2017年01月18日

56体目の慰安婦少女像が完成 忠清南道の公園で除幕式

56体目の慰安婦少女像が完成 忠清南道の公園で除幕式

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/17/2017011702133.html

【舒川聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が17日、韓国西部の忠清南道舒川郡にある総合施設の広場に設置された。米国やカナダなどを含め、世界各地に建てられた少女像の56体目となる。

除幕式には郡民ら約100人が参加し、経過報告や伝統公演などが行われた。少女像の後ろに建てられた碑文には「うそや懐柔で日本軍の慰安婦として連れて行かれた20万人の少女や女性の苦痛と痛みを慰労します。このような悲しい歴史が繰り返されないよう記憶します」と書かれている。

少女像は昨年11月、郡民ら約3000人の募金2000万ウォン(約190万円)で製作された。だが、舒川郡は「民間団体は共有財産に施設物を設置できない」として総合施設「春の村」への設置を認めず、像は広場の一角に臨時に置かれていた。昨年末、郡が設置を認め、除幕式が行われることになった。

14839926540025.jpg

また違法建造物を自治体が許可したのか
10億円を分捕ってから加速してるがなw



【おさらい】
慰安婦20万人に日本政府が補償する流れを作りかけた野田内閣。
最初に「 慰安婦像 」が設置されたのは民主党野田政権だが、
野田首相は、大使帰国やスワップ中断などの厳しい抗議は行わずじまいだった。
その後、野田は慰安婦問題について「水面下で韓国と協議中だ」と意味深な発言。

http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1348415138/

 すでに反日団体が「慰安婦20万人」とか言い出しているのに野田政権は、国連などで強制連行を明確に否定せず、「 朝日新聞の慰安婦捏造記事 」を批判することもなく、「 日本大使館前の慰安婦像撤去 」を条件にすることもなく、韓国政府との協議で、新たな日本首相の謝罪手紙や、日本政府による慰安婦への償い補償金支払いを持ちかていた。

そして韓国の李大統領や韓国議員らの相次ぐ竹島不法上陸があっても野田政権は、「国際単独提訴の先送り」を表明するなど譲歩して慰安婦交渉を継続し2012年11月の日韓首脳会談で最終合意する直前に、「野田vs安倍の党首討論」で衆院解散がいきなり決まって交渉が破綻していた。

http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1351267095/
http://i.imgur.com/HLEM6L4.jpg
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1422503420/
http://i.imgur.com/Vcw5vyY.jpg



【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック