2010年04月17日

普天間迷走、首相窮地に 与党、進退論を懸念

普天間迷走、首相窮地に 与党、進退論を懸念

 政府の迷走ぶりに、与党内からは首相の責任論への波及を懸念する声が強まってきた。社民党の重野安正幹事長は15日の記者会見で、オバマ大統領に「5月末決着」を改めて伝えた首相発言に関して「どういう勝算、見通しを持って言ったのか分からない。言えば言うほど、そうならなかったらどうするのかという度合いが強くなる」と指摘した。 首相を支えてきた参院民主党内からも「自分で自分の首を絞めている。できなければ退陣しろとなる」という声が上がる。

「せめて1年は首相を続けたい。あの安倍晋三さんだって1年やったのだから」

 首相は最近、側近の一人にこう漏らしたという。(抜粋)

 http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3E7E2E0818DE3E7E2E6E0E2E3E29C9CEAE2E2E2


12652086950016.jpg



あの安倍さんだってってなんで上から目線なの?
ルーピーは自分の立ち位置分かってんの?




641h.jpg



安倍晋三とは

安倍内閣の主な実績一覧

・教育基本法
・防衛庁設置法等改正(防衛庁・省昇格法)
・日本国憲法の改正手続に関する法律(国民投票法)
・イラク復興支援特別措置法改正
・児童虐待防止法改正
・パートタイム労働法改正
・学校教育法改正、教育職員免許法及び教育公務員法改正、地方教育行政の組織及び運営に関する法律改正(教育改革関連三法)
・日本年金機構法、国民年金法改正(社会保険庁改革関連法)
・厚生年金保険の保険給付及び国民年金の給付に係る時効の特例等に関する法律(年金時効撤廃特例法)
・国家公務員法改正(公務員制度改革関連法)
・日米豪印4ヶ国同盟
・宇宙基本法(偵察衛星)
・犯罪収益移転防止法
・政治資金法改正(小沢10億円不動産禁止法)
・在日参政権阻止
・人権擁護法案阻止


ルーピーは・・・なにかやりましたっけ?
就任後1ヶ月以上国会を開かなかったなんて前代未聞ですよ?




民主党信者よ、これだけは覚えておけ。
誤字や給付金や反中や麻生たたきやマスゴミの私的利用で
自民の評価が下がっただけで、民主の評価が上がったわけじゃない。

・バラバラかつ立場をわきまえない各大臣の発言で
・藤井大臣の不用意な円高容認発言
・麻生内閣時の景気対策補正予算を即時凍結させ日本だけ株価暴落、
 目前だった不景気脱出が遠のいた
・自衛隊のインド洋給油活動中止で日本の国際貢献におけるプレゼンスを貶めた.
 また、代わりに馬鹿げた3600億円の資金提供(洋上給油なら5年で220億弱)

・違法こども手当12億円の脱税総理
・事業仕分けで重要産業資金削減による日本の国力弱体化
・普天間問題掘り返しによる日米同盟関係悪化による国防弱体化
・あまりの迷走、シロウト政府っぷりのせいでG7から外された
・欧米諸国からは「メディアを支配下に置いた極左政権」とレッテルを貼られる始末
・岡田外相による天皇陛下発言を軽視した問題
・国民にナイショで韓国、中国政府に移民受け入れ約束
・中国への小沢大訪問団による税金の無駄遣い。
・天皇陛下の政治利用、及び天皇軽視発言
・小沢韓国訪問時の天皇陛下侮辱発言及び売国行為
・山岡、小沢宅などに配備された特別警備による税金の無駄遣い
・外国勢力である韓国政府、在日韓国民団そして山口組による違法選挙支援
・日本国民に知らせず党内でもろくな議論もせずに
 日本国憲法に違反する売国行為である外国人参政権を強行推進
・汚沢疑獄土地4億円+新進党&自由党解党時の政党助成金をゲフンゲフン

我ら国民は今後も決してこの鳩山民主政権を忘れないだろう。
日本国民は、絶対に民主党をを許さない。







安倍晋三とは

たった就任3ヶ月で、教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
就任早々から各国との外交を精力的にこなし、

経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を
目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、

それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を認めさせ、
児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を予算に設けつつ、
国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、

北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、

貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締め、
「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、

「女系天皇容認」を白紙に戻し、

「日本海」を「平和の海」に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、

人権擁護法案を凍結し日本国民の言論と表現の自由を守って、

国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、

河野洋平が貢いだ中国国内の遺棄化学兵器処理を費用大幅圧縮し、
中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
在日や凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家。

これが、在任1年での功績。しかし、報道されなかった。
あの異常なバッシングはこれらを行った事への見せしめだった。



【関連する記事】
posted by コピペマン at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 鳩山由紀夫 脱税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック