2015年12月29日

日韓外相、質問なしで合意発表…文書作成見送り

日韓外相、質問なしで合意発表…文書作成見送り

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00050123-yom-pol

岸田外相と尹炳世(ユンビョンセ)外相は28日の会談後、慰安婦問題の合意を並んで表明したが、会談の正式な合意文書はなく、記者からの質問も受け付けない異例の形式となった。
日韓外交筋によると、合意文書の作成は、韓国国内の世論の動向を懸念する韓国側の要請で最終的に見送られた。

xweww.jpg

おかわりする気まんまんだな
また同じ過ちを繰り返すのか・・・
まあ今度はアメリカが見てるから少しはマシか

なんでこんな要望を飲んで合意するんだよ…
どうやって二度と蒸し返さないと担保するつもりなんだ?
さすがにこれはおかしいだろ

日韓基本条約が韓国にとっても日本にとっても紙くずだったということ
日韓条約には『韓国人補償義務は韓国政府が負う』
と書いてあるから個人賠償は始めから
韓国の国内問題だったにも関わらず10億を払って、
韓国の歴史認識の間違いはウヤムヤになってしまった。


補償問題は今回で解決はしただろうけど、
歴史認識ではまた日韓がぶつかるのは目に見えている。





【関連する記事】
posted by コピペマン at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック