2017年01月12日

安倍首相「私も国内で批判を浴びたが約束は守った。次はお前らが守る番だ」

安倍首相「私も国内で批判を浴びたが約束は守った。次はお前らが守る番だ」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/11/2017011102936.html

日本の安倍晋三首相は10日、共同通信のインタビューで、韓日の慰安婦合意について「合意を原点に戻せば、互いの信頼の基礎に対する問題になりかねない」として「私も首相として日本国内で批判を浴びたが、 約束を履行するという決意で(合意を)実行してきた」と述べた。安倍首相が述べた「国内の批判」とは、日本の右翼勢力を指している。安倍首相はまた、長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・釜山総領事の韓国への帰任時期については「総合的に判断したい」と述べるにとどめた。

 安倍首相はこの日午前、外務相の杉山晋輔事務次官、金杉憲治アジア大洋州局長、長嶺大使と森本総領事を首相官邸に呼び、49分にわたり対策を協議。参加者たちは「安倍首相は韓国の関連報道に不快感を示した」とした上で「首相から指示があったが内容は言えない」と話した。

14839926540025.jpg

韓国人って「約束を守る」という言葉が思想にないんだろうね
約束を履行できない相手と新しい約束は結べない。
韓国が約束を守るわけがないと批判を浴びて
実際その通りになってしまったわけだけど

これで譲歩するようなら
次の選挙は厳しいかもね
支持率が高かった安倍政権だったから何とか合意が出来たのにね
次の政権が更に韓国側に譲歩なんか出来る訳が無い
そんなのわざわざやった所で
国内から叩かれてプラスになる事なんて皆無だもの


【関連する記事】
posted by コピペマン at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445835866

この記事へのトラックバック