2015年11月12日

産経がSEALDsを挑発「目の前で恋人が殺されそうになったらどうすんの?9条読み上げるの?」

産経がSEALDsを挑発「目の前で恋人が殺されそうになったらどうすんの?9条読み上げるの?」

http://www.sankei.com/life/news/151111/lif1511110024-n1.html

 例えば近所で強盗や空き巣などの物騒な事件が相次いだとします。そのとき、自治会で対策会議のようなものが開かれたとしたら、SEALDsの皆さんはどんな発言をするのでしょうか。

 と言っても、親元にいてよくわからないお子様も多いでしょうし、一人暮らしでも隣人とあいさつも交わしたこともない方も多いかもしれません。想像で結構ですが、おそらく自治会の人たちからは「警察の警備をもっと強化してほしい」とか、「自治会でも交代で見回りをしよう」なんて声があがると思います。そのとき、SEALDsの学生さんたちは胸を張ってこう答えなくてはなりません。

「警察官は強盗と乱闘になったら命を落とす危険性があるので来るべきではない」
「見回り中に自分が事件に巻き込まれる可能性があるから参加しない」

 それだけなら近所の方は、「変わった学生さんだな」「自分勝手な子だな」と苦笑するだけかもしれませんが、SEALDsとしてはさらに、きっぱりとこう言わなくてはなりません。

「憲法九条があるから強盗なんて来ません」

 さあ、いよいよ周囲のみなさんは、ドン引きです。大変な奴が近所に住んでいたことがわかり、強盗よりも不気味に思われるでしょう。それでもSEALDsは自らの思想信条にのっとり、大人たちに負けてはいけません。ラップ調で太鼓を叩きながら、ボルテージを上げてください。「ゴートー反対!ケンポー守れ!キュージョー守れ!」…。

51Z36FCFRNL.jpg

強盗の前で9条読み上げるってのは最高に面白いね
9条のみなさんは強盗と話し合ったり
酒酌み交わすんでしょ?
問題は手元に酒が無かった時どう対応するかだ
ぱよちんは警察に逃げ込んでた

産経は良い事を噛み砕いて教えてくれてるけど、
シールズさん達には届かないんだろうなぁ

そもそもシールズは強盗の手先だから襲われない。
自警団の武装解除がシールズの目的。

解除成功すれば
難なく強盗出来るものね
シールズさん





【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国・売国奴な人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック