2016年03月19日

朝日新聞を永久追放処分「捏造記事、意味不明な釈明」を理由に

朝日新聞を永久追放処分「捏造記事、意味不明な釈明」を理由に

http://www.sankei.com/affairs/news/160318/afr1603180029-n1.html

原子力規制委員会は18日、九州電力川内原発(鹿児島県)周辺の放射性物質観測装置の整備は「不十分」と報じた朝日新聞に対し、「明確な修正がされていない」として、今後は朝日の電話取材は一切受け付けず、対面取材の場合は録音するという無期限の取材制限措置を通告した。

朝日は14日付で記事を掲載後、15日に「避難についてここまでずさんでは、話にならない」とする社説を掲載。規制委が抗議後、17日付記事で「自治体の避難態勢が少しでも充実することを目指して掲載したもの」とする見解を出した。

しかし、原子力規制庁は18日朝、朝日新聞の編集幹部を呼び出し、(1)17日の記事は、14日の記事と15日の社説について明確な修正がされていない(2)立地自治体や地元住民への釈明がされていない(3)記事で規制庁職員の発言とされたものについて朝日に録音の提出を求めたが、取材源の秘匿という理由で対応がない−と抗議、朝日に対する今後の取材制限を決めた。

14098387260001.jpg

取材を録音って全く信用されてないな
まあ朝日なら当然だわな

取材源の秘匿とさえ言っておけば
証拠のでっち上げも簡単にできるんだから
もう朝日は報道やめろよ。
ゴミは ゴミ箱へ



【関連する記事】
posted by コピペマン at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞 極左 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック