2017年12月15日

沖縄・陸自第15旅団「音楽まつり」への出演が急遽中止に、読谷中学吹奏楽部 村教委が「民意」汲んで参加認めず

沖縄・陸自第15旅団「音楽まつり」への出演が急遽中止に、読谷中学吹奏楽部 村教委が「民意」汲んで参加認めず

http://www.sankei.com/life/news/171213/lif1712130056-n1.html

 陸上自衛隊第15旅団(那覇市)が16日に沖縄県読谷村で開催する「旅団音楽まつり」で予定されていた沖縄県読谷(よみたん)村立読谷中学校吹奏楽部の出演が、村教育委員会の判断で急遽(きゅうきょ)中止されたことが13日分かった。村教委は、自衛隊イベントへの地元中学生の参加に反発する一部村民の声に配慮したとしている。

641h.jpg

これ、自衛隊員という職業への差別だよな。
単なる職業差別。

吹奏楽部なら自衛隊の音楽隊なんて憧れだろ。子供は純粋に楽器が好きだし、大人の、それもプロレベルの方と一緒に演奏できたり、指導して貰えるのは子供にとって本当に貴重な体験。私が子供だったら絶対悲しいし、腹立つ。こいつら何も分かってないと思うと思う。そもそも大人になって、こういう音楽隊みたいので飯食えるってプロを除けば、自衛隊か警察ぐらいなものだからね。

音楽って、思想や対立、人種とか
色んな事を置いといて自由で平等な場だろうに。
左翼ほど差別的な人間はいないと思う
左翼の嫌いなとこがこれ。

思想のためなら中学生が嫌な思いをしようがおかまいなし
卒業式でも国歌国旗を嫌って平気で式を台無しにするし
主役は子供だろ?
生徒の自主性に任せるべきだろ
生徒が出たくないならいいけど
出るかどうかを村の教育委員会ていどの人間が決めていい訳がない




【関連する記事】
posted by コピペマン at 00:25| Comment(0) | 日教組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。