2016年12月14日

蓮舫「悔しい」 カジノ法案可決で青筋立てて涙

蓮舫「悔しい」 カジノ法案可決で青筋立てて涙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000103-asahi-pol

 カジノ解禁法案が可決された14日夜の参院本会議直後、民進党の蓮舫代表は参院議員総会で、「数があれば何でもできるということが当たり前になってきました。(民進党に)数がないことを本当にいま、悔しいと思っています」と目に涙を浮かべ、悔しさをにじませた。

 蓮舫氏は厳しい表情で時折、唇を震わせながら、「案件は今回カジノです。賭博です。それを解禁する。与党の議場を見て下さい。笑顔で投票。笑顔で握手。改めて自民党はどういう政党なのか。公明党とはどういう政党なのか」と与党の対応を批判した。

 一方、自分たち民進党の対応について「私たちは選択肢が限られていた」と述べたうえで、「最後の最後まで悩みながらこういう決断になりました」と振り返った。民進党の参院と衆院のちぐはぐな対応ぶりを指摘する報道を意識してか、「いろんな報道があるでしょう。でも私たちは改めて今日の悔しさ、あの与党議員の笑顔を絶対忘れない」と述べた。(中ア太郎)

ClBsqTFUkAA7AXj.jpg

カジノ法案に関してはマジで無茶苦茶だったからな
審議拒否しといて審議時間が足りない!
審議時間が足りないはずなのに会期延長拒否!
会期延長拒否しといて採決したら強行採決!
実は民主党時代に蓮舫大臣下でカジノ推進してた
のバレて廃案に追い込む!はずの法案は参院で合意

そもそも論として、民主党時代に自分達で提案していた制度。
民主時代こいつはカジノ推進してたのになw
与党時代は自分も推進してたろw
推進してた癖に何言ってんだ?


民主党の40人以上はIR推進派でしょ?
民主党の議員の数増えてても推進派増えるだけやん




【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック