2017年12月21日

民放労連「沖縄基地問題で両論併記はありえない。反対意見のみ報道しろ」

民放労連「沖縄基地問題で両論併記はありえない。反対意見のみ報道しろ」

http://www.sankei.com/entertainments/news/171220/ent1712200011-n1.html

14日に発表されたBPOの意見書では、地元メディアなどがほとんど取り上げてこなかった基地反対運動に対する批判の声を取り上げたニュース女子について「他のメディアが取り上げない事実や情報を伝えようとする試みは重要」と指摘。そのうえで「一方の側の見解のみを伝え、反対側の見解を一切無視することは許されない」と「両論併記」による公平性の大切さを強調した。

放送局は総務省から免許や認定を受け、公共財である限られた電波を使い、視聴者への影響力も大きいため、放送法では「政治的公平性」が定められている。しかし、今回発表された委員長談話では、次のように「両論併記」の必要性を否定した。

「(BPOの意見書により)ネット上に蔓延(まんえん)しているような沖縄への差別的な言説は、根拠に乏しい意図的な虚偽情報であることが改めて明らかになったと言える。最近はこうした情報も含めて『多角的な論点』として紹介されるケースがみられるが、米軍基地が過剰に集中していることによる被害に悩まされ続けている沖縄の現実を思えば、そこにはもはや形式的な『両論併記』はありえないのではないだろうか」

民放労連は、民放各社の労働組合の連合体として結成された組織で、今年7月の定期大会では「憲法が定めた『戦争の放棄』をあらためて心に刻み、沖縄にも、全国にも、戦争のための軍事施設の建設に反対していく」などとする決議を発表している。

1267976101198.jpg

>民放労連「沖縄基地問題で両論併記はありえない。反対意見のみ報道しろ」


はい、放送法違反確定
両論併記を否定って…突き抜けてんなー
よくこんなの平気で書くな
馬鹿すぎるだろ
報道テロリズムやん

両論併記自体がマスコミ不信回避への担保なのにな
マスコミと言う信頼を売り物にする媒体から信頼無くなったら
飯食えなくなると思うんだけどねw



【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:48| Comment(0) | 真っ赤なマスコミ・マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。