2017年08月26日

地上波でカットされた加計学園の真実!犯人が前川喜平だと露呈する国会質疑

地上波でカットされた加計学園の真実!犯人が前川喜平だと露呈する国会質疑

https://www.youtube.com/watch?v=xJs8l0-X24M



前川が、勝手に安倍総理から要望があったと思っただけで、誰も、安倍総理から、家計学園の申請を許可する様にとは、言っていない。まったく、蓮舫と同じ論法だ。

この質疑の中で前川氏は「9月9日の10時に官邸に呼び出された」といっている。しかしこの日は午前9時に北朝鮮の核実験があった日だ 首相官邸も当然パニック状態だったはず。そんな日の10時に補佐官が獣医学部の申請の件で文科省の役人を呼びだすはずがない!しかも出向いたんじゃなく 混乱中の首相官邸に呼び出されたと言っている ありえなない!

あとから気づいたのか 次の日の答弁で15時に変えている
彼の答弁には信憑性が欠片もない 自民もここを追及しろよ


今回の件の本筋は構造特区以前から国家戦略特区に至る間に15回も申請して受理された愛媛県、今治市の妥当性だ。もしも、そこに何の不正も無いのなら問題は皆無な筈だ。だってそうだろ?加計学園は10年前から愛媛県、今治市とタッグを組んでる。総理の意向が働くのなら15回も特区申請を却下され続けたのは何故なのかを安倍総理の「お友達優遇」を主張する輩は説明して欲しい。加計学園が愛媛県、今治市とタッグを組んで10年総理の優遇は無かったのだから、今回の決定が総理の優遇とするロジックが理解できない。

この質疑を地上波テレビのニュースは流さない。報道しない自由の発動。完全に前川の答弁がグダグダで声も震えてダメな官僚だったのがわかる。和泉補佐官の答弁の明瞭さでどちらが正しく事実を述べているかははっきりわかる。
【関連する記事】
posted by コピペマン at 07:40| Comment(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。