2017年04月12日

『ユナイテッド航空を使わない』と決めたマイレージ会員にサウスウエスト航空がコメント

『ユナイテッド航空を使わない』と決めたマイレージ会員にサウスウエスト航空がコメント

https://1kando.com/53417

https://twitter.com/otfsx1228/status/851794074159861762?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2F1kando.com%2F53417

竹内修‏
@otfsx1228

ユナイテッドが公式アカウントでCEOの釈明文をリリース→マイレージ会員の方が「もう使わん!これからはサウスウエスト航空を使う!」→サウスウエスト航空の公式アカウントが「待ってるで!」って流れに草生えた。



誤)定員を超えたことを理由に機内から乗客の1人が無理やり引きずり下ろされ、
正)社員を乗せることを理由に機内から乗客の1人が無理やり引きずり下ろされ、

航空会社が職員を急遽4人乗せることになり、乗客を4人省くことに。
400ドルのクーポンとホテルを用意すると提案したが誰も応じず、800ドルのクーポンに増額。
(航空券の払い戻しは無しで、800ドルのクーポンに含まれる)

応じるものがいないので、
安い航空券で乗ってる中からアジア系のみ4名を選出。
このうち3名はしぶしぶ承諾。しかし1名が拒否。
航空会社は警察を呼んで、この乗客を排除する事に。

その際、警官が無理に排除しようとしたため、
ひじ掛けに顔面を強打。この時、唇から出血。
その後むりやり引きずり出されるも、その様子が酷すぎて炎上。

※社員なのでオーバーブッキングの規定には当てはまらず。

※ルイビルまでは車で5時間程度なので、レンタカーを借りて社員をそれで行かせろと乗客から提案が出ていたがUAは無視

更に選ばれた4人は全員アジア人だったことも判明。警察は何故ユナイテッド航空の言いなりになり、スタンガンを使い強制的おろさせたのか、何故アジア人ばかりが選ばれたのか。疑問ばかりが残るこの事件。現場の暴走だとしてもまともな人間ならこんな暴力で客を下ろして自社の社員をのせる航空会社使いたいわけがない。


12590701700001.jpg

ユナイテッドの従業員への声明で、ムニョス氏は、シカゴ警察官への協力を拒否したダオ氏を非難した。「読んでいただければお分かりになると思いますが、私たちが機内から降りていただくよう丁寧にお願いした乗客の一人がそれを拒否したため、シカゴ空港警察に連絡を取らざるを得なくなり、残念ながら状況が複雑になりました」と、ムニョス氏は弁明した。

ユナイテット航空は、当初は渋々謝罪しつつも、従業員向けには「客が非協力的でケンカ腰だった」などというレターを出して大炎上し株価も下落。慌てて全面謝罪したが今更遅い。数百ドルをケチったばかりに生じた信用損失は数十億ドルに及ぶだろう。

株価もダダ下がり

一方、サウスウエスト航空の対応が神すぎて称賛を浴びる

ネット「やっぱ安さよりも質だな。サウスウエストにのりかえるわ」
サウスウエスト航空「ようこそ、最高の空の旅を提供するよ」

サウスウエストに変えるわって言った人ほぼ全員にリプ送ってるナイセン並のエゴサ能力に脱帽




posted by コピペマン at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | あっぱれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448950746

この記事へのトラックバック