2016年01月10日

【ドイツ】難民による女性暴行事件(レイプ、強盗など)379件!容疑者の大半が移民・難民!

【ドイツ】難民による女性暴行事件(レイプ、強盗など)379件!容疑者の大半が移民・難民!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000001-jij_afp-int

独ケルン、新年の暴行事件379件 容疑者の大半が移民・難民ドイツ・ケルンの警察当局は9日、新年行事中に発生した暴行事件数が379件に達し、その容疑者の大半が難民申請者と不法移民だと公表した。警察当局は声明で、「これら犯罪の捜査対象となっている容疑者の大半は北アフリカ諸国の出身。その大半が難民申請者、またはドイツに不法滞在している者だ」と述べ、事件の約40%が性的暴行と関わりがあることを付け加えた。

ケルン警察のボルフガング・アルバース(Wolfgang Albers)署長は、同市で昨年12月31日に発生した衝撃的な犯罪事件を防げなかったとして8日、停職処分を受けた。事件の目撃者たちは、集団で行われた痴漢や性的暴行、強盗、みだらな暴言などの犯罪被害に女性たちが遭う恐ろしい場面を目撃したと語っている。

ドイツに衝撃を与えた今回の事件で、紛争を逃れて来た難民の受け入れに積極姿勢を示し、昨年だけでも同国に110万人の難民申請者を呼び込んだアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相に対する批判がさらに高まっている。

0-02451.gif

後先考えずに受け入れたらこうなるわな。
日本もいずれこうなるよ
おい、なんかコメントしてみろや石破茂。

これでも
移民推進のバカが日本にいたら
絶対にそいつは信用しないし投票しない



【関連する記事】
posted by コピペマン at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人参政権 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック