2015年01月11日

毎日新聞秋田版がおわび掲載 「テカテカ光った自民県連幹部」問題

毎日新聞秋田版がおわび掲載 「テカテカ光った自民県連幹部」問題

http://www.sankei.com/politics/news/150110/plt1501100012-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150110/plt1501100012-n2.html

 毎日新聞秋田版に掲載された衆院選の結果をめぐるコラムに対し自民党秋田県連が抗議している問題で、毎日新聞は10日付の秋田版でおわびを掲載した。同紙のニュースサイトに掲載されていたコラムは9日夜に削除された。

 おわびは「『自民党県連の幹部』が『カメラの前に居並び、乾杯までしている』と記し、写真を掲載しましたが、『自民党県連の幹部』はいませんでした。おわびして訂正します」としている。

 コラムは衆院選直後の昨年12月19日付に掲載された藤原章生編集委員の署名記事。藤原編集委員は開高健ノンフィクション賞を受賞したこともあるベテラン記者で、衆院選取材の応援で秋田に入っていた。

 秋田1区の自民党、冨樫博之氏の当選の様子を「テカテカ光った自民党県連の幹部、オヤジたちの顔だ。当選が決まり、『ありがとう』と言ってはバンザイをし、カメラの前に居並び、乾杯までしている。めでたい、うれしいという無邪気さはどこから来るのか」などと記述。冨樫氏が支援者に囲まれて乾杯している写真が掲載されているが、写っているのは秋田市の穂積志市長や保守系市議、後援会長らで、自民党県連幹部はいなかった。

自民党県連はこれを含む計7カ所の事実関係について根拠を文書で回答するよう求めているほか、「テカテカ光った自民党県連の幹部」などの表現について抗議している。

ffghk300_.jpg

どんだけ悪意をもった記事だよ

何故そんなキャプションつけたの?
印象操作?

マスコミ様なら人の身体的特徴を
あげつらって笑いものにしてもいいの?


身体的特徴をあげつらったヘイトスピーチ
マスコミが勝手に取った写真に対して
当選決まって喜びはしゃぐのがおかしいという意味不明な内容
写真に写った人物が誰なのかも調べない手抜き取材
これがジャーナリストという生き物なの?


posted by コピペマン at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

【慰安婦誤報】「まず誤報の謝罪を」毎日新聞も批判広がる朝日包囲網、文春は「朝日新聞『売国のDNA』」

【慰安婦誤報】「まず誤報の謝罪を」毎日新聞も批判広がる朝日包囲網、文春は「朝日新聞『売国のDNA』」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140828/dms1408281820016-n1.htm

慰安婦報道の大誤報を認めながら謝罪もしない朝日新聞に対し、同業者からも批判や疑問の声が高まっている。先陣を切った産経に続いて、28日には読売が検証連載を開始し、朝日と論調が似通う毎日までも、謝罪をすべきだとする寄稿を載せた。さらに朝日が、追及キャンペーンを張る週刊誌の新聞広告を拒否して抗議を受ける事態にもなっている。

朝日の慰安婦問題をめぐる対応を批判するのは、同問題を長年追及してきた産経だけではない。読売は28日朝刊の1面と4面で、「検証朝日『慰安婦』報道」と題する連載を開始し、1回目は、「吉田証言」を疑問視する声が上がりながら放置してきた実態などを詳細に報じた。

毎日も同日オピニオン面で、ジャーナリストの森健氏の「まず誤報の謝罪を」とする寄稿を掲載。森氏は「これが他紙だったら、朝日はどう報じたのだろうか」と朝日の報道姿勢に疑問を投げかけた。

今週発売の週刊誌各誌も朝日批判の記事を大きく掲載している。文芸春秋は27日、週刊文春9月4日号(28日発売)の新聞広告掲載を拒否されたとして朝日新聞社に厳重抗議した。同誌は「なぜ日本を貶めるのか?朝日新聞『売国のDNA』」と題する追及キャンペーン第2弾を掲載している。

週刊新潮も9月4日号(同)で「『朝日新聞社』の辞書に『反省』『謝罪』の言葉はない!1億国民が報道被害者になった『従軍慰安婦』大誤報!」を掲載したが、朝日新聞社に広告掲載を拒否された。

新潮社は「(朝日の)担当者に口頭で抗議した。来週号で広告掲載拒否の経緯を検証・批判する記事を掲載する予定」(広報宣伝部)としている。メディアの朝日包囲網は日増しに強まっている。


ffghk300_.jpg


え、毎日が?
どの口がそんなこと言うんだ?

毎日の野郎裏切りやがったw
変態もついに寝返ったかw
TBSもテレ朝と同じで誤報をまったく報じてないのにw


毎日変態新聞は、アカヒが死ねば、
サヨク読者をいただいて復活!とか考えてそう。



posted by コピペマン at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

毎日「慰安婦像などの韓国の捏造活動で、日本がどんどん不利になっている」

毎日「慰安婦像などの韓国の捏造活動で、日本がどんどん不利になっている」

http://mainichi.jp/opinion/news/20140320k0000m070145000c.html

それでも90年代に河野談話を出し、95年には「アジア女性基金」 を設立して元慰安婦に償い金と首相のおわびの手紙を届けた。こうした経緯があるにもかかわらず、ソウルの日本大使館前に慰安婦像が建てられ、韓国政府は黙認した。米国でも慰安婦像が設置され、日本が謝罪も補償もしていないという誤ったイメージが伝えられている。安倍政権による河野談話検証の背景には、こういう現状への日本国民の不快感があるのは否定できない。日本が歴史に謙虚でなければならないのはもちろんだ。だが、韓国も反日感情から歴史認識で強硬姿勢を取るあまり、日本の嫌韓感情を育てることのないよう注意してほしい。

11620-16.jpg


あれ毎日(変態新聞)ですか?
別名在日新聞だろう?
悪い物でも食ったのか?
今さらすり寄っても過去の悪事は消えないぞ…
お前ら毎日新聞が拡散した変態捏造が、
朝鮮人の捏造を後押ししているんだが。

posted by コピペマン at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日「慰安婦像などの韓国の捏造活動で、日本がどんどん不利になっている」

毎日「慰安婦像などの韓国の捏造活動で、日本がどんどん不利になっている」

http://mainichi.jp/opinion/news/20140320k0000m070145000c.html

それでも90年代に河野談話を出し、95年には「アジア女性基金」 を設立して元慰安婦に償い金と首相のおわびの手紙を届けた。こうした経緯があるにもかかわらず、ソウルの日本大使館前に慰安婦像が建てられ、韓国政府は黙認した。米国でも慰安婦像が設置され、日本が謝罪も補償もしていないという誤ったイメージが伝えられている。安倍政権による河野談話検証の背景には、こういう現状への日本国民の不快感があるのは否定できない。日本が歴史に謙虚でなければならないのはもちろんだ。だが、韓国も反日感情から歴史認識で強硬姿勢を取るあまり、日本の嫌韓感情を育てることのないよう注意してほしい。

11620-16.jpg


あれ毎日(変態新聞)ですか?
別名在日新聞だろう?
悪い物でも食ったのか?
今さらすり寄っても過去の悪事は消えないぞ…
お前ら毎日新聞が拡散した変態捏造が、
朝鮮人の捏造を後押ししているんだが。

posted by コピペマン at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

内田樹「安倍政権が改憲で憲法9条改正に踏み切れば、中国・韓国のみならず米国も反発する」

内田樹「安倍政権が改憲で憲法9条改正に踏み切れば、中国・韓国のみならず米国も反発する」

http://mainichi.jp/area/news/20130704ddf041010012000c.html

日本国内の言論は今、右傾化している。改憲は不可能ではない状況かもしれない。しかし、国防軍を作るための9条改正に踏み切れば中国、韓国との関係悪化だけでなく、東アジアの不安定化を嫌う米国の反発も招き、日米関係にも影響しかねない。

ffghk300_.jpg

アメちゃんが反対したら憲法変えられない
って事のほうが大問題のような気がするが?



彼らには文句つける権利あるの?
内政干渉でしょ。
他国にとやかく言われる筋合いはないから。
変態新聞はは、内政干渉するなよ。

posted by コピペマン at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

売国マスコミの社説:韓国を日本最良のパートナーと世論操作

売国マスコミの社説:韓国を日本最良のパートナーと世論操作

http://mainichi.jp/opinion/news/20130602k0000m070123000c.html

 日韓のぎくしゃくした関係は、安全保障にも影を落としている。韓国政府は昨年、北朝鮮のミサイルなどに対応するための軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結直前、慰安婦問題を背景にした世論の反発を受けて協定調印を見送った。協定は今も宙に浮いたままだ。

 両国は、自由や人権、民主主義という価値を共有し、北朝鮮など共通の脅威に対処できるパートナーである。東アジアの安定の基盤は「日米韓」の緊密な連携であることに変わりない。

 韓国政府には、靖国や慰安婦問題を対日外交に直結させる、冷静さを欠いた手法から脱するよう求める。同時に、日本政府の要人や与野党幹部は、歴史認識に関連する問題で国益に反する言動を慎むべきだ。2年後には国交正常化50年を迎える。両政府には、関係修復に向けて知恵を絞ってもらいたい。


d34eaa45.jpg


だまれクソ新聞
変態毎日の記事は、ほんと気持ち悪い
こういう誤った情報と価値観を読者に押し付けるなよ(笑)。
天皇を土下座しろとかほざいた国と仲良くしてやる義務はない。
日本を一方的に敵視して問題化する手法を取ることしか
出来ない事をちゃんと論じろよ・・・・。


まず仏像かえせよ
反日教育してるような国とはパートナーになれない。
それに経済構造が日本のパクリなので
完全に同じリングで殴りあう相手になってるから
住み分けで両者が利益を分け合える分野がない
posted by コピペマン at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

水説:民主党に「喝っ」=倉重篤郎

水説:民主党に「喝っ」=倉重篤郎

http://mainichi.jp/opinion/news/20130417ddm003070116000c.html

まずは一連のアベノミクス政策が展開できるのも、民主党政権が党分裂という犠牲を払った消費増税法の成立のおかげである。この財政規律の裏支えがなければ、バラマキ補正も超大型金融緩和もここまではできなかっただろう。それだけの仕事をしたというのに、今の民主党には元気がない。かつて党の中枢にいた人物までが「民主党は終わった」などともらしている。果たしてそうか。この党に残された優良資産を挙げてみる。


12614582010026.jpg


どんだけ民主党に甘いんだよw
もはや偏向ってレベルじゃねえな



実力以上に評価されてんのは民主党だろ。
たった3か月で一応それなりに結果を出している自民党。
およそ3年やって、さんざんな結果の民主党。
詐欺マニュフェストで有権者騙せばこうなる事は当然。



posted by コピペマン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

【毎日新聞】中国の唐氏来日延期は、台湾の指名献花問題が影響している…日中関係の改善は再び遠のいた

【毎日新聞】中国の唐氏来日延期は、台湾の指名献花問題が影響している…日中関係の改善は再び遠のいた

http://mainichi.jp/select/news/20130313k0000m010098000c.html

 政府主催の「東日本大震災2周年追悼式」での台湾代表の扱いに反発した中国が式典を欠席した問題は、3月下旬に予定された唐家?・中日友好協会会長(元中国外相)の訪日延期に発展した。中国側は台湾代表を「国扱い」しないよう要求したが、日本政府は義援金約200億円を寄せた台湾に配慮し「指名献花」に加えるなどの措置に踏み切った。中国の欠席に日本政府は遺憾の意を示し、日中関係の改善は再び遠のいた形だ。


1272293948475.jpg


それで良い。何が問題だ?
バカじゃないの?この新聞
中国の代弁新聞か?

追悼式の意味もわかってない国との関係悪化なんてどうでもいいよ
日本は多大な支援をしてくれた台湾に対し筋を通しただけだ。
筋の通らぬ理屈を並べるシナに与するクズ新聞は滅びてしまえ。


posted by コピペマン at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

安倍内閣、経済優先で1カ月…「官邸主導」党ときしみ

安倍内閣、経済優先で1カ月…「官邸主導」党ときしみ

http://mainichi.jp/select/news/20130126k0000e010197000c.html

第2次安倍内閣は26日で発足から1カ月を迎える。緊急経済対策、12年度補正予算案を矢継ぎ早にとりまとめ、物価上昇率2%を明記した政府と日銀の共同声明も発表。最重要課題に掲げる経済再生に向けて、まずは「ロケットスタート」(安倍晋三首相)を切った。一方、アルジェリアの人質事件では、政府の情報収集能力の脆弱(ぜいじゃく)さが露呈。首相が第1次内閣からこだわる官邸機能の強化は「政高党低」に傾く危うさをはらみ、手堅い政権運営の思わぬ死角になりかねない。


1272293948475.jpg


変態新聞はアラさがししたくて仕方ないみたいだな。

テロ被害をダシに政府批判とか許されるのか?
もう何が何でも難癖つけて叩く気だなw
あら探しに必死
しかしもうマスゴミのネガキャンによって政権を倒すことは不可能




posted by コピペマン at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

【毎日小学生新聞】 与良正男「安倍さんは体調不良で首相を辞めました。首相を辞めた人がもう一度首相になる例は、ほとんどありません」

【毎日小学生新聞】 与良正男「安倍さんは体調不良で首相を辞めました。首相を辞めた人がもう一度首相になる例は、ほとんどありません」

http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20120930kei00s00s005000c.html

自民党総裁を一度経験した人が、もう一度、総裁になるのは今度の安倍さんが初めてだそうです。首相を辞めた人がもう一度、首相になる例も戦後、ほとんどありません。言うまでもありませんが、自民党はまだ野党です。安倍さんが再び首相になるためには、次の衆院選で自民党が勝つことが必要です。その意味では、今度のダブル党首選は準決勝です。首相は野田さんか、安倍さんか、あるいは別の党の人か。もちろん決勝戦は衆院選ということになります。



小学生洗脳してんのかよ
気持ちわりぃなオイ
マスコミの安倍叩き異常すぎやろこれw
難病を克服した人になんて言いぐさ

人生一回失敗したらもうチャンスはありませんって子供におしえるんだな。
ったく根性が腐ってるわ。
posted by コピペマン at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

【毎日新聞】 小国綾子「大津市いじめ事件で加害者とされる少年らの名前や顔写真がネット上にさらされた。集団いじめのようだ」

【毎日新聞】 小国綾子「大津市いじめ事件で加害者とされる少年らの名前や顔写真がネット上にさらされた。集団いじめのようだ」

http://mainichi.jp/opinion/news/20120724k0000m070142000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20120724k0000m070142000c2.html

 大津市のいじめ事件で加害者とされる少年らの名前や顔写真がネット上にさらされた。中にはひどいデマもあったという。少年法の精神に反するその行為に、情報拡散という形で大勢の人が加担していた。死者を盾に正義を振りかざし、加害者をつるし上げるのは、集団いじめのようだ。同時に迷いもある。加害者や学校への激しい怒りは私も感じるから。暴行や恐喝は立件し、少年法できちんと処罰してほしい。

 加害者がさらされたサイトには、多くの人が感謝の言葉を寄せていた。「私もいじめられていました。加害者をさらしてくれてありがとう」「私まで救われた気がしました」。ショックだった。加害者たたきを批判するのはたやすい。けれど、それが多くの支持を集めたことに、この国のいじめの深刻さを見た思いだった。私の元にも若者からの「死にたい」「助けて」という相談メールが今回の事件で急に増えた。いじめられた記憶のフラッシュバックのせいだ。いじめ自殺が起こるたび、何十年も前の記憶に今なお苦しむ人がいる。いじめが心に残す傷痕はこんなにも深いのだ。

 いじめ自殺が何度繰り返されても、社会は変わらない。集団にはいじめがあり、人は見て見ぬふりをし、組織は隠蔽(いんぺい)するものなのだ。それを前提に対策を練るしかないのではないか。いじめ研究で知られる社会学者、内藤朝雄氏は「学級制度の解体」を何年も前から提唱している。同調圧力の強い10代を同じ顔ぶれのまま一日中、狭い教室に閉じ込めて、いじめが起こらないわけない。選択授業を増やし、教室の顔ぶれを毎時限変え、逃げ場のない閉じられた人間関係を解放する方が、「心の教育」の成果をひたすら待つよりは、効果的だと思う。人の心は簡単に変わらない。システムをさっさと変えた方がいい。





加害者、学校、教育委員会が隠蔽するから
問題が大きくなっているんだろう?
問題をすり替えるなよ!


ぶっちゃけると加害者がいじめを認めて、
学校と教育委員会もいじめの隠蔽を認めれば、収束する。
むしろみんな知らんぷりしてる社会のほうが怖い




写真が晒される→まちがい
自ら晒したのを整理される→正解



名前や顔写真が晒されたから何なの?
別にアザが出来る程殴られて痛い思いをしたわけでもないし、
カエルだのスズメだの無理矢理食べさせられてお腹こわしたわけでもないし、
お金盗られたわけでもないでしょ。
こんなおかしな執筆家かこってるから毎日新聞はいつまでたっても三流紙だし、
咲いても無い桜の記事を捏造したり、変態記事を書くような輩が出て来るんだよ。


被害者は死んでるんだぞ
被害者は加害者より何倍も苦しんでる。
精神的にも肉体的にも。



posted by コピペマン at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

毎日新聞記者「橋下の入れ墨調査に疑問。私の体にもタトゥーが入っている。後悔したことはない」

毎日新聞記者「橋下の入れ墨調査に疑問。私の体にもタトゥーが入っている。後悔したことはない」

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120531ddlk08070159000c.html

お前には聞いとらんし
新聞記者の話はどうでもいい
公務員の話をしてる

1272293948475.jpg

毎日新聞は入れ墨入れた記者が存在できる程度の集団ってことは分かったけど
公務員のコンプライアンスとか倫理性とは何の関係もないね
この新聞記者バカでしょ?

posted by コピペマン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

毎日新聞 「『魏志倭人伝』には『男子は大小と無く、皆黥面文身す』とある。ならば入れ墨のない者は当時の役所をクビになったのか」

毎日新聞 「『魏志倭人伝』には『男子は大小と無く、皆黥面文身す』とある。ならば入れ墨のない者は当時の役所をクビになったのか」

http://mainichi.jp/opinion/news/20120518k0000m070123000c.html

( ゚д゚)ポカーン

12590701700001.jpg

この馬鹿新聞は何をほざいているのだろうか...
これが大手の新聞社が書く内容か
…思考回路が理解できない
本気で正気を疑いたくなる・・



20070307154325.jpg


さすがに擁護出来ないレベルでバカだな
自分で狂ってるってわからないんだろうなぁ。
正直、恐ろしい。


posted by コピペマン at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

熱血!与良政談:もう奇策はいらない=与良正男

熱血!与良政談:もう奇策はいらない=与良正男

http://mainichi.jp/select/opinion/yora/news/20120321dde012070009000c.html

 自民党も消費増税をいち早く提起していたのだから、この国会で修正するなどして賛成に回り、成立させた方が政党として素直な対応だ。今国会では増税に反対し、選挙ではまた増税を訴えるというのは私の理解を超える。

