2015年11月11日

BPO意見書:谷垣・菅氏が批判に反論

BPO意見書:谷垣・菅氏が批判に反論

http://mainichi.jp/select/news/20151110k0000m040012000c.html

NHK報道番組「クローズアップ現代」のやらせ疑惑に関し、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が「政権党による圧力」と指摘したことに対し、自民党の谷垣禎一幹事長は9日、「『報道の自由があるから、やらせに対して一切、口をつぐんでいる』というのがよいとは思わない」と反論した。

自民党の情報通信戦略調査会は今年4月、同番組についてNHK幹部から事情聴取した。これについてBPOの検証委は今月6日に公表した意見書で「放送の自由と自律に対する政権党による圧力そのものであり、厳しく非難されるべきだ」と批判した。

谷垣氏は、党の事情聴取がNHKの中間報告後だったことを指摘し、「事前にこうしろ、ああしろということを申し上げたわけではない」と強調。今後、同様の事例があった場合について「(番組関係者に)来てもらい、事情を聴くことはある」と述べた。

一方、菅義偉官房長官も9日の記者会見で、BPO検証委が高市早苗総務相によるNHKへの厳重注意を「放送法の侵害行為」と批判したことについて、「BPOは放送法を誤解している」と反論。「NHKの調査報告書に放送法に抵触する点があったので、必要な対応を行った」と強調したうえで、「BPOは、放送法が規定する番組を編集する際の順守事項を単なる倫理規範であると解釈している」と指摘した。

これに対し、民主党の枝野幸男幹事長は9日、国会内で記者団に「問題があればBPOなどで是正されるのが報道、表現の自由の基本姿勢だ。行政や与党は、不適切と思われるような報道に対し、最も抑制的でなければならない」と批判した。


1a557a.jpg


報道機関の捏造は許されない

BPOって第三者機関じゃないからなあ
BPOは、NHK等が出資をしている。
放送業界の任意団体。
そもそも公平に判断できる訳がない
テレビの審査をテレビ屋がやってるんだから
BPOが中立機関じゃないのは香山リカ見てりゃ分かるだろ
香山リカとか居る時点で信用ならねー
本当の第三者機関を作るしかないんじゃないの?

悔しかったらぱよぱよちーんを報道してみろや
報道は自由だけど捏造は自由じゃない
自民党はそろそろNHKの在り方を真剣に考えるべき




【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 真っ赤っか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック