2016年11月11日

蓮舫代表、戸籍公開は「子どもに影響」で拒否、言い訳と開き直り

蓮舫代表、戸籍公開は「子どもに影響」で拒否、言い訳と開き直り

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/11110557/?all=1

 10月18日、広島東洋カープの黒田博樹投手が「男気」引退会見を開いたその日、蓮舫党首は「女気」の欠片(かけら)も感じさせない懇談を開いていた。

「蓮舫さん側からの要請で、各社の記者が集められたんです」

 と、全国紙の野党担当記者が振り返る。

「オンレコを要求した社もあったんですが、彼女はそれを突っぱね、弁護士らが同席した上での二重国籍問題に関するオフレコ懇談となりました。しかし、かなり言い訳めいていて、戸籍を公開すればいいのではないかとの疑問には、『自分の子どもに影響を与えてはならないので』という理由で拒否。単に子どもの欄を黒塗りにすればいいだけだと思うんですけどね」

 他にもこの場で蓮舫氏は、

「催告(法相による国籍選択を迫る通知)を今後、徹底していくんでしょうか。そうしたら、法相は忙しくなりますね」

 こう開き直ったかと思えば、改めてオンレコでの見解を求められても拒絶。何とも白黒はっきりしない態度に終始したのだった。

ClBsqTFUkAA7AXj.jpg

これって間接的に中共に籍があるって言ってるよね
見せると子供の国籍もばれるとかそういうことですかね…
情報隠蔽して逃げてる時点で
もう舛添と同レベルの真っ黒だからな
自分がこんな真っ黒な状態で、
よく政府与党批判できるものだ
神経(と国籍)が日本人離れしてるな





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック