2017年03月15日

韓国大狂乱 スワップ協定全滅

韓国大狂乱 スワップ協定全滅

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170312/frn1703121000001-n1.htm

韓国にとって最大規模の560億ドル(約6兆4300億円)のスワップを結ぶ中国は、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受け入れた韓国に報復を続けている。対中スワップは10月に満期を迎えるが、延長できない恐れがある。

韓国の毎日経済新聞は、「さらに大きな問題は、主要国との通貨スワップ契約が相次いで不発になっているということだ」と指摘する。

米国とのスワップは2010年以降、交渉が進んでいない。そして日韓スワップは、朴政権の反日姿勢もあって15年に停止。昨年に協議再開が決まったものの、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置に韓国政府が手を打たず、協議は止まった。

次期政権がTHAAD配備を撤回するなどして再び中国との距離を縮めれば、報復の解除やスワップ延長もありうるが、その場合、米国との関係悪化は決定的なものになる。

12590701700001.jpg

通貨スワップが破談になってるのは
使わない前提の紳士協定である通貨スワップ協定なのに、
米国と支那との間に締結した
通貨スワップを使用したからだろw

スワップなんか損保みたいなもんなんだから、
端から使う気満々で締結してくれって言ってくるなんて
保険金詐欺やりますって公言してるようなもんだろ
誰がそんな集団とスワップなんか結ぶんだよ



【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック