2016年01月27日

民主党の社民党化が止まらない…護憲色強め安倍政権を「ナチス」呼ばわり 自らの憲法提言を忘れたのか?

民主党の社民党化が止まらない…護憲色強め安倍政権を「ナチス」呼ばわり 自らの憲法提言を忘れたのか?

http://www.sankei.com/premium/news/160125/prm1601250002-n1.html

 民主党の岡田克也代表は1月15日のBS朝日番組の収録で、自民党が憲法改正草案に盛り込んだ緊急事態条項の新設に関し「ナチスが権力を取る過程だ」と懸念を示した。緊急事態の名のもと、安倍晋三政権が権力を乱用しかねないと訴えたかったようだ。ただ、ナチスを持ち出して危機感をあおるのは「護憲」を掲げる社民党の福島瑞穂氏も好む論法だ。一向に対案を示さず、改憲論議にも後ろ向き…。民主党は“社民党化”しているのだろうか。

10179-1.jpg

民主党はもともと旧社会党の人たちだし
メッキが剥がれただけだろ 元々はそういうのだから
社民党のように消えて欲しいからこれでいい
まともな野党が無いと選挙にならんわ

対案も出せず、ひたすらレッテル貼りで審議拒否を繰り返す。
もう民主党が政権を担うことが一切ないって思ってるんだろうな。
民主党こそ権力をとったら
ナチスみたいになりそうなんだよなぁ




【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433086294

この記事へのトラックバック