2016年01月20日

『崩壊 朝日新聞』(WAC)

『崩壊 朝日新聞』(WAC)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160119/dms1601191140004-n1.htm

 1972年、モスクワ特派員の記事が、ソ連側から「反ソ的だ」と批判された。東京の朝日新聞本社はソ連の意向に沿い、この特派員を社命で突然帰国させた。長谷川氏は「根本が狂っている。この新聞社は一体どっちを向いているのか」とあきれたという。

 同書は3部7章に分かれ、朝日の戦前戦後の歴史が丹念にひもとかれている。《過去を『悪』と見る条件反射》《朝日にたなびくマルクス主義》《視野が狭くなる伝統》《方向感覚喪失の百年》といった、部や章のタイトルだけを見ても、いかに朝日が共産主義に毒されているかが伝わってくる。

 慰安婦問題の大誤報を受け、朝日新聞は再出発した。だが、昨年の安保法制をめぐる報道に接して、長谷川氏は「新編集陣になっても、まったく体質は変わっていない」といい、続けた。

 「安保法制について、朝日は『戦争法案』とのレッテルを貼って報じ、特殊な政党と連携したかのような一大キャンペーンを行った。私が読んだ限り、安保法制は現状の憲法体制の中で、『日本が守りを固めるには、どうすればいいか』を考えた法律だ。まさに(朝日は)驚くべきメディアだ。吉田証言報道の過ちをまったく反省していない」

14098387260001.jpg

組織全体が極めて思想的、宗教的集団と見ていい。
個別の記者がどーこーいう問題ではない。
中国朝鮮同様、事実などどうでもいいのだ。
ネットでは10年以上前から言われていたことだけどね。

朝日は吉田清治の与太話を垂れ流す前に
なぜこの程度の取材すらしなかったのか?
韓国済州島の80〜90のご老人「強制連行?聞いたことないよ。何人も連れてかれたら騒ぎになるよ」
強制連行の発端となった島の証言
http://i.imgur.com/mXDde3J.jpg
http://i.imgur.com/vgfwrcS.jpg
http://i.imgur.com/Nql78i9.jpg
http://i.imgur.com/aPJyLDr.jpg
http://i.imgur.com/UddF8l3.jpg
http://i.imgur.com/EHeuhx5.jpg
http://i.imgur.com/UNrx8xH.jpg
http://i.imgur.com/UAP0HHA.jpg
http://i.imgur.com/1Lt7pDl.jpg
http://i.imgur.com/wLyN4xY.jpg
http://i.imgur.com/sQqYVaY.jpg


朝日はもう終わったよ
どうあがいてももう無理
それに気が付いてないのは自分達
これからの道のりは茨の道

【関連する記事】
posted by コピペマン at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞 極左 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック