2017年01月24日

【断ればいい】横浜市教委「原発避難の小学生に150万円おごらせてもイジメではない」認識で猛批判殺到

【断ればいい】横浜市教委「原発避難の小学生に150万円おごらせてもイジメではない」認識で猛批判殺到

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00010003-bfj-soci&p=1

批判を受けているのは、横浜市教育委員会の岡田優子教育長が1月20日、市議会常任委員会でした「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」という発言だ。

「おごってもらった」と言えば、小学生に150万円を払わせてもいじめにはならないのか。納得はできない

なぜ、150万円払わされることがいじめではないのか。岡田教育長は、この件について調べた第三者委の判断を理由にあげた。

「(第三者委はおごりの)背景にいじめがあったことが推察できるという言い方をしています。第三者委員会の結論は第三者委員会の結論ですから、それを覆すことなんてできないじゃないですか」

つまり、背景にいじめがあったと推察できても、認定はできないということなのか。それでは、市教委としてどうすれば認定できるのか。

「市教委として認定できるのかは、再発防止委員会の中でしっかり議論して考えていく。ただ、あれだけ厳しい第三者委員会が出した結論を、そんなに簡単に覆すことは難しいですよ、という話を(市議会で)した」


(略)

 市教委の担当部署には抗議が殺到したのか、この日は電話が一日中つながらない状態が続いた。また、午前に開かれた市教委臨時会に合わせ、建物の外で「じゃあいじめって何ですか?」と掲げた看板を持つ人の姿もみられた。臨時会には定員の20人を超えた傍聴人が集まり抽選となった(記者クラブに加盟していないBuzzFeedNewsも参加)が、公開部分の会議では問題に触れる発言はなく、参加者から「市民の怒りがわかってないのでは」などという声もあがっていた。


12590701700001.jpg


どんな力が働いているんだよ
教育委員長も自分で言ってて吹き出しそうにならないんだろうかね
それとも「おごらせた」側に教育委員の子がいるの?
こんな奴が教育者って絶望的だわ
どんだけ無法地帯なんだよ…

こいつら自分の保身しか考えてはいないんだよ
日本の教育委員会のクズっぷりがよくわかる
どう考えても刑事事件だろこれ
普通に【恐喝】事件だから
神奈川県警仕事しろよ、刑事事件だろ
イジメ認定とかどうでも良いので、
完全な犯罪なんだから恐喝事件として逮捕しろ




横浜市の教育委員会メンバー

教育長
岡田 優子(おかだ ゆうこ)
元横浜市市民局長

教育長職務代理
委員
今田 忠彦(いまだ ただひこ)
元横浜市総務局長、
公立大学法人横浜市立大学理事

委員
間野 義之(まの よしゆき)
早稲田大学スポーツ科学学術院教授

委員
西川 温子(にしかわ あつこ)
元横浜市立学校長

委員
長島 由佳(ながしま ゆか)
〈保護者委員〉
元横浜市PTA連絡協議会会長、
横浜市食育フォーラム委員、
人権擁護委員

委員
宮内 孝久(みやうち たかひさ)
株式会社顧問

http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/soshiki-info/


教育長 岡田優子 略歴
昭和46年3月 神奈川県立鶴見高等学校卒業
昭和46年4月 横浜市採用
平成9年4月 港南区総務部区政推進課長
平成12年4月 総務局東京事務所副所長
平成13年4月 建築局総務部総務課長
平成14年5月 建築局部次長(総務部総務課長)
平成14年7月 総務局部次長(市長室秘書課長)
平成15年4月 都市経営局部次長(市長室秘書課長)
平成16年4月 都市経営局担当部長(市長室秘書課長)
平成17年4月 総務局東京事務所長
平成18年4月 都市経営局東京事務所長
平成20年4月 市民活力推進局人権・男女共同参画担当理事
平成21年4月 神奈川区長
平成24年4月 市民局長

平成25年4月以降 教育長

参照
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201304/images/phpKFwcEd.pdf


















【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日教組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック