2017年01月04日

たけしさんまで二重国籍に言及。メディアは今年こそ変わるか --- アゴラ編集部

たけしさんまで二重国籍に言及。メディアは今年こそ変わるか --- アゴラ編集部

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170103-00010010-agora-soci

産経新聞以外のマスメディアは取り上げることにおよそ消極的で、週刊文春も年末の蓮舫特集では、あまり言及されず、首相候補たる野党第1党党首の国籍問題という国益上、重要なイシューが「黙殺」されることに、ネットの可能性と現時点での限界の両方を感じさせました。そしてテレビの世界で大御所と言われる方でも、ポリコレ的な制約の少ないスポーツ紙では、本音を包み隠さず話されます。あのビートたけしさんが、蓮舫氏の二重国籍問題に言及されていました。

“安倍政権は長期になってるね。中曽根康弘元首相を超えて、戦後歴代4位だもん。
ちょっと、やっぱり、野党第1党の民進党が蓮舫を担ぎ出してるのがおかしいよ。力ないもん。もし政権交代したら、蓮舫が総理大臣かい? 有権者だって、あれに政権渡すわけないじゃん。冗談じゃないよ。二重国籍なんてスパイみたいじゃん。台湾経由の中国のスパイだったら笑うだろうね。アブねーって。【たけし世相斬り】



こんなことをタレントが言う以前に
マスコミが指摘しなきゃならんことなのにね
この国のメディアは本当にどうかしている

てか、たけしは知っているよな。
長年、蓮舫と仕事をやってきた。
田原と同じくテレ朝でも番組もっていたしw
しかしいまだに国籍はっきりさせないとか、
どんだけ日本人になるのが嫌なんだよ


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445526091

この記事へのトラックバック