2016年02月07日

高須クリニック院長、大地震の台湾に1000万円寄付

高須クリニック院長、大地震の台湾に1000万円寄付

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000097-sph-soci

 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長(71)が、台湾南部で発生した大地震に対し、日本赤十字社を通じて1000万円を寄付したことをツイッターで明かした。

 高須院長は地震直後の6日午前、「とりあえず日赤を通じて、いま一千万円台湾に送った。今すぐ手伝いに行きたい」とツイート。午後には「全ての日本の人は台湾が大好きです。がんばれー台湾」とつぶやき、「台湾と日本は親友です。喜びも苦しみも分かちあいましょう。僕たちはできることは何でもするつもりです。永遠の友情を信じて」とエールを送った。「加油朋友台湾(頑張れ台湾の人たち)」と中国語でもツイートした。

 高須院長は2013年に6000人以上の死者が出たフィリピンの台風被害の際も、日赤を通じて1000万円を寄付したという。

1-02456.jpg

寄付するじゃなくて寄付したという報告だもん。
なかなか思い切りがいい
やらない善よりやる偽善
高須先生有り難う!
台湾加油!




posted by コピペマン at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あっぱれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック