2017年07月18日

CNNと朝日新聞の共通点「加計問題=フェイクニュース」と誰でも理解できる

CNNと朝日新聞の共通点「加計問題=フェイクニュース」と誰でも理解できる

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170715/soc1707150007-n1.html

 先日、CNNのある大物プロデューサーが「ロシア疑惑に証拠はない」「事実に基づかなくても視聴率が高ければいい」「有権者はバカだ」などと発言している姿を、「プロジェクト・ヴェリタス」に隠し撮りされた。ヴェリタスは、公的機関の悪事を、隠し撮り動画で暴いて告発するネット・メディアだ。加えて、CNNの主要コメンテーターの1人も「ロシア疑惑報道はどうなりそう?」との質問に、「でっかい中身のないハンバーガーと同じ」と答えた。これらの動画が一般公開され、CNNは窮地に陥った。結局、ロシア疑惑のフェイクニュースに関わった記者ら3人は6月下旬に辞職した。

 一方、最近の一部の日本メディアの偏向ぶりはひど過ぎて、もはや笑いごとでは済まされない。「加計学園」の獣医学部新設に関する10日の閉会中審査は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文科事務次官だけでなく、獣医学部を誘致した愛媛県前知事の加戸守行(かと・もりゆき)氏も証言した。

 元文科官僚でもある加戸氏は、獣医学部の地域的偏りや、古巣の岩盤規制を示して「ゆがめられた行政が正された」と語った。これと国家戦略特区をめぐる議事録を読めば、「加計問題=フェイクニュースだ」と誰でも理解できる。朝日新聞は翌日の1面トップで「加計ありき疑念消えず」の見出しを付けたが、加戸氏の証言はほぼ無視した。「まともな記事が載らないから疑念が消えないのだ」と読者にバレたら解約者続出だろう。危ない橋を渡るものだ。

1284051848633.jpg


>「まともな記事が載らないから疑念が消えないのだ」
>と読者にバレたら解約者続出だろう。

バレても解約者が出ないのが日本なんだよなぁ・・・
困ったことにテレビ見てる層はこれを本気にしてるのが多い


誰からも選ばれたわけでもなく、
何の責任もないマスゴミが
ここまで権力を持ってるのは異常すぎる
ナチスより性質が悪い
マスゴミに対する監視機関が必要だ。

日本のマスゴミはロシアゲートでトランプ弾劾弾劾騒いでたくせに
CNNの捏造が発覚してからは
都合悪過ぎて報道しない自由発動してるし
しかもトランプがCNNをコラgifでおちょくった件だけ報道してる





【関連する記事】
posted by コピペマン at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック