めたテロ等準備罪法案についても、抽象論ではなく、国民の生命・財産をテロや組織犯罪からどう守るかという観点で具体的論議を深めてほしいと思う。

しかし、これも、法案採決で「審議を尽くしていない」などと叫びながら、手に手にプラカードを持った野党議員が委員長席に詰め寄る“いつもの風景”が繰り広げられて終わるだろう。そして新聞は、その政治家たちと同じレベルに立って記事を書き、囃(はや)したてるのである。最も大切な「使命」と「責任」を見失った新聞ジャーナリズムの衰退を見るのはつらい。

14098387260001.jpg

どうしてマスコミと野党は、基地建設や安保といった
『まだ起きてもいない戦争』
を死ぬほど恐れて、非難して報道するのに
『今現在起きている戦争』
に関しては、一切気づかないふりで報道を行わないのか?

どうしてマスコミと野党は
北朝鮮から核ミサイル攻撃の危機より、
森友問題の方が重要なのか?

テレビ新聞は、捏造・世論操作で報道機関としては終わった。
現在はITが報道機関として交代期間となっている。




posted by コピペマン at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外務省、韓国渡航で注意喚起

外務省、韓国渡航で注意喚起

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000141-jij-pol

 外務省は11日、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから、「韓国への滞在・渡航を予定している方、すでに滞在中の方は最新の情報に注意してください」とする海外安全情報(スポット情報)を発表した。

ep88269.jpg

ハッキリ渡航禁止にしろよ
はっきりと
トランプが空爆するから韓国から逃げろ
と言えばいいのに

次の段階は来週くらいに引き上げるのかな?
ここまできたらあとは自己責任だね
posted by コピペマン at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民進党、森友学園効果で3月よりさらに支持率が下がり6.7%に

民進党、森友学園効果で3月よりさらに支持率が下がり6.7%に

http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2017.html

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。

tujimotokiyomi-728x524.jpg

最初は国有地払い下げにまつわる
政治家の収賄疑惑だったはずなのに
いつの間か100万寄付したしないという話にすり替わってた
金を受けとったのではなく、寄付したから問題?
国民は口ポカーンですよ

あれだけ国会で森友学園で騒ぎたてて
集中審議を邪魔しておきながら、
今頃になってこんなこと、ぬかしてますよ

民進 山井国対委員長 シリアや北朝鮮情勢で集中審議を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944381000.html
1カ月以上国会空転させといて何言ってんだ?





posted by コピペマン at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 支持率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする