2016年04月23日

マスコミが報じない「被災者VS記者」トラブル自治体の要請もむなしく「記者が勝手に...」

マスコミが報じない「被災者VS記者」トラブル自治体の要請もむなしく「記者が勝手に...」

http://www.j-cast.com/2016/04/22264981.html?p=all

 ツイッターなどに数多く報告されているマスコミと被災者のトラブル。その一例が、16年4月21日放送の情報番組「Nスタ」(TBS系)で、図らずも生中継されてしまった。避難所となっている益城町の広安小学校を訪れた取材陣に対し、被災者の1人が「撮るなと言った!見せ物じゃない、どっか行け!」と声を荒げる一幕が放送されたのだ。「Nスタ」の取材陣にクレームをつけたのは、大柄な体格の中年男性だ。避難所の入り口付近でインタビューを行うレポーターに対し、「撮るな」「見せ物じゃない」と連呼。「お前ら(取材クルー)の車は邪魔だ、どかせ」とも続けた。中継はすぐさま打ち切られ、画面は即座に東京のスタジオに切り替わった。スタジオの堀尾正明アナウンサーは「ちょっとご迷惑になっているようで...。すいませんでした」と平謝りしたが、「何事もなかったかのように」そのまま番組を進行した。

0119-klo.jpg

この件は、犯罪者の民進党・辻元清美主催の
ピースボートの宣伝に失敗しただけだし

オッサンが怒ってたのはTVの撮影班が搬入経路を邪魔していたからで、その理由でどかす目的の「(ここで)撮るな!!」発言でしょ。

その絵面のインパクト利用して、被災者達が「撮られるのが嫌・取材するな」と言ってる様に見せかけてる。はなからの行動が人の道を外れた横暴さだから叩かれてるのに、報道の使命に駆られいき過ぎてしまった程度まで罪を軽減しようとする印象操作だ。

女子トイレ盗撮報道したテレビ局は、ダマッたままだね
このまま逃げ切るつもりかな






【関連する記事】
posted by コピペマン at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437023748

この記事へのトラックバック