2016年01月30日

独国民の40%「メルケル首相辞任すべき」、難民政策に不満=調査

独国民の40%「メルケル首相辞任すべき」、難民政策に不満=調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000102-reut-eurp

[ベルリン 29日 ロイター] - 世論調査の結果、ドイツ国民の40%がメルケル首相の難民政策に不満を持ち、首相の辞任を望んでいることが分かった。首相は難民を積極的に受け入れる姿勢を示しているが、国民の視線は厳しさを増している。調査は週刊誌「フォークス」が世論調査会社INSAに委託。2047人のドイツ国民を対象に1月22─25日に実施した。一方で、45.2%は、難民政策は首相が辞任する理由にはならないと回答した。

rlm977.jpg


メルケルのせいにしてんじゃねーよ

そもそもメルケルを難民歓迎にシフトさせたのは
ドイツ国民なのにね、クズ過ぎて全く笑えない


前のときもヒトラーのせいにして
自分たちは責任放棄した国だし、こりゃ民族性だね。

安倍政権には賛同できない点も多々あるが去年秋頃の難民に対してヒステリックなまでに同情的な国際世論に負けずに資金援助だけで済ませた点はこれだけで大きな評価に値する


【関連する記事】
posted by コピペマン at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人参政権 移民問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック