2017年09月02日

【朝日新聞】北朝鮮のミサイル報道は「過剰」との批判が出ている

【朝日新聞】北朝鮮のミサイル報道は「過剰」との批判が出ている

http://www.asahi.com/articles/ASK914DNVK91UTIL02M.html

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した8月29日早朝、テレビ各局は放送していた番組を一斉に中断し、総務省消防庁の全国瞬時警報システム(Jアラート)の画面に切り替えた。その後も午前中はほぼミサイル報道一色となり、「過剰」との批判も出ている。「正しく恐れる」ためにはどうあるべきなのか。

981668.jpg

日本は現行運用上、受け身にならざるを得ず、
周辺の状況を的確に国民に知らせ対応せざるを得ない。
これを行き過ぎというのであれば
マスコミの一員として役割を放棄するといってるのに等しい。
朝日は自己矛盾に気付け。

情報隠蔽癖があるからな朝日新聞は
前科持ちの犯罪者新聞だから朝日は
いつものグンクツ()のオトガーはどうしたw
アラートが鳴らなければ「鳴らなかった」と
チャンスとばかりに責めるくせにな



【関連する記事】
posted by コピペマン at 19:13| Comment(0) | 朝日新聞 極左 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。