2013年11月01日

東京高裁「NHKが契約を申し込めば、受信者が承諾の意思表示をしない場合でも2週間経過すれば契約成立」

東京高裁「NHKが契約を申し込めば、受信者が承諾の意思表示をしない場合でも2週間経過すれば契約成立」

http://news.livedoor.com/article/detail/8206668/

 NHKが個人相手に受信契約締結と受信料支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁の難波孝一裁判長は30日、「NHKが契約を申し込めば、受信者が承諾の意思表示をしない場合でも、長くても2週間が経過すれば契約が成立する」との判断を示した。NHKによると初の司法判断。一審は「契約締結を命じる判決が確定した段階で契約が成立」としたが、高裁は契約は既に締結されていると判断。難波裁判長は、放送法は受信者に契約締結の義務と受信料を支払う債務を課しており、判決で強制的に承諾させる手続きは不必要だと指摘した。

ffghk300_.jpg

無茶苦茶ww
それ契約じゃないじゃん
契約とはお互いの合意があるものだよ
純粋に考えて詐欺じゃねーか
どこの国家だよマジで

常識的に考えてやはり理不尽な法律だと思う
これは、法律を変えなければならない。
国民の意思でNHKの解体しないと


【関連する記事】
posted by コピペマン at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 真っ赤っか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック