2016年04月23日

21日のミヤネ屋の放送について

21日のミヤネ屋の放送について

http://www.kkt.jp/information/info_20160421.html

 21日放送の「ミヤネ屋」の中で、熊本県民テレビ(KKT)の男性アナウンサーが、益城町の避難所で焼き芋の炊き出しをしていたボランティアの男性をインタビューした際「焼き芋の行列にいた少女を雨の中に追いやり、 ずぶ濡れにさせた」という指摘を視聴者の方からいただきました。

 少女2人は焼き芋の炊き出しを手伝っており、 列に並んではいませんでした。インタビューが始まったので自発的に退いたものです。 指摘を受けてKKTは22日、アナウンサーを再び益城町の避難所に派遣し、 少女とその親族に対して改めて一連の経緯を説明したところ、少女2人には「テレビ局にどかされた」という自覚はありませんでした。

 以上のことから、KKTではアナウンサーが焼き芋の炊き出しを邪魔したり、無理に雨の中に出したりした事実はなかったと判断していますが、 この映像で視聴者の方々に不快な思いをさせたとすれば、お詫び申し上げます。 KKTは、今後も被災地の方々に寄り添う報道に努めてまいります。

0-0156.jpg

いやいや映ってますやん
動画残ってんぞ
てか、勝手に体触ってるし
よくそんな嘘が平気でつけるな

だいたい当事者(子供)の言質を取りに行くとか卑劣なことするな
大人の理論で子ども黙らせといてよく言うね
子供は結構場の空気を敏感に感じ取る事あるよな可哀想に

俺があそこにいても条件反射で咄嗟にどいてしまうと思うが、
そいつらが来なければ雨に濡れずに済むんだよ
被災して雨に濡れているのに
そこを考えてないから叩かれる





【関連する記事】
posted by コピペマン at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437023525

この記事へのトラックバック