2015年11月05日

野田聖子氏「南沙は日本には無関係。南沙で何かあっても、日本は中国と独自外交に徹するべきだ」

野田聖子氏「南沙は日本には無関係。南沙で何かあっても、日本は中国と独自外交に徹するべきだ」

http://linkis.com/www.jiji.com/jc/vx8Hx

自民党の野田聖子前総務会長は4日夜のBS日テレの番組で、中国が進める南シナ海の人工島造成について「直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ」と述べた。同島近海では米国が艦船を航行させ中国をけん制、日本政府も支持を表明したばかりで、発言は波紋を呼びそうだ。野田氏は次期総裁選への出馬に意欲を示しており、自身の外交政策を問われる中で発言した。野田氏は「南沙の問題を棚上げするぐらいの活発な経済政策とか、お互いの目先のメリットにつながるような2国間交渉をやっていかなければいけない」とも語った。

12590701700001.jpg

あいたたた。
やっちゃいましたね。
やはりこいつも工作員か

国際ルールがあるんだから、
何でもかんでも関係ないで済ますなと。
こういう人が一番怖い。
いじめがあっても自分に火の粉が降りかからなければいい、
って考えるのと同じ。

中国ですら、日本からここまでマヌケな発言が
出てくるなんて思ってもいないんじゃないか。




【関連する記事】
posted by コピペマン at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国・売国奴な人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック