2017年07月12日

NHKが大誤報 「国家戦略特区という新しい仕組みを作り、真っ先に恩恵を受けたのが総理の友達!」

NHKが大誤報 「国家戦略特区という新しい仕組みを作り、真っ先に恩恵を受けたのが総理の友達!」

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/275262.html

国家戦略特区という新しい仕組みを使って、真っ先に恩恵を受けたのが総理大臣の親しい友達だったという点に、国民は釈然としないものを感じています。これを解消するには、過去に例のない徹底した調査を行って具体的な問題点を探り出し、安倍総理自身が謙虚な姿勢で国民に説明することだと思います。口先だけではだめです。

-499719935.jpg


これは酷すぎる
特区について知らずにやってるなら解説委員の資格はない
越えちゃいけないラインを大幅に越えてる
もはや報道とは言えない
こんな極端な偏向報道するなら、
受信料は払わなくてよいよな。

ffghk300_.jpg


http://blogos.com/article/227201/

>国家戦略特区に5回提案して、4回通っている、
>認定NPO法人フローレンスの駒崎です。
> 総理と人間関係があると特区提案ができなくなるとしたら、
>小泉進次郎議員が総理になったら、
>僕は特区提案ができなくなります。
>僕と言う人間は特に変わらないし、僕の提案内容も変わらないのに、
>総理大臣が違えば特区提案の資格を失う、というのは全くフェアではありません。


1-02454.jpg

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170520-00071136/

【総理の友達だから、特区でOKされたのか】
総理の長年の友人だから、特区で通った、と言う報道も見ました。これも首をかしげざるを得ません。というのも、僕はどちらかというと自民党に批判的で、これまで何度も自民党や安倍政権の保育政策をDisってきました。「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログの作者だと疑われた時期もあったくらいです。そんな僕が、特区制度に5回も提案を行い、そのうち4回は提案が通っているんです。 (往診16キロ規制の緩和・保育士試験2回化・小規模保育の全年齢化・小規模保育に大人用障害者トイレをつけろ規制(バリアフリー規制)の緩和) 僕は総理の友人でも何でもないのですが、加計学園の4倍、特区提案が通っているわけです。もし友人だから通るのであれば、僕は加計学園理事長以上に、安倍総理と大親友、あるいは義兄弟に近い間柄ということになってしまうでしょう。



nesp129.jpg


94 : 名無しさん@涙目です。(栃木県)@無断転載は禁止 [KZ]

2017/07/12(水) 15:11:00.46 ID:LXWCnFBI0

■1分でわかる!マスゴミが絶対に伝えない現代用語の基礎知識 〜マスゴミ権力編〜5

●前愛媛県知事の加戸守行氏による、加計学園についての国会答弁
加戸守行氏の証言の報道状況。
http://i.imgur.com/UhRF1aP.jpg

国民怒りのリツイート
https://twitter.com/nhk_nw9/status/884344151860314113
・加計ありきなのはマスコミと野党じゃないですか。
加戸氏の話を聞いて理解できなかったの?バカなの?
偏向報道いい加減にしてください。偽善者。

・どんな話でも、安倍叩きに使えるなら真偽のほどはどうでも良い。
何か汚い事、ズルい事をしているらしいとデマを刷り込めればマスコミの勝ち。
汚い手を使って政権潰しを行い、憲法改正を阻止し
日本人を中国、韓国、NHK北朝鮮の奴隷にしようとしているのだ。

・こんな捏造や偏向はまさに中韓と同じレベルですものね(´・ω・`)
これでは「みなさまの公共放送」どころか日本の恥だと思います。

・加戸さんの質疑丸々カットしやがったな、
日本人から巻き上げた金で偏向捻じ曲げやりたい放題やな、
司会二人も顔引きつって人相悪くなったし、恥ずかしくないの?

・こんな偏向報道をやっているからNHKまでも信頼されないんだよ。
受信料払って欲しいなら中立性を保って国民に議論させろ。
偏向報道したら国民は議論なんて出来ないだろ!
民主主義を潰しているのはメディアだ!


【関連する記事】
posted by コピペマン at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 真っ赤っか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック