2017年10月31日

宮根誠司がブチ切れ「もう偏向報道とか言うの止めませんか?」

宮根誠司がブチ切れ「もう偏向報道とか言うの止めませんか?」

http://netgeek.biz/archives/105600

伊藤利尋「選挙特番第三部というのがありまして、是非ご覧いただきたいと思います」

宮根誠司「選挙終わったら好きなこと書かれますよね?」

伊藤利尋「そう(笑)」

宮根誠司「もうなんか、偏向報道とか言うの…や・め・ま・せ・ん・か?」

顔を見てもけっこうなブチ切れ具合。これまで多くの視聴者から偏向報道だと指摘されて鬱憤が溜まっていたのだろう。ここぞとばかりに言い返すが、奇妙なのは被害者面している点。これまであからさまに偏向報道を繰り返してきた自分たちが悪いのに、そのことを棚に上げて視聴者に文句を言う。

偏向報道をしなければ偏向報道だと言われなくなるというシンプルな話なのに、宮根誠司にその選択肢はないのだろうか。いつの間にか加害者が被害者に成りすましているパターン。反省すらしていないのだからテレビが変わるはずがない。ネット上では早速プラカード用の画像がつくられた。

今回、宮根誠司が不用意に反応してしまったことは皮肉にも偏向報道批判が「効いている」という証左になってしまった。抗議の声は制作陣の耳にもしっかりと届いているのだ。「やめろ」と言われたらもっとしたくなるのがネットユーザーの心理。迂闊に発言した宮根誠司は火に油を注ぐ羽目になってしまった。

51VrREI3X7L__AA240_.jpg

まず、最初に、
お前が偏向報道するのを止めろよ!

前川喜平2時間33分46秒、
加戸前知事6分1秒、
原英史2分35秒。

片方の話を3分したのなら、
反対の話を3分しろよ。

もっと簡単にするなら、
起こっていたことを編集無しに流せよw










【関連する記事】
posted by コピペマン at 12:57| Comment(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。