2017年12月19日

【立憲民主】枝野代表「意見の違う人が少なからずいる希望の党との統一会派結成は野合だ」←堂々と排除宣言するもマスゴミ様は総スルー

【立憲民主】枝野代表「意見の違う人が少なからずいる希望の党との統一会派結成は野合だ」←堂々と排除宣言するもマスゴミ様は総スルー

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017121801002083.html

立憲民主党の枝野幸男代表は18日、日本外国特派員協会で記者会見し、民進党が目指す立憲民主、希望の党との統一会派結成に否定的な見解を示した。 「希望の中には安全保障関連法で、われわれと違う意見の人が少なからずいる。統一会派や一つの党になるのは野合だ」と述べた。希望では、玉木雄一郎代表ら執行部が中心となり安保法を前提にした防衛政策について議論を進めている一方、大串博志衆院議員らは容認しないと主張している。枝野氏は会見で、野党間の協力がすぐに新党結成や政党同士の合併論に結び付けられ、安易だとの認識も表明した。

11620-16.jpg

選別するんですね
つまり意見の違う人は「排除」するってことですね
民主・民進時代は一緒だっただろ
つまり、民主・民進時代は野合だと認めたわけだ
今後すり寄ったら野合って言われちゃうけどいいの

ところで枝野さん、
「多様性」を重視する枝野さんが「われわれと違う意見の人が少なからずいる」とは?
「多様性」を重視しているのなら違う意見も尊重すべきなのでは?
段々ボロが出てきましたねぇ。
言ってることが右往左往してますよ?



【関連する記事】
posted by コピペマン at 13:01| Comment(0) | 民進党・枝野幸男 過激派 衆−埼玉5区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。