 新しい風に対抗するには奇策はむしろ逆効果。正攻法で臨むしかないと思う。そうこうしているうちに、近ごろは1票の格差是正や議員の定数削減議論はどこかに消えてしまったかのような有り様だ。そんな国会に冷たい視線が送られていることになぜ気がつかないのだろう。(論説副委員長)

nesp129.jpg


自民は景気回復させてから増税だろ?
民主は不景気に増税じゃん

こんな妄想を垂れ流す新聞、だれが買ってるんだろう?
もはやこいつは馬鹿にされるために記事書いてるだろ。
民主にいくらもらってんだこいつ


posted by コピペマン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

【毎日新聞】 与良正男「民主党が圧勝した『政権交代』…私たちメディアの責任大きかった。単にブームをあおるだけではいけない」

【毎日新聞】 与良正男「民主党が圧勝した『政権交代』…私たちメディアの責任大きかった。単にブームをあおるだけではいけない」

http://mainichi.jp/select/opinion/yora/news/20120215dde012070036000c.html

要約:
橋下新党には投票しないでね

※橋下維新の会に対する牽制つまり売国民主擁護だよ 何にも変わってない


nesp129.jpg


麻生さんの自費でのバー通いは批判して、
菅や野田の豪遊はスルーの変態反日マスゴミ
言論テロで自民の首相つぶしまくって
詐欺の共犯だろ変態新聞


posted by コピペマン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

【毎日新聞】「日本だけが一方的に不利益をこうむるはずがない」 〜TPP反対論 米国陰謀説は的外れ

【毎日新聞】「日本だけが一方的に不利益をこうむるはずがない」 〜TPP反対論 米国陰謀説は的外れ

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20111031k0000m070104000c.html 

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に対する議論が熱をおびてきた。このなかで、根拠に乏しく必要以上に不安をかきたてる反対論を少なからず見聞する。それには懸念を表明せざるをえない。

「TPPによって日本は一方的な被害国になる」「米国の陰謀だ」と主張する人が多い。
しかし、主権国家が日本を含めれば10カ国集まり、相互の複雑な利害を調整する場である。
日本だけが一方的に不利益をこうむるはずがない。

そもそも米国はTPPに日本が参加することを想定していなかった。菅直人首相(当時)が成長戦略の一環として、自らの発案で参加したいと言ったのだ。米国は日本に参加要請していない。米国はアジア市場で米国抜きの自由貿易圏が形成されるのをおそれ、TPPによってアジア関与を強めようとしている。数カ国で開放度の非常に高い自由貿易圏を作り、それを広げ、最終的には中国も含めたアジア太平洋経済協力会議(APEC)諸国全体を包み込む狙いだ。

その過程で、日本の参加は歓迎に違いない。しかし、包括経済協議で数値目標を迫った頃とは違い「日本たたき」する経済的、政治的メリットはもうない。 米国のビジネス界、政界は停滞する日本への関心を失っているのが実情だ。交渉分野は24もあり、最近の反対論は農業以外に懸念を広げている。

混合診療解禁、株式会社の病院経営などを要求され、日本の医療制度が崩壊するという論もある。だが、公的医療制度が通商交渉のテーマになった例はなくTPPだけ違う交渉になることは考えられない。TPPでは投資家が投資先の政策で被害を受けた場合、その国を訴えることができるという制度(ISDS)が議論される。 それを「治外法権」などと攻撃する声がある。

だが、今後、日本企業はどんどん途上国への展開を加速する。してみれば、外資系企業に対し差別的扱いがあった場合、企業側に対抗手段があることは、全体として日本にメリットが多いと考えるべきだろう。また、遺伝子組み換え食品について米国で安全と認定された食品は、食品表示に遺伝子組み換え食品であることを表示する必要はない、というのが米国の態度だ。これを押しつけられるのではないかという懸念があるが、豪州もニュージーランドも米国に反対であり、米国の主張が通ることは考えられない。
政府の態度表明までに残された時間は少ないが、国民にはまだあまたの懸念がある。不利な情報が仮にあったとしても、隠さず丁寧に説明していくことが理解を得る早道だ。


1267976101198.jpg


変態新聞がこう言うってことはますますTPP反対だなw
というか日本にとってのメリットが嘘だらけだろ


>不利益をこうむるはずがない。
>交渉になることは考えられない。
>米国の主張が通ることは考えられない。


全部想像じゃねえかww
おまえら売国新聞のいう『はず』『はずがない』て誰が信用するか。
民主党政権で日本は元気が出るはずじゃなかったのか?




きちんと主張しないと食い物にされるのが国際社会。
そもそもこの協定だって利益追求の一環だろ。
「日本だけが不利益を被るはずがない」とかお花畑杉。
どの国も日本の市場が欲しいんだよ。
逆に日本から見て市場はあるのか?って話。



nesp129.jpg



主権国家の10カ国はアメリカから取れないから
日本から金を搾り取ることで納得して参加しているので
一方的に不利益を被るんだよ

TPP参加国を見ると日本に物を売りたい奴等ばかり。
輸入ばかりの一方通行貿易になると思う。
posted by コピペマン at 12:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

失礼な毎日記者(在日?)の件で電凸

失礼な毎日記者(在日?)の件で電凸





無礼千万!
不敬罪を早急に制定せよ!
在日の糞馬鹿どもの傲慢には虫唾が走る。
馬鹿につける薬はない。懲罰しかない。



毎日新聞の在日朝鮮人、
朴鐘珠(パク チョンジュ)は
日本人が脈々と受け継いできた
大切な皇室をなんだと思ってんるん-だ?
そんなに日本が嫌なら早く帰って下さい。
毎日新聞社も潰れてください。



1910-11.jpg



この記者、処分すべき。
言論の自由にも、品格が必要だろう。
「何いってもいい」ではない。


posted by コピペマン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

福島第1原発:東電社長、地震当日は夫人同伴で奈良観光

福島第1原発:東電社長、地震当日は夫人同伴で奈良観光

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110528k0000m040139000c.html

東京電力の清水正孝社長 東日本大震災が発生した3月11日前後の清水正孝・東京電力社長の行動が27日、毎日新聞の取材で明らかになった。東電が説明していた「関西財界人との会合のための出張」とは異なり、奈良・平城宮跡や東大寺の修二会(しゅにえ)(お水取り)見物が主で、平日に夫人、秘書同伴という観光目的の色彩が極めて強く、業務に相当するような公式行事はなかった。東電は清水社長の夫人同伴の関西出張を認めておらず、東電側の隠蔽(いんぺい)体質が改めて浮き彫りになった形だ。

毎日新聞 2011年5月28日 2時30分


1272293948475.jpg



変態らしい陰湿な記事だな



翌日戻ったら問題ない。
そもそも、民間企業の社長だろ?
事故発生前の行動に、何の問題が?


東電が屑だからといって
民主党政府が屑じゃないって証明にはならないよね
毎日新聞は何がしたいのでしょう。




こんなのどーでもいいだろw
マスゴミは、何が言いたいわけ?
奈良の平城京跡を視察してたってのは、以前から出てたニュースだが・・・
毎日はしらばっくれるの得意だからなあ。
こういう時間差はよくやるんだ


0-02454.jpg



名古屋から自衛隊機で戻ろうとして止められたのはガン無視かよ。
つか毎日の記事って、菅のベント着手乗り込みやら、
やたら官邸サイドに立ったのが多いな。
この記事なんて今読むと失笑もの

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/archive/news/2011/04/20110404k0000m010149000c.html





posted by コピペマン at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

毎日新聞が原発賠償で捏造報道 自民「被災者のために迅速に対応せよ」がなぜか「東電を免責しろ」

平成23年度補正予算委員会
衆議院TV
吉野正芳(自由民主党・無所属の会) 11時 15分 40分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=40948&media_type=
・質問趣旨
 「原発災害は国にも責任がある」「原発被害者は本当に困っている」
 「国も迅速に窓口を開け」「国も迅速に支払いしろ」

毎日新聞
福島第1原発:東電の免責求める 自民・吉野氏

 29日の衆院予算委員会で、福島第1原発事故を巡る東京電力の賠償責任
免除を求める質問を自民党の吉野正芳氏が行った。
原子力損害賠償法には「異常に巨大な天災地変」時は免責する規定があり、

吉野氏は「莫大(ばくだい)な災害が起きた場合に東電の責任を無視して
全部国がみる規定になっている。東日本大震災を過小な災害と認定するのか」

として国が一義的に責任を負うよう主張した。
 ◇首相「税金で全賠責、違う」
 菅直人首相は「財源は国民の税金。国がすべての賠償責任を負うのは違う
のではないか」と答弁。枝野幸男官房長官も記者会見で「国会などでも大津波に
よって事故に至る危険性が指摘されていた。免責条項に当たる状態ではないと
明確に言える」と否定した。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110430k0000m010036000c.html


1272293948475.jpg


毎日新聞、やっちまったな


さすが、変態新聞www
やっぱ、この珍聞社さっさと潰すべきだねw
支局潰して国内情報も共同通信におんぶに抱っこという、
地方紙>>>越えられない壁>>>>>変態新聞というレベルだからねえw

で毎日新聞はいつ潰れるんですか?



1271836015590.jpg



これから事故検証,裁判となると
支払いが始まるのが20年先か30年先になる
最悪,裁判の成り行きによっては原子力賠償法の「免責」で
減額もしくは逃げられる可能性もありうる

そこで,被災者への迅速な救済として
「東電と民主党政府に連帯責任がある」と両者ともに逃がさないようにしておいて
賠償に関する受付窓口を国・東電として
まず迅速に被災者を救う手段を講じる

その先で賠償の負担は民主が主張するように「原則一義的に東電」とすればよい
質疑中に「免責にしろ」という意味の発言は一言もない



今回のは毎日新聞のありえないくらい
悪意のある改竄・捏造報道


posted by コピペマン at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

社説:小沢氏擁立論 民主党の勘違いに驚く

社説:小沢氏擁立論 民主党の勘違いに驚く

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100822k0000m070108000c.html?inb=fr

 「同時退場」してまだ3カ月足らずの鳩山由紀夫前首相と小沢一郎・前民主党幹事長を約160人の同党所属国会議員が取り囲み、「気合だ」の掛け声とともに歓声をあげる−−。19日、長野県軽井沢町にある鳩山氏の別荘で開かれた懇親会の光景をテレビ映像で見て、「この時期、一体何をやっているのか」と違和感を覚えた人は多いのではなかろうか。しかも、党内の一部では9月の党代表選に小沢氏の出馬を求める声が強まっているという。

 勘違いぶりに驚くほかない。

 与党の代表選は実質、首相を選ぶ選挙だ。言うまでもなく小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件はまだ決着していない。小沢氏が強制的に起訴される可能性がある検察審査会の議決が今秋に控えている。首相に就任すれば野党は連日、この問題で攻め立てるだろう。果たしてこれまで一度も国会の場で事件の説明をしていない小沢氏が乗り切れるだろうか。国会は直ちに動かなくなる公算の方が大きい。

 民主党は野党時代、自民党の首相が次々代わるたびに「衆院を解散し、総選挙で信を問え」と要求してきた。わずか1年で鳩山前首相、菅直人首相の2人が交代するとなれば当然、解散するのが筋だが、「小沢首相」のもとで衆院選に臨む覚悟が民主党議員にあるようにも思えない。

 各種の世論調査では「小沢首相」には反対する声が大勢だ。その理由は、「古い体質」を象徴しているような政治とカネの問題だけではないだろう。小沢氏は菅首相が昨年の衆院選マニフェストを修正しようとしていることを批判しているようだが、そもそも「政権交代すれば、いくらでも財源は出てくる」と財源論をあいまいにしてきたのは小沢氏と鳩山氏である。民主党政権への失望は、既に「小鳩」体制時代に始まっていたことを、小沢氏を支持している議員たちはまるで忘れてしまっているようだ。

 党内の混乱をつくり出しているのは菅首相自身でもある。消費税増税問題をはじめ、これだけ内外に課題が山積しているというのに、党内の反発を恐れるばかりに、最近は自分は何をしたいのか、一向に明らかにしない状況が続いている。これでは求心力は失われる一方だろう。

 私たちは今度の代表選を党の政策と結束を固める場にするよう求めている。だが、相変わらず「反小沢対親小沢」の対立だけがエスカレートしている現状を見ると、それは望み薄だと言わざるを得ない。求められているのは党内の主導権争いではなく、政策を一歩でも二歩でも進めることだ。所属議員全員が少し頭を冷やしたらどうか。



wwghjk488.jpg



もう旧自民党って政党名に改名しろよ
あのバブルの頃までの右肩上がりの日本なら
党内のイス取りゲームなんて勝手にやっていろ!
って感じだったが、今になってこれは酷いだろ





1272293948475.jpg




景気、雇用、対策は全て放置プレイ
ついでに円高も放置プレイ
いくらMのオレでもこれは許せない。





民主党マンセーだった、左翼ヘンタイ新聞社にも
批判されるようになったキチガイ政党
っていうか円高やGDPの減速で経済が
大変なことになってる時期に何やってんだこのアホ政党




小沢はともかく、鳩山はなんなんだ
こいつは議員辞職を早々に撤回したり、
テロリストを別荘に呼んだり、行動が不審だわ
シナチョンはこいつを窓口にしたがってる様だし何か企んでるだろ




野党に戻りたくなったんだろ




どうせ管がなっても参院選でボロ負けするくらいのアホ国民なんだから
民意なんて聞く必要はないな
誰がなっても叩くことしかしないだろお前ら





小沢首相になったときが民主党の終わりだな
日本の終わりでもあるが



首相になれば検察も手が出せなくなるからな。
メディアの罪は本当に重いよ。
戦中の戦意高揚を煽った新聞以上だ。
民主党政権が崩壊したら、]
まず最初に強力なメディア規制をすべき。




親派の毎日にすら呆れられてるのか




それよりも政策なんとかしてほしいわ




ようやくマスコミもやばさを感じたか
日本そろそろ終了かな



0-02454.jpg



国民がどんなに怒っても、
民主党員内では小沢のカリスマは相当なもんだから
小沢代表戦勝利→小沢総理誕生は確定路線な気がする…

posted by コピペマン at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

毎日新聞元販売店主、押し紙拒否で閉店 2300万賠償請求

毎日新聞元販売店主、押し紙拒否で閉店 2300万賠償請求
2010.4.28 22:50
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100428/trl1004282253005-n1.htm

 実売部数を上回る新聞を販売店に買い取らせる「押し紙」を拒否したところ、補助金を削減され閉店に追い込まれたとして、東京都練馬区の元毎日新聞販売店主、石橋護さん(66)が28日、毎日新聞社(東京)に約2330万円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。


1272293948475.jpg


さすが変態新聞。
どうぞ今年中に潰れますように。

押し紙を公に認めると、
広告主に訴えられるかもしれないんだよね。
購読者数=媒体としての価値だからね。


そういや押し紙分も販売部数にカウントして広告料とってたんなら
裁判でそのあたりはっきりさせられると毎日やばくね。

各テレビ局は黙殺ニュース
今のところサンケイだけ押し紙なし確定か
このネタは格好のリトマス紙になるな



posted by コピペマン at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

毎日新聞が「無免許運転記者」を大阪本社に「栄転」の摩訶不思議

毎日新聞が「無免許運転記者」を大阪本社に「栄転」の摩訶不思議

http://kamibaku.com/modules/weblog/

先だって、こんな記事が各紙で報じられた。
<毎日新聞記者を無免許運転容疑で摘発 広島県警、免停処分中毎日新聞の地方支局記者(25)が免許停止処分中に、広島県内の高速道路を運転 したとして、道交法違反(無免許運転など)の疑いで広島県警に摘発されていたことが6日、県警などへの取材で分かった。

県警などによると、記者は5日午前10時40分ごろ、同県北部の高速道路でレンタカーを運転し、車線変更禁止区間で車線を変更。

高速隊員が免許証の提示を求め、60日間の免許停止処分中だったことが発覚した。と産経新聞では報じている。この問題の地方支局記者は毎日新聞某支局のA記者だ。「普通なら、おとなしくするんですけどね」とは毎日新聞関係者。A記者、社内で処分がないまま、この春の異動で大阪本社に「栄転」するというのだ。車線変更禁止区間で変更することも違反なら、無免許運転も違反。ダブルで違反していた、A記者。免停を受けているというのは、その前にも度重なる違反行為があったということだ。

「A記者の所属先では、無免許で運転していたことを知っていたが、放置していたという話が社内では出ています。A記者だけでなく、組織的な犯行だとささやかれています」と前出の毎日新聞関係者。産経新聞の記事によると

毎日新聞大阪本社の白神潤一地方部長は「平素から交通法規の順守を指導してきたが、本社記者が無免許運転したことをおわびする。詳しい事情を聴いた上で、厳正に処分する」 とコメントした。としているが、毎日新聞では「栄転」が厳正な処分のようだ。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100206/crm1002062151025-n1.htm

20090909_482538.jpg


世界広しと言えども懲戒昇進は変態ならではの処分だな

さすが毎日新聞
ありえない

WaiWaiの変態記事を書いていた奴が
代表取締役になる会社だ
むしろこの会社では普通の人事なんだな



産経のリンク先にある関連ニュース

羽田空港で検査員を殴る 毎日新聞社員を逮捕 ←ココ
酒気帯び運転容疑で毎日新聞販売店主を逮捕 ←ココ
毎日新聞販売員、同僚女性にわいせつ容疑逮捕 「胸は触った」 ←ココ
ポケットから覚醒剤 毎日新聞販売所の従業員を逮捕 ←ココ
夕刊フジ記者逮捕 電車内で盗撮
読売記者の記事盗用は計8回、退職処分へ


posted by コピペマン at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

毎日新聞の犯罪

毎日新聞変態記事事件とは

日本を代表する大手一流新聞社の毎日新聞社が、インターネットの自社サイト毎日新聞英語版にて、少なくとも9年以上にわたり 日本人に対する誤解を招くような記事 を英語で全世界に向けて配信していた、という事件です。

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/

「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」

これらはすべて、毎日新聞の英語版サイトから世界中に配信された記事の一部 です。このような事態に対し、有志が抗議を行っていますが、毎日新聞は記事の責任を負わないと明言し、このコネルなる人物も、これはただの翻訳なんだと開き直っています。

この事件の問題当時の担当局プロデューサーは、
民主党の矢崎公二です

img_391785_21032192_0.jpg



METAタグ事件解説


ここでのMETAタグとは、簡単にいうとサイトのキーワードのようなもので、これを設定することにより、その情報を探している人がサイトにたどり着きやすいようにすることができます。サイトと関連のあるキーワードを載せるのが一般的です。もちろんこれは、サイトを作っている側が設定します。

6/23、mdn.mainichi.jp(Mainichi Daily News)のメタサーチのキーワードに"HENTAI"というものが追加されているとの書き込みが2ch内にありました。そのメタキーワードがこちら。





毎日新聞は自社サイトに"hentai"(やjapanese girls)というキーワードで、人々がたどり着くことができるよう仕向けていたことが伺えます。
日本の侮辱が、問題となった記事の執筆者、ライアン・コネル氏の独断によるものではなく企業ぐるみでそういった活動を行っていたことを示唆しているとも読み取れます。

なお毎日新聞は、上記の書き込み以降、このMETAタグから"hentai"などの問題のあるキーワードをあわてて削除した模様です。


追記:2008/06/24 17:51:40、鬼女板へMETAタグの消し忘れたページを指摘する書き込みがありました。

613 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 17:51:40 ID:bZQE6YZB0
この人たちなら勝てるかも
metaをみて、ニュー速にはると対応されると思うんで
ttp://mdn.mainichi.jp/photospecials/graph/080111hato/
ttp://mdn.mainichi.jp/photospecials/graph/080111hato/7.html


何の変哲もない日本の成人式についての記事と、振袖姿の女性の写真が掲載されています。しかし、こんなページのMETAタグにも"hentai"の文字が…。 しかもhentaiなんてキーワードを書いておきながら、そのすぐ下には
"the world's most popular online destination for Japan-related news in English"
の文字が。(訳:英語で書かれた日本関連のニュースの世界でもっとも人気のあるオンラインの場)
そういった看板を自負しておきながら堂々と"hentai"を掲げるとは…。 どう見ても確信犯(誤用)です。


海外における『hentai』の意味
『hentai』というのはあからさまな性的表現のある日本のアニメやマンガ、ゲームであり、またはそれに似ているものを指している言葉である。
(こちらより引用:ttp://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=19286)
端的に言えば18禁のアダルトアニメ、エロ漫画、エロゲを指します。



今北三行のまとめ
毎日新聞が hentai で自社がヒットするように工作!
 ↓
世界各国で hentai を検索すると
 ↓
毎日新聞がヒットします、そこには…!
■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
■日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
という日本のクオリティペーパー(自称)の記事が!
 ↓
「オー、日本の女は肉便器か!小学生もありか!」←外国人の理解
 ↓
「そうだ、日本行こう」←犯罪予備軍の外国人の理解
 ↓
工作成功で、担当者は昇進へ
朝比奈豊(デジタルメディア担当/常務)⇒社長昇進予定
長谷川篤(デジタルメディア局長)⇒取締役昇進予定

これが毎日新聞が「組織ぐるみで」やっていることです!

「Ryann Connell mainichi」で検索すると、世界中の言語に翻訳され
た記事がヒット!
ロシア語、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語……
世界中の人間が、毎日の記事を読んで「日本人は変態だ」、
 「日本の女は肉便器!女子小学生との性交もできる!」
と思っています。
posted by コピペマン at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日新聞が大きく読者を減らす

マイボイスコムは2009年11月20日、新聞に関する調査結果を発表した。 それによると調査母体においては、この1年で多くの新聞が読者を減らしていることが明らかになった。調査対象紙においては唯一日経新聞のみが、読者が増える傾向を確認できる。逆に専門系の新聞や、5大紙の中では毎日新聞が大きく読者を減らしている 以下略

http://www.garbagenews.net/archives/1132450.html

12588138430001.jpg


http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080831_mainichi_daily_news/

「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」
「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」
「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」

これらはすべて、毎日新聞の英語版サイトから世界中に配信された記事の一部 です。毎日新聞英語版「WaiWai」とは、 ライアン・コネルなる人物が、『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌から、刺激的なエロ記事ばかりを「クリエイティヴに」翻訳して紹介するという趣向のコーナー。


「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」 というような、『実話ナックルズ』からの真偽不明なエロ記事や、 「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」というような反日記事が、毎日新聞のサイトから毎日毎日大量に配信され、それを反日外人や中国人・韓国人が世界中のフォーラムに転載し、日本人に対する人種的偏見を増幅するための手助けとなっています。

 このような事態に対し、有志が抗議を行っていますが、毎日新聞は記事の責任を負わないと明言し、このコネルなる人物も、これはただの翻訳なんだと開き直っています。つまり日本を代表する新聞が、責任を放棄した上でデマをタレ流しているという状況です。このような毎日新聞の姿勢に対し、以下のような行動で対抗するべきだと考えます。


1.毎日新聞英語版のこのような事態をブログを通じて日本国民に広く知らせる。

2.毎日新聞社、毎日新聞のスポンサーに対し、メール・電話・質問状などを通じて抗議する。

3.他の新聞・雑誌に、毎日新聞英語版のこのような現状を記事として取り上げてもらう。


毎日新聞英語版を潰すために、ご協力をお願いします。

さて、この事件のWaiWai問題当時の担当局プロデューサーは、
民主党の矢崎公二氏です!

img_391785_21032192_0.jpg

これを見てください。

dcbc66a6.jpg

彼は、同事件の発覚後も
他部署へ異動したのみで処分されていません。

それどころか、
ドサクサに紛れて、民主党議員になっています。

民主党さん、それでいいんですか?
国民の皆さん、これでいいんですか?

minshuyazakihentaikisha.jpg


衆議院議員 矢崎 公二

生年月日 1959年9月26日(50歳)
出身地 長野県茅野市
出身校 慶應義塾大学商学部卒業
学位・資格 商学士
前職 毎日新聞社記者 変態記事問題当時の担当局プロデューサー

選出選挙区 長野県第4区
当選回数 1回
所属党派 民主党
党役職 民主党長野県第4総支部長
会館部屋番号 衆・第1議員会館326号室



まとめサイト
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/
posted by コピペマン at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

西山事件

 西山太吉が、毎日新聞社在籍時の1972年、不倫の肉体関係をもって日米間の密約について秘密漏洩をそそのかしたとして逮捕された事件。

nishi-02.jpg

1971年佐藤栄作政権下、日米間で結ばれた沖縄返還協定に際し、「アメリカが地権者に支払う土地現状復旧費用400万ドル(時価で約12億円)を日本政府がアメリカに秘密裏に支払う」密約が存在するとの情報を、毎日新聞の西山太吉は女性事務官との肉体関係を通じて、口外しないと約束した上で外務省極秘電文のコピーを得ました。これは、福田赳夫蔵相とデヴィッド・M・ケネディ米財務長官との会談内容でした。表向きの返還交渉は、愛知揆一外相とウィリアム・ピアース・ロジャーズ米国務長官が行きましたが、細かい金のやりとりは、福田とケネディが交渉に当たりました。人目を避けるため、福田とケネディは、バージニア州のフェアフィールドパークにある密談の為の施設で交渉しました。その結果、日本は米国の施設引渡し費用および、終戦直後の対日経済援助への謝意として、3000万ドルを支払いました。西山が知るところとなった400万ドルは、その一部でした。

 1972年、社会党の横路孝弘・楢崎弥之助が西山が提供した外務省極秘電文のコピーを手に国会で追及。この事実は大きな反響を呼び、世論は日本政府を強く批判しました。政府は外務省極秘電文コピーが本物であることを認めた上で密約を否定し、一方で情報源がどこかを内密に突き止めました。西山記者と女性事務官は外務省の機密文書を漏らしたとして、4月4日に国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕、起訴されました。

 当初、他紙も、西山記者を逮捕した日本政府を言論弾圧として非難し、西山記者を擁護していました。しかし、佐藤首相は
「そういうこと(言論の自由)でくるならオレは戦いますよ」
「料理屋で女性と会っていると言いますが、都合悪くありませんかね」
(4月6日)
と不倫関係を匂わせ撥ね付け、さらに4月8日には、参議院予算委員会で
「国家の秘密はあるのであり、機密保護法制定はぜひ必要です。この事件の関連でいうのではありませんが、かねての持論である」
と主張しました。『週刊新潮』によって不倫関係がスクープされ、さらに検察官佐藤道夫が書いた起訴状に二人の男女関係を暴露する「ひそかに情を通じ、これを利用して」という言葉が記載されて、状況が一転しました。起訴状が提出された日、毎日新聞は夕刊に「本社見解とおわび」を掲載、以後この問題の追及を一切やめました。

 その後は『週刊新潮』が「機密漏洩事件―美しい日本の美しくない日本人」という新聞批判の大キャンペーンを張った他、女性誌、テレビのワイドショーなどが、西山記者と女性事務官が双方とも既婚者でありながら、西山は肉体関係を武器に情報を得ていたとして連日批判を展開し、世論は一転して西山記者と女性事務官を非難する論調一色になりました。裁判においても、審理は男女関係の問題、機密資料の入手方法の問題に終始しました。

 公判では女性事務官は、求刑された罪状を全面的に認めた上で、改悛の情を訴え、西山の有罪を目指す姿勢を取りました。社会党や市川房枝が、女性事務官に無実を争う援助を申し出、女性事務官が断ったことも、検察側は論告求刑で改悛の表れと主張しました。

 西山側は密約の重大性と報道の自由を主張し、男女関係に踏み込むことは基本的に避けました。逆に、検察は直接の罪状である書類持ち出しについては触れず、女性事務官が西山にそそのかされたことを主張するのに専念しました。

 検察側証人は、密約については「記憶にありません」「守秘義務」を理由に一切答えませんでした。西山が女性事務官に対して「君や外務省には絶対に迷惑をかけない」と言いながらそれを反故にしたことや女性事務官に取材としての利用価値が無くなると女性事務官への態度を急変して女性事務官との関係を消滅させたことを女性事務官が証言したことで、西山記者の人間性が問題視されました。

 西山側は、積極的に男女関係は争いませんでしたが、1973年10月12日の最終弁論で女性事務官とは対等の男女の関係であり、西山が一方的に利用したものではないと西山の高木一弁護人は反論しました。

 しかし、女性事務官やその夫からは
「夫がいかにも私のヒモであるかのような表現を繰り返しました。夫は激怒しました。そして男のメンツにかけても離婚の決意をせざるを得なくなった」
と週刊誌で批判されました。

 一審判決で西山は無罪となり、女性事務官は懲役6ヶ月、執行猶予1年の刑を受けました。女性事務官は無罪を争わなかった以上、有罪判決は避けられないものでしたが、このことが女性事務官へのさらなる同情と、西山への反発を生みました。

 西山は一審判決後に失職し、女性事務官夫妻は離婚に追い込まれました。
 二人は週刊誌で西山への批判を繰り返しました。

 裁判においては、検察側は国家機関による秘密の決定と保持は行政府の権利及び義務であると前提付けた上で、報道の自由には制約があると主張し、国家公務員法の守秘義務は、非公務員にも適用されると主張しました。

 また、報道の自由が、いかなる取材方法であっても無制限に認められるかが争われましたが、前掲の理由により最終的に西山記者に懲役4月執行猶予1年、女性事務官に懲役6月執行猶予1年の有罪が確定しました。

 最高裁は
「当初から秘密文書を入手するための手段として利用する意図で女性の公務員と肉体関係を持ち、同女が右関係のため被告人の依頼を拒み難い心理状態に陥ったことに乗じて秘密文書を持ち出させたなど取材対象者の人格を著しく蹂躪した本件取材行為は、正当な取材活動の範囲を逸脱するものです」
「報道機関といえども、取材に関し他人の権利・自由を不当に侵害することのできる特権を有するものでありません」
と判示し、西山の取材活動について違法性と報道の自由が無制限ではないことを認めました。尚、一審判決後、西山は毎日新聞を退社し、郷里で家業を継ぎました。


nishi-08.jpg
posted by コピペマン at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 変態新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする