2017年03月04日

野田佳彦「支持率が落ちた明確な理由が何かはわかりません。」

野田佳彦「支持率が落ちた明確な理由が何かはわかりません。」

http://news.yahoo.co.jp/feature/524

──2月13日発表のNHKの世論調査によると、民進党は前回の調査より2.3%下げて6.4%。
3位の共産党が4.4%(+1.2%)と迫られています。

支持率が落ちた明確な理由が何かはわかりません。ただ、安倍政権に不満をもっている層も一定層いるはずなのに、その層を引きつけられていないのは、一番反省しなければいけないところです。おそらく現実的な政策で安心感があるかどうかじゃないですか。たとえば、日米関係や自由貿易を踏まえた戦略をもっているかなど、われわれにもそうした政策は多数あります。しかし、そうした部分が伝わっていない。

昨年の通常国会と臨時国会でわれわれは、法案審査の八十数%で賛成しています。でも、世間への映り方は「反対だけ政党」と。これは残念です。情報発信力ですかね。蓮舫代表が党首討論で「長時間労働に関する法案を出しているので審議してください」と言ってはじめて、民進党がそういう法案を出していることが伝わる。情報をもっと伝える対策は総力を挙げねばと思っています。具体的には、まずはネットなんでしょうね。広報誌も紙媒体を月2回から1回に減らし、その分ネットに早く情報を出していくようにします。

14844041180032.jpg

おバカな民進党・・・
分からないのなら改善のしようもないな

民進には酷いのが多々いるが
蓮舫とガソリン位はせめて切るべきだった。
何いっても「おまゆう」にしかならん。
ホント頭が悪い、というかおかしい。


>昨年の通常国会と臨時国会でわれわれは、
>法案審査の八十数%で賛成しています。
>でも、世間への映り方は「反対だけ政党」と。
>これは残念です。

何言ってんだ?
採決引き延ばしに延ばしまくって継続審議になった法案の数並べてやろうか?
お前らがくだらないことやらずに真面目に審議してりゃ臨時国会の数だって減るし、財政の負担も軽くなるんだよ。政策でなく政局に走る連中だと見切られてんのにまだ気がつけないの?



【関連する記事】
posted by コピペマン at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 支持率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック