2017年12月14日

トルコ大統領、エルサレムのパレスチナ首都宣言を提案「全世界が米国に属しているわけではない」

トルコ大統領、エルサレムのパレスチナ首都宣言を提案「全世界が米国に属しているわけではない」

https://jp.sputniknews.com/politics/201712134375594/

トルコのエルドアン大統領は、エルサレムをパレスチナの首都と宣言することを提案した。

12682300090001.jpg

まあ当然こうなるわな

東エルサレムが今のパレスチナの正式な首都だから、
トランプの提案とも矛盾していないし。


>トランプ氏は、米国が「2国家共存構想」を支持すると述べた。
>2国家共存構想とは、ヨルダン川西岸、
>ガザ地区、東エルサレムにある1967年の第3次中東戦争以前の
>停戦ライン内に独立したパレスチナ国家を作り
>イスラエルと平和的に共存することを指す。
(中略)
>パレスチナ側は、将来的にいかなるパレスチナ国家であれ
>その首都を東エルサレムにしたいと考えている。
>パレスチナで衝突 エルサレム首都承認受け
2017年12月8日 BBC



【関連する記事】
posted by コピペマン at 16:15| Comment(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。