2015年10月16日

朝日新聞、前年比47万部減(6.5%減長期低落傾向に歯止めはかからず

朝日新聞、前年比47万部減(6.5%減長期低落傾向に歯止めはかからず

http://www.kokusyo.jp/shinbun04/9174/

2015年8月度の新聞のABC部数が明らかになった。この1年で朝日は約47万部を減らし、読売は約13万部を減らした。新聞の長期低落傾向に歯止めがかかっていないことが分かった。2015年8月度の新聞のABC部数が明らかになった。中央5紙の長期低落傾向には、まったく歯止めがかからず、新聞産業が奈落の底へ一直線に進んでいる実態が明らかになった。具体的な
数字は次の通りである。(括弧)内は、対前年同月差である。

朝日新聞6,783,437(−468,840)
読売新聞9,101,798(−132,046)
毎日新聞3,248,393(−55,430)
日経新聞2,726,561(−37,422)
産経新聞1,599,127(−1,865)

1年の間に朝日は約47万部、読売は約13万部を減らしている。読売はガストなどファミレスで新聞を無料提供しているが、従来のこのPR戦略に加えて、最近では英字新聞「TheJapanNews」も配布している。そのTheJapanNewsの発行部数は、2万2106部である。対前年同月差は、−1238部である。読売本紙に比べて、事業規模は極めて小さい。(以下略)

14098387260001.jpg

朝日だけすごい下がり方
嘘ばかり書いてりゃそうなるわな
植村擁護してる時点でもうね

これだけ捏造して国民から見限られない方がおかしいだろ。
いまどき捏造の朝日を読むってどういう人なんだろ。

【関連する記事】
posted by コピペマン at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞 極左 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック