2016年03月21日

東大卒の在日研究者、北朝鮮のミサイル開発に関与していた

東大卒の在日研究者、北朝鮮のミサイル開発に関与していた

http://this.kiji.is/83968413430810106

 日本政府による北朝鮮への独自制裁で、訪朝後の再入国を原則禁止した在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の5人のうち、1人はロケットエンジン開発の権威とされる東大出身の博士号を持つ研究者で、北朝鮮のミサイル関連企業に関わっていた。公安関係者への取材で19日、分かった。

公安関係者によると、企業は北朝鮮の元山市にある「金剛原動機」で、ミサイルのエンジン開発に関与している疑いがある。経済産業省は大量破壊兵器開発の懸念があるとして、機械や技術を輸出する場合には許可が必要となる「外国ユーザーリスト」に載せている。

34857dac.jpg

あれ?東大は
「侵略戦争に加担した過去を反省し、軍事産業には協力しない」
って言ってた筈なんだが…?


東大ってのは自衛隊には協力しなくても
北朝鮮軍には協力するんだな


軍事転用可能な製品の輸出を規制しても
東大がロケット技術を在日に教えたてたら
何の意味も無いな。
日本のパチンコの金と東大ロケット技術で
テロと戦争が起きる。


【関連する記事】
posted by コピペマン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国・売国奴な人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック