2015年06月27日

【沖縄】「中国は脅威ではない。中国の軍事費は人口1人当たりにすると非常に少ない」 九条の会、石垣島で中国をテーマに講演会

【沖縄】「中国は脅威ではない。中国の軍事費は人口1人当たりにすると非常に少ない」 九条の会、石垣島で中国をテーマに講演会

http://www.yaeyama-nippo.com/2015/06/26/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AF%E8%84%85%E5%A8%81%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%84-%E6%8A%91%E6%AD%A2%E5%8A%9B%E8%AB%96%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%88%E3%81%A8%E6%A3%AE%E6%B0%8F/
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

「戦後70年に考える―忘れてはならない歴史と中国」をテーマにした講演会が20日、石垣市健康福祉センターで開かれ、元静岡大平和学講師の森正孝氏が「中国軍事費の伸びは、経済発展に応じて抑制的だ」と「中国脅威論」を否定。「抑止力論を捨てなくてはならない。人間の英知は(戦争放棄を定めた)憲法9条に凝縮されている」と訴えた。講演会は「いしがき女性9条の会」や「子どもと教科書を考える八重山地区住民の会」などで組織する実行委員会が主催した。中国が軍事的な脅威だとする考えが日本に広がっていることについて「日本社会は、この問題では思考停止状態だ」と批判。中国軍事費の伸びを「ウェルカムではない」としながら「人口1人当たりにすると非常に少ない」と述べた。

ソース:八重山日報

14098387260001.jpg

> 人口1人当たりにすると非常に少ない

うわああw
完全に中共の代弁者
13億で割ってどうするよw
講演会では誰もつっこまなかったのか?

なんで人口で割るんだよw
小学生すら騙せないんじゃないか
戦争するときに人口比で戦力割ってくれるのか?



普通の論理展開なら
『一人あたりの軍事費「負担額」はとても少ない』

『なので軍事費の負担額を現在以上に引き上げる余地が充分に存在する』
になる。
つまり軍事的脅威が増大する可能性がある。
つまり中国の軍事力は、もっと増大する可能性がある。
という論理展開になる。
むしろ逆に脅威じゃん。



9条信者って馬鹿なの?
って言うかこんな人が大学講師だったのが驚き。
まずは自衛隊員と人民解放軍の数を比べてみましょうよ。
「平和学」とやらの講師がこれだからな。
世界が平和にならないのも無理はない。



>抑止力論を捨てなくてはならない

それ中国に言えば?w



【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 売国・売国奴な人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一人当たりGDP?
本当の軍事費総額は?
で、比較したら……
Posted by 脾榎垢 at 2015年06月27日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック