2017年01月12日

【日韓】大使の日本滞在、長引く可能性も少女像問題で対応協議

【日韓】大使の日本滞在、長引く可能性も少女像問題で対応協議

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000103-asahi-pol

訪問先の欧州から帰国した岸田文雄外相は11日、外務省で長嶺安政・駐韓大使らと会い、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題への対応について協議した。大使らは像設置への対抗措置として一時帰国中だが、日本滞在が長引く可能性も出てきた。

岸田氏は協議後、記者団に「今後の対応については安倍晋三首相も含め、しっかり検討していきたい」と強調。大使らの帰任時期については「総合的に判断する」と語った。外務省幹部は「首相、外相、大使で改めて話し合う場が必要だ」と説明。大使らの帰任は、12日から東南アジアなどを訪問する首相が帰国する17日以降になる可能性を示唆した。

日本側は「この問題をどう解決するのかというボールは韓国側にあり、日本が動く必要はない」(政府関係者)との立場。政府内には、大使らの一時帰国や通貨スワップ再締結協議の中断といった対抗措置を発表した後も、韓国側に解決に向けた具体的な動きがないことへの不満も募っている。進展のないまま帰任させた場合、自民党などから「弱腰」との批判が高まるとの懸念もある。

14839926540025.jpg

韓国では、帰って来るなという声が強い!
10億円を騙し取られた上に、
竹島で軍事訓練されてるから
釜山領事館なんて要らない
閉鎖してやれw
日本は何も困らない

スワップを結ばないと言っただけで、
どれほどの影響が出てるかね?
今後表に出てくるだろうが、
韓国と通貨協定を結ぶ国はなくなる。


●韓国が何故苦境に陥ってるのか一目で解る状況説明

現在の韓国のスワップ相手国

中国 3600億元「元通貨」→2017年10月10日まで
インドネシア100億ドル相当「ルピア通貨」→2017年3月5日まで
オーストラリア50億豪ドル「豪ドル」 →2017年2月22日まで

韓国がスワップ拒否された相手国

米国「ドル通貨」スワップ拒否される
日本「ドル通貨」スワップ延長無し←※何故か直接ドル要求の甘え
英国「ポンド通貨」スワップ拒否される
ドイツ「ユーロ通貨」スワップ拒否される
フランス「ユーロ通貨」スワップ拒否される
オランダ「ユーロ通貨」スワップ拒否される
ロシア「ルーブル通貨」スワップ拒否される
カナダ「加ドル通貨」スワップ拒否される



伊藤博文『嘘つき韓国人とは関わってはならない』
吉田松蔭『朝鮮人の意識改革は不可能』
夏目漱石『余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、善かつたと思つた』
新井白石『朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。』
福沢諭吉『この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。』
本田宗一郎『韓国人と関わるな』
ローマ法王 フランシスコ『韓国人が霊的、倫理的に生まれ変わることを望む』






【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国・朝鮮・反日の在日朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログはいつも見ています。
ここ二、三日のことですがトップのウィンドウ内の記事名文字が映らなくなっています。一昨日は真っ白でしたが昨日からは真っ黒になっています。ハッカーによるものでないと良いのですが。
Posted by ちびたぱすかる at 2017年01月12日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック