2016年12月10日

人工知能研究、米中2強 出遅れ目立つ日本勢

人工知能研究、米中2強 出遅れ目立つ日本勢

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG09H0M_Z01C16A2MM0000/

 世界的に競争が激化している人工知能(AI)の研究で、米国と中国の2強の存在感が増している。文部科学省の科学技術・学術政策研究所の分析では、主要な国際学会での発表は米中が圧倒的に多く両国の共同研究の報告も増えた。中国企業が米大学に研究投資する例も出てきた。政府はAIを成長戦略の柱に位置づけるが、日本は基盤研究で出遅れている。巻き返しには抜本的な対応が必要になりそうだ。

ClBsqTFUkAA7AXj.jpg

蓮舫にやられた後遺症だ!
民主党政権が全力で邪魔したからな。
だいたい蓮舫のせい

日本なんかアメリカと比べたら
研究していないのと同じだから

日本には国産の検索エンジンがない
googleを閉めだしている中国には国産の検索エンジンがある
検索エンジンはAI研究を必要としている
検索エンジンの差がAI研究の差につながっている

posted by コピペマン at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

民主党・菅直人がゴリ押しした太陽光のせいで5月から電気料金値上げ

民主党・菅直人がゴリ押しした太陽光のせいで5月から電気料金値上げ

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016031700899

 電力各社の5月の電気料金が一部で引き上げられる見通しであることが、17日分かった。原油や液化天然ガス(LNG)価格の下落による値下げ効果は、標準家庭で60〜140円程度に上る。だが、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づき料金に上乗せされる「賦課金」が5月から増額される見込み。賦課金の上げ幅によっては、燃料安の効果は打ち消され、値上げする電力会社が相次ぎそうだ。

950001.jpg

民主党の日本破壊能力は優秀だな

山行くと太陽光パネルだらけになってる
太陽光なんて環境破壊するし、
多雪、火山多い日本には向いてない

日本は地震・台風・豪雨と資源災害が厳しいから
自然エネの設備は補強等金が掛かる
何よりも面積が必要で自然を破壊しまくってる


posted by コピペマン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

中独、技術協力2兆円 日米に揺さぶりの思惑も

中独、技術協力2兆円 日米に揺さぶりの思惑も

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H1D_R11C14A0FF8000/

 ドイツでは、独株式指数(DAX)が年初来の安値圏に沈むなど、経済の先行きに不安が強まっている。中独の貿易額は13年に1616億ドルと、5年前の1.6倍に急増しており、中国との関係強化を景気浮揚につなげたい考えだ。独首脳が香港や少数民族を巡る問題について目立った中国批判を封印したのも、こうした思惑が背景にあるとみられる。

 李首相は12日以降もロシア、イタリアの首脳と相次ぎ会談する。ロシアでは航空分野、イタリアでは電力などインフラ事業に関する経済協議が主要テーマとなる。17日までの訪欧中に欧州連合(EU)首脳とも中国製通信機器の調達制限などを巡って協議する見通しだ。


1-2220.jpg


ドイツやっちゃったなぁ
まぁがんばってください。

最新技術をタダで取られて、
これは中国の独自技術アルよ!
って言われチャイナ

中国バブル崩壊のつけの一部は、
ドイツが担ってくれることだろうw
これでドイツも没落か

ドイツ昔から中国大好きだからな
国民党に軍事顧問団おくってたり、
現在でもVWが中国国内シェアトップだったりするし
さすがに、日本の敵国に武器を売っていたドイツは違うね。

トヨタはハイブリッド車の開発拠点を日中で分けて最新技術は渡さないようだが、
VWはホイホイ渡しちゃうんだろ?





posted by コピペマン at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

安倍首相 「やはり世界一を目指さないと駄目だ」

安倍首相 「やはり世界一を目指さないと駄目だ」

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013011100925

安倍晋三首相は11日午後、神戸市の理化学研究所発生・再生科学総合研究センターを訪れ、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発でノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授らと懇談した。首相は「安倍政権では世界に展開できる分野に集中的に投資する」と支援を約束した。首相は実際にiPS細胞を顕微鏡で観察。 その後の懇談で、再生医療の研究に今後10年間で約1100億円を支出する政府方針を伝えた。山中教授は「一円も無駄にすることなく、さらに力を合わせてまい進していきたい」と応じた。

12582786910006.jpg

その通り
2番目じゃ駄目に決まってる
さすがに安倍晋三首相だね。
国力を落とし、売国する民主党とは大違いだな。

R4は日本の大切な部分ほどぶち壊そうとした




○スパコン事業仕分け議事録
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov13gijigaiyo/3-17.pdf
> 国家に必要な最先端IT技術の獲得が目標にあるんです、
> そして比較参考値で、今日いただいた中には、
> 中国が1ペタを開発していて、アメリカが間もなくで、
> もう日本はアメリカの後にいるんだと。
> 世界一になる理由は何があるんでしょうか。
> 2位じゃだめなんでしょうか。
> あるいはアメリカがつくった後に、そこになってある意味
> ソフトあるいはどこかで共同開発、つまり日本とアメリカが
> 一緒にできるような、何かそういう夢の共有というのは、
> できないんでしょうか。なぜ1位なんでしょうか。

○蓮舫「2位じゃダメなんでしょうか?」スパコン事業仕分け報道
http://www.youtube.com/watch?v=mTX8pPpm8j4




■蓮舫、民主党が仕分け ・ 廃止したもの
 ・ 石油と塩の備蓄 ( 仕分けパフォーマンスの生贄 )
 ・ 防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小 ( 日本の自衛・防衛弱体化は民主党の継続悲願 )
 ・ 除雪費用 ( 蓮舫が東北地方整備局を目の敵に、結果は言わずもがな )
 ・ 八ッ場ダム ( 「河川は自然堤防のままが環境にやさしい」 )
 ・ スーパー堤防 ( 「100年に1度の大震災対策は不要」 )
 ・ 耐震補強工事費 ( 高校無償化の財源化 )
 ・ 学校耐震化予算 ( 「緊急性が無い」。以下、麻生政権による推進政策 )
 ・ 災害対策予備費 ( 生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化へ )
 ・ 地震再保険特別会計 ( 「緊急性が無い」。子ども手当の財源化へ

『津波なんて実際に来るまでに時間差があるからその時間でできる対応をすれば済むこと』
『明日来るのか100年後に来るのか200年後に来るのか来ないのかわからない対策費を使うのは無駄遣い』

【地震】蓮舫に国民の怒り爆発 / ネットの声「あんたが削った分だけ死者が出てる」
http://news.livedoor.com/article/detail/5410104/
蓮舫の大罪
http://www.youtube.com/watch?v=_LquvB5Khvk


posted by コピペマン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

優秀な技術者を8年間「一円も価値を生まないセクター」に幽閉するソニーの愚行

優秀な技術者を8年間「一円も価値を生まないセクター」に幽閉するソニーの愚行

http://blogos.com/article/31108/?axis=b:92

「ソニーのテレビ事業が8年赤字」と聞けば、誰でも「そんなに長い期間、赤字をたれながしている責任は誰がとってるの?」とも思うし、「これでまだ(なんの具体策もなしに)テレビは重要商品だから撤退はない」とか言い切れるって、すごい余裕だな」とも感じるでしょう。

でも、ちきりんが最も深刻な問題だと思うのは、そこで働いている技術者の力が、8年もの間ムダにされているということです。ソニーで働く人達は、新卒入社の段階では日本で最も優秀なエンジニアの卵だったはずです。その人達が一生懸命働いて8年間、一円の価値も生んでいないなんてびっくりです。想像してみてください。一流大学で修士課程まで学び、25歳で日本を代表する企業に選ばれた優秀な若者が、33歳時点で「まだ一円も稼いだことがない」んです。

 もちろん給与も賞与ももらっているでしょう。でもそれは他部門の人が稼いだお金から、もしくは、過去の人が稼いでおいてくれたお金(留保分)から、もしくは借金から、まわしてもらったお金です。そんなところで8年もすごした人が45歳になった時、「どうやったら世界で売れるか、儲けられるか、どうやったら価値のある事業を構築できるか」ということの指揮をとる“事業リーダー”になれるでしょうか?

 自分の仕事に置き換えて考えてみて下さい。過去8年間、一円も儲かっていなかったらどう感じますか?成長できますか?やる気を保てますか?自分は意味のある、価値のある仕事をしていると胸を張れますか?こういう状況に、日本で最も優秀な人達を幽閉していることの罪は、余りに大きいと思うのです。なんで彼らがこんな「罰ゲーム」みたいな部門で、働き盛りの8年間もの期間を無為にすごさねばならないのでしょう?


12703606060001.jpg


いやー、1円も産まない公務員ほどでも・・



価格競争で利益がでなかっただけだろ
会社は儲かってないけど
ソニー社員の給料は40歳で1000万越えだぞ



えっと、儲けってのは、給料代を差し引いた後の金額なわけで、
一円も稼いでいないわけではないぞ
posted by コピペマン at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

H2B:2号機打ち上げ成功 無人補給機こうのとりを搭載

H2B:2号機打ち上げ成功 無人補給機こうのとりを搭載

http://mainichi.jp/select/today/news/20110122k0000e040066000c.html

国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「HTV(愛称・こうのとり)2号」を搭載し、打ち上げに成功したH2Bロケット2号機=鹿児島県南種子町で2011年1月22日午後2時38分、本社ヘリから野田武撮影 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日午後2時37分ごろ、鹿児島県・種子島宇宙センターから、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を輸送する無人補給機HTV(愛称・こうのとり)2号を搭載した国産大型ロケット「H2B」2号機を打ち上げた。約15分後、こうのとり2号を無事に予定の軌道に分離し、打ち上げは成功した。

12582786910006.jpg


おめでとうございます
おつかれさまでございます

国際宇宙ステーションの物資の補給を、アメリカじゃなくって、
日本が担ってるって、凄いことだよな。





H2B機体製造費  150億円
H2B打ち上げ費用 150億円
子ども手当(13000円) 2.5〜3兆円



しかし民主党がいいだしそうだな。
H2Bの技術供与をアジアの友好の架け橋に
しようではありませんか?とか。



1d8d2c276b9685a291ee6e332a7e631f.jpg


多額の税金と技術の結晶「きぼう」は韓国に無償で提供されます。

日本の宇宙実験施設「きぼう」、アジアに無償開放 韓国の機材、2013年にも打ち上げ ソース 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3E7E2E29B8DE3E4E2E3E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

韓国に実験施設を貸すなら有償が当然、血税の塊だぞ。
無料はありえん。

いつもの通りのことするだろうし↓

>韓国初の宇宙飛行士を変更 重要資料持ち出し疑惑で
>2008年03月13日18時39分
> 韓国初の宇宙飛行士として4月にロシアの宇宙船ソユーズに搭乗して
>国際宇宙ステーション(ISS)に向かう予定だったコ・サンさん(31)が、
>予備の女性飛行士イ・ソヨンさん(29)に交代することになった。
>ロシア通信などが伝えた。モスクワ郊外の宇宙飛行士訓練センターから
>重要資料を外部に持ち出すなどコ・サンさんに数回の規律違反があったため、
>ロシア側が差し替えを求めたという。
http://www.asahi.com/science/update/0313/TKY200803130334.html


1-02453.jpg


犬HKの6時のニュース!完全スルーキター!!!
犬HKの6時のニュース!完全スルーキター!!!
犬HKの6時のニュース!完全スルーキター!!!
犬HKの6時のニュース!完全スルーキター!!!

posted by コピペマン at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

レアメタルそっくり、京大が新合金精製に成功

レアメタルそっくり、京大が新合金精製に成功

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101229-OYT1T00817.htm

 超微細(ナノ)技術を駆使して、レアメタルのパラジウムそっくりの性質を持つ新合金を作り出すことに、京都大の北川宏教授らが成功した。元素の周期表で両隣のロジウムと銀を材料に、いわば「足して2で割って」、中間のパラジウムを作り出す世界初の手法で、複数のレアメタルの代用品の合成にも成功、資源不足の日本を救う“現代の錬金術”として注目されそうだ。

 ロジウムと銀は通常、高温で溶かしても水と油のように分離する。北川教授は、金属の超微細な粒子を作る技術に着目。同量のロジウムと銀を溶かした水溶液を、熱したアルコールに少しずつ霧状にして加えることで、両金属が原子レベルで均一に混ざった直径10ナノ・メートル(10万分の1ミリ)の新合金粒子を作り出した。新合金は、パラジウムが持つ排ガスを浄化する触媒の機能や水素を大量に蓄える性質を備えていた。

(2010年12月30日03時06分 読売新聞)


12582786910006.jpg



ロジウムはパラジウムより高いから、
この技術で直接生産していくことはないって書いてあった
別の研究もやってるけど秘密、ともな。楽しみだ


こういう技術が
「2番じゃダメなんですか?」
という精神を是とする土壌から生まれるわきゃないわな




こういった優れた技術があの嫌らしい国に流出しないよう
早いところ、民主党政権を倒閣しなければ・・・


( `八´)寄越すアル
<ヽ`∀´> 寄越すニダ

しかし、親中派の売国政権が続く限りは科学技術は”仕分け対象”であり続けるんだろうな。



posted by コピペマン at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

【宇宙】「あかつき」とともに打ち上げた宇宙ヨット「イカロス」…金星通過 順調に飛行





地球を出発した探査機が「太陽に落ちる」ためには、
地球を出発した時に与えられる35km/sの軌道速度を相殺しなければならない。
例えば、あかつきが持てる燃料を全力で噴射したとして、
達成可能な減速量は精々2km/s程度。

イカロスが太陽帆による無燃料航行で、
太陽に落ちるほどの減速を達成できるなら、
それは快挙と言っていい。


12582786910006.jpg



普通の探査機では不可能な長時間の加速・減速を行い、
とてつもない最終速度を稼げる。
しかも燃料ゼロで。

太陽の光が弱い外惑星では帆走効果が半減するので、
イオンエンジンと薄膜太陽電池を併用する。



それにしてもあかつきの影に隠れてこんなすごいものが宇宙飛んで大成功してたとは…
はるか遠い宇宙の先飛んでる機械の状態分かるとか操作ができるとかってだけでも
かなりすげぇって感じなんだが、相当少ない燃料で太陽向けて飛んでくとかスケールでかすぎ



12582786910006.jpg


posted by コピペマン at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

スパコン世界一は中国、日本は4位

スパコン世界一は中国、日本は4位

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101115-OYT1T00179.htm

 【ワシントン=山田哲朗】スーパーコンピューターの性能ランキングを半年ごとにまとめている国際プロジェクト「TOP500」は14日、最新のリストを発表した。

 中国の国防科学技術大が開発した天津スパコンセンターの「天河1A」が1位を獲得し、中国のスパコンが初めて首位となった。

 「天河」の計算能力は1秒当たり2566兆回。前回6月にトップだった米オークリッジ国立研究所の「ジャガー」は2位に下がった。3位にも中国の深センスパコンセンターの「星雲」が入るなど、中国は500位までに計41台が入り、米国(275台)に次ぐ第2のスパコン大国となった。

 一方、日本は東京工業大の「TSUBAME2・0」が4位に食い込むなど計26台が入り、国別ではフランス、ドイツと並んで3位だった。日本勢は2002年にNEC製「地球シミュレータ」で首位を奪ったが、04年以降は米国が盛り返し首位を守ってきた。

(2010年11月15日13時31分 読売新聞)



12582786910006.jpg



4位じゃダメなんですか?
蓮舫も大喜びw
祖国が一位か

レンホーは科学の敵
レンホウは中国のスパイだと思う。

外人を日本の政治に関わらせるからこういうことになる
レンホーは責任とれ
中国のための民主
なんか、もう、日本あれだよな


事業仕分け、筑駒の廃止を提言―蓮舫「税金で男だけ教育するのはおかしい」

政府の行政刷新会議による「事業仕分け」の後半戦が始まった。
「再仕分け」は15日から4日間の日程で行われ、塩事業センターの関連事業や、
宝くじの普及宣伝事業、公営ギャンブルの助成事業など、112事業が対象になっている。
今回の仕分け内容の目玉の一つは、国立大学法人が運営する小・中・高校だ。

「なぜ男にだけ教育するのか。共学化してはいけないのか」
「東大しか見ていないのではないか。アメリカや中国の大学には何人が進学しているのか」
仕分け人の長妻昭議員から質問され、校長らは言葉に詰まった様子だった。
「学費の少ない家庭から大学進学する道を閉ざすべきではない」
という校長らの反論にも
「子どもを塾に行かせないと入れないようでは意味がない。
 所得の少ない国民にとってメリットが感じられない」
とし、『共学化するか、もしくは廃止すべき』と結論づけた。

筑波大附属駒場中学・高等学校は東京大学駒場キャンパスに隣接する世田谷区にあり、
男子のみ募集で生徒数は一学年およそ160名。
半数以上の生徒が東京大学に進学し、開成高校・麻布高校(共に東京都、私立)
灘高校(兵庫県・私立)などと熾烈な争いを繰り広げている。
仕分けを視察した蓮舫大臣は
「テストで良い点を取り、良い学校に行けばいいという価値観を押しつけている学校だと感じた。
 そもそも、男だけに教育するのは時代遅れの差別。
 そのような学校に税金が使われるのはおかしい。廃止すべき」
とコメントし、廃止を結論づけた会議の結論を支持した。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/candy/1194684580/

posted by コピペマン at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ノーベル化学賞に鈴木章氏、根岸栄一氏の日本人2人!

ノーベル財団は10月6日、2010年度ノーベル化学賞を鈴木章・北海道大学名誉教授(80)、根岸栄一・米パデュー大学教授の日本人2人と、リチャード・ヘック氏(米デラウェア大教授)に授与すると発表した。2008年に小林誠博士、益川敏英博士(物理学賞)、下村脩博士(化学賞)の3人が受賞したのに続き、日本人受賞者は、これで17人になった。※米国籍に移った南部陽一郎博士を含むと18人。


12582786910006.jpg



おめでとうございます
今年もか。二人もか。
すげーな、毎年ジャン日本人



大学予算を削りまくった
蓮舫がなんと言うのかな?www



4822243834_09_LZZZZZZZ.jpg



posted by コピペマン at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

レアアース不要のモーター開発

レアアース不要のモーター開発
9月29日 16時59分

http://www.nhk.or.jp/news/html/20100929/t10014275801000.html

中国からの輸入に頼っている希少な資源、レアアースをまったく使わないハイブリッド車用のモーターの開発に、NEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構などの研究グループが成功し、実用化を目指すことになりました。



20100929-817031-1-N.jpg


何このタイミングの良さ
まだ日本終わってなかった
日本は如何に資源に頼らずにすむか、が大事だからな


よくやった
中国の産業スパイに気を付けろ
売国奴にもな





レンホー「輸入すればいいだけなのに、わざわざお金かけて作る必要があるんですかぁ?」
news54498_pho01.jpg




漁船問題から1ヶ月も立たない内にこんなニュースが来るとは
日本の技術力凄すぎw
メシウマw
日本のこういう研究者には本当に頭が下がります
すごいタイミングだな。
まさに神風。





このまま輸入ゼロの日本になってくれれば
煩わしい外交せんでもいいんよな(´;ω;`)
これからは自由だって早くいいたい





つーかもともとはアメリカが主な産出国だったんだよ
今回の件を受けて国内生産に再び取り組むらしい
http://www.chosunonline.com/news/20100928000035



やはり技術だけが
日本の突破口だったか
1番をめざさなければな!


12582786910006.jpg


posted by コピペマン at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

宇宙開発と民主党政権



宇宙開発と民主党政権 (1/2ページ)
2010.6.20 07:46

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100620/plc1006200747003-n1.htm

 はやぶさの開発費は127億円。その成功は、日本の高い技術力を証明した。今後、回収されたカプセル内から小惑星の砂などが確認されるかどうかに世界の研究者らの注目が集まるが、宇宙開発予算といえば、昨年の民主党政権発足後の大幅な削減を覚えておられる方も多いだろう。

 すでに紙面でも紹介しているので詳しくは触れないが、文部科学省は、はやぶさの後継機「はやぶさ2(仮称)」の開発に向け、平成22年度予算で約17億円を概算要求した。しかし、政権交代に伴う歳出見直しで5千万円に減額。さらに事業仕分けで3千万円にまで縮減された経緯がある。

 今回のはやぶさの帰還を受け、菅直人首相をはじめ、関係閣僚からは開発予算の拡充に前向きな発言が相次いでいるが、民主党政権は、世界に誇る日本の技術力を本当に評価しているのだろうか。子ども手当に代表される目先の《バラマキ政策》を見ている限り、疑問に感じるのは私だけだろうか。(大阪編集長 佐藤正廣)


民主ごとイトカワに廃棄してくりゃよかったのに
民主は基本的に日本の国益は二の次。


世界一の技術を三年遅れた程度で研究破棄する企業はただのバカだろ。
なんで他が追いついてない技術をわざわざ捨てるんだよ。

基礎研究は全部仕分けだなw

時間をだっぷりあげたのに結果が出なかった事業を止めさせたら
何故か成功した事業の予算まで自ら切ったJAXA


インドは評価してるぞ。
予算を仕分けした影響でインドや他の国の宇宙・軍事関係の会社が
「うちで働きませんか?」
と、はやぶさスタッフをヘッドハンティングしてるとかしてないとか。
インドに技術渡ったら中国涙目だな。






posted by コピペマン at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」
 「世界に冠たる快挙」なのに予算は減額? 

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100614-OYT1T00947.htm

 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。

 菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。

 しかし、後継機の開発費は、
麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、
鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、
さらに「事業仕分け」を経て3000万円

 まで削られた経緯がある。

 福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、
「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」
と述べた。

(2010年6月14日20時12分 読売新聞)

20070712204212.jpg


ずぶの素人が事業仕分けをするとこうなる。
民主党は隕石喰らってろよ
3000万って10人の給料でおわるじゃねーか


民主党は米100俵送られても食べてしまって終わりなんだろうな

138億円 衆議院赤坂議員宿舎総工費
だから、国会議事堂と霞ヶ関を、
地方の山奥に移せば、最大の経費削減なのに。。


俺たちに出来る事は
一刻も早く糞民主を野党に引きずり落とす事
みんな選挙に行こうぜ!
民主が与党である限り日本はどんどん衰退する



1兆7500億円 中国黄砂対策費支援
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  6074億円 食料安定供給関係費(2007年度概算要求)
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算 ←――――――――ここ!!
  1625億円 中小企業対策費(2007年度概算要求)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
   453億円 会計検査院による2005年度の税金の無駄遣い総額
   357億円 映画「スパイダーマン3」の制作費
   138億円 衆議院赤坂議員宿舎総工費
    127億円 はやぶさ本体の開発費 ←―――――――ここ!!
    3億円 鳩山政権2ヶ月間の官房機密費
    0.3億円 「はやぶさ2」次期予算 ←―――――――ここ




荒井の事務所費より安いとかふざけてんのか?
子ども手当廃止しろよ。





posted by コピペマン at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「はやぶさ」奇跡の帰還に生中継なし テレビ局に失望と批判の声

「はやぶさ」奇跡の帰還に生中継なし テレビ局に失望と批判の声

http://news.livedoor.com/article/detail/4826832/

 小惑星探査機「はやぶさ」の大気圏突入では、「ユーストリーム」や「ニコニコ動画」では、多くの人が生中継に見入り、はやぶさの最後の姿を見届けた。ネット上での関心度は非常に高く、中継サイトはパンク状態。ところが、地上波で生中継をしたテレビ局は皆無で、放送局に対する失望の声があがっている。


1267976101198.jpg


NHK「回答は控えさせていただきます」

民放は、日本テレビが1時3分、TBSが0時43分、フジテレビが23時45分に短く報じたものの、現場からの映像はなく、いずれもJAXA提供のCGが流れるのみだった。テレビ朝日とテレビ東京は、帰還の話題を取り上げることすらしなかった。

テレビでの生中継がなかったことに対して、ネット上では失望の声が多くあがり、その矢面に立たされた形なのが、NHK広報局のアカウント(@NHK_PR)だ。最初は
「大気圏突入のタイミングには、ちょうどW杯の試合を放送しているので、生中継は難しそうです」
などと冷静に理解を求めていたのだが、大量の批判に
「あまりの数に圧倒されておりまして…」と困惑。
「さすがに限界かも知れません」
と、心が折れたかに見える書き込みもあった(すでに削除)。


ネット上では「大ブーイング」といった様相だが、NHKの広報局によると、
「『はやぶさ』に関するお問い合わせなどは寄せられていますが、件数は集計していません」
と、実際にNHKに意見した人がどの程度いるかは不明だ。また、生中継を見送った理由については
「回答は控えさせていただきます」
と、回答を拒否した。
なお、6月14日朝からは、各局とも比較的大きめの取り扱いをしている。
JAXAは6月14日夕方になって、カプセルの回収に成功したことを発表している。


NHK
公共放送のくせに
公共性に欠ける
もう停波でよくね?



「はやぶさ」帰還やっても民主党の邪魔になるだけだからな。
そりゃやらんだろ。
あまりの反響に馬鹿民主共がコメント出してたけど、
一度仕分けした事実は消えないよ。





科学予算削減の民主、
はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000947-yom-pol
ブレイクしたタレントに縁も無い奴らが言い寄ってくるみたいだね
バラマキ民主だけに現金とはだれうま


posted by コピペマン at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はやぶさ、後継機の予算3000万に縮小…着手できず

はやぶさ、後継機の予算3000万に縮小…着手できず

http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100614-OYO8T00291.htm

 宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。製造に着手できなかった。

 はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014〜15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。来年度には製造に着手しないと間に合わない。川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

 ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。今後も大幅増は見込めない。はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。

(2010年6月14日 読売新聞)

12582786910006.jpg


民主の仕分けではやぶさ2の予算3000万に
鳩山小遣い2年分「もはや必要なし」の声も

マジで殺意がわいてくるな…

日本で理系の人材を増やすチャンスだろうが
その頃にはテメェラ死んでんだろうが国の将来を考えろよ
民主マジ糞、100億くらい出してやれよ


posted by コピペマン at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

仕分けで廃止のGXロケット 開発会社清算へ

仕分けで廃止のGXロケット 開発会社清算へ
2010.1.16 16:26


 IHIは16日、官民共同開発の中型ロケット「GX」の設計や開発のために設立した「ギャラクシーエクスプレス」を清算する方針を固めた。
 清算に伴い、IHIはGX関連資産約100億円を特別損失として計上する見通しだ。IHIの平成22年3月期連結決算の最終損益は70億円の黒字予想だが、特別損失の発生で赤字に陥る可能性もある。

12582786910006.jpg


おまえのせいだよ!

将来有望視されてたのにな。
民主党のやってることは日本の国際競争力をそぐことばかりだ。


posted by コピペマン at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

研究者約33万人、仕分けに異議 主要20学会が声明

研究者約33万人、仕分けに異議 主要20学会が声明
2009年12月5日13時5分

 物理、化学、数学、薬学、農芸化学、機械、金属など科学技術系の
主要20学会(会員数計約33万人)は4日、予算縮減の判定が相次いだ行政刷新会議の
事業仕分けを憂慮する声明を連名で発表した。これほど幅広い分野の学会が一緒に
行動するのは、研究活動を含めても例がないという。

http://www.asahi.com/politics/update/1205/TKY200912050229.html


10179-1.jpg


不毛の国連大学に3億円が支出される
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1339237/
いま論議を呼ぶ鳩山政権の「事業仕分け」では、国連大学への
日本政府資金の支出3億円分がすんなりと決まったそうで


テレ朝で紹介されていた、
事業仕訳を見学した某女子高生の感想。
「ダイエットすると言って、脳みそから減らしている。」


ダイエットするには、脂肪や贅肉を減らすべきなのにね。
公務員や議員の給与を減らさないで、
脳みそを減らすってわかる女子高校生がすごい。



12582786910006.jpg


知人が事業仕分けの傍聴に行ってきたんだけど、仕分けされる側の
人達は自分トコの事業についての資料やリサーチ結果なんかを
ちゃんと持参してて、結構いろんな質問にもきちんと答えてた
らしいよ。でも仕分け人側がすごい執拗に細かい事まで詰問して
とにかく仕分けされる側から「その件に関しては把握してません」
「その数値は分かりません」的な発言が出るまで続けるんだって。
で、そういう『言質』を取るとすぐ「じゃ採決に入りましょうか」
と言って議論(?)を打ち切るんだそうだ。

そして夜、ニュースを観るとそういう「把握してません」発言の
シーンだけが流されて蓮舫や枝野の「廃止とさせて頂きます(キリッ」
という必殺仕分け人の『これにて一件落着!』でシメる。

知人はこの仕分け作業、ただ単にテレビで使う民主の意向に沿った
映像の素材集めだって唾棄しておりました。
posted by コピペマン at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文化を根こそぎ破壊する民主の仕分けに 文化人が続々反発

文化関連予算 事業継続を要望

http://www3.nhk.or.jp/news/k10014207221000.html

12月4日 17時10分

子どもたちが伝統芸能を体験する事業など、文化関連の予算が政府の行政刷新会議の事業仕分けで縮減すべきなどと結論づけられたことから、狂言師や音楽家らが4日、文部科学省を訪れて事業の継続を強く要望しました。

要望したのは、日本芸能実演家団体協議会など5つの団体に所属する狂言師や音楽家、それに落語家ら10人余りで、4日午前に文部科学省を訪れ、非公開で協議を行いました。文部科学省が要求した文化関連事業は、事業仕分けで、子どもたちが伝統文化を体験する事業や芸術家の海外進出を支援する事業などについては「今さら必要ない」とか「本来、地方自治体の仕事である」といった意見が出され、予算要求の縮減などを求められました。要望では「芸術活動の支援を一律に廃止、削減を行えば日本の文化芸術活動の停滞を招くおそれがある」などとして事業の継続を強く求めています。和泉流の狂言師で人間国宝の野村萬さんは「芸術文化は中長期的な展望に立った支援が必要であることにまず心を砕いていただいて、議論を進めてほしい」と話していました。また、落語家の三遊亭小遊三さんは「これまでの文化庁の支援で海外に落語が広がり、離島の子どもたちに落語を楽しんでもらう機会も増えました。芸もこうして磨かれていくものなのです」と話していました。

12590701700001.jpg

テレ朝で紹介されていた、
事業仕訳を見学した某女子高生の感想。

「ダイエットすると言って、脳みそから減らしている。」
posted by コピペマン at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

「野蛮だ」と立花氏が苦言 事業仕分けに批判相次ぐ(09/11/28)

27日に事業仕分けの作業を終えた行政刷新会議の仙谷由人担当大臣に、日本の科学技術 を支える立場からの批判が相次ぎました。東京大学の濱田純一学長は教育関連予算の必要 性を訴え、ジャーナリストの立花隆氏は「バーバリアン(野蛮)だ」と苦言を呈しました 。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!

[テレビ朝日ANN NEWS]
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news4.html?now=20091129154048




ジャーナリスト・立花隆氏:
「率直に言えば、とにかくぼう然としている。バーバリアンが、寄ってたかって日本という国をぶっ壊しつつあるのを目の前で見ている感じ…。『この国はいったい何だ』『今の内閣はいったい何だ』と本当に怒りに震える思いがしている状況です」




民間給与はデフレで他のアジア諸国並に下がって行くが、
公務員は政権党の民主党が守ってくれるので
欧米をしのぐ世界一の高さを誇り続ける。
なにせ民主党は連合や自治労の下部組織のようなものだ。
官僚も同じ穴のムジナ。公務員組織は当局=労組だ。
官僚も実質の組合員。
これは農水省の汚染米事件やヤミ専従容認問題からも明らか。

これからも高すぎる公務員給与は守られて、
民間との差は今の2倍から10倍以上に拡大して行くに違いない。
特に地方公務員の平均給与800万は異常に高い。
退職金も軽く3000万を越える。




【鳩山内閣の仕分け】
わかりやすく言うと、既得権益にしがみつく人間が少ない
(すぐに利益が出ず長期的に影響が出てくる、継続に意味がある)
分野の予算を削減するのが目的と言うどうしてこうなった事業。
なんでかっていうと、官僚の皆さんは頭がよろしいので
削減されても文句を言う力の少ない分野、文句を言い出しにくい弱い立場の分野の予算を
仕分けるように仕向けちゃったからである。
もっともっと無駄を省ける事業については、民主にも深く関わっている人間がいるのでスルー。

ぶっちゃけた話、仕分けとは「改革をしてますよという民主と官僚のパフォーマンス劇場」のことである。



【日中】「小沢訪中団」は朝貢外交か 約140人もの国会議員参加、いささかやりすぎではないか(産経新聞政治部長・乾正人)[11/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259365564/

↑仕分け対象だな。税金の 無駄使いだ
posted by コピペマン at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ノーベル賞学者を懐柔予定が猛批判

【事業仕分け】ノーベル賞学者を懐柔予定が猛批判 鳩山首相たじたじ
2009.11.27 01:12

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091127/plc0911270116001-n1.htm

科学技術予算に厳しい判定が相次いでいることについて、首相官邸で鳩山首相らと会談するノーベル賞受賞者(左側)=26日午後 鳩山由紀夫首相が26日、行政刷新会議の「事業仕分け」での科学技術予算削減を非とするノーベル賞受賞者らと会談したのは、科学者や研究者らから「見識を欠く」などと仕分け結果に予想以上に厳しい批判が相次いだためだ。首相サイドには、年末の予算編成に悪影響を及ぼさないよう、意見を聞く姿勢を示すことで懐柔したい思惑があったとみられる。

 「金にならないが、技術と結びつくこともある。それが人類の進歩だ」(小柴昌俊氏)

 「リレーをやっているようなもので、途中で止めたら大変だ」(野依良治氏)

 会談では厳しい意見が飛び、首相は会談後、記者団に「最終的に事業仕分けも重視し、科学技術の知的財産を活用する方向を考えていきたい」と語った。

 この日はこのほか、政府の総合科学技術会議の有識者委員らも内閣府の古川元久副大臣と会談。「内閣の科学技術政策に対する姿勢が見えない」「科学予算の増額に努めるべきだ」と政府批判を強めた。

 次世代スーパーコンピューター開発の専門家の平木敬・東大院教授も26日、産経新聞の取材に対し、スパコン予算を凍結した仕分け作業について、「中身よりも、(説明する側の)文科省官僚の反射能力だけが問われているような気がした」と不快感を表明した。

 マスコミ各社の世論調査では、「事業仕分け」に対する国民の評価が高い。「事業仕分け」が鳩山内閣の支持率を牽引(けんいん)しているだけに、簡単に仕分け結果を覆して予算を復活するわけにもいかず、首相の悩む日々が続きそうだ。


P1010552.jpg

4822243834_09_LZZZZZZZ.jpg


【事業仕分】子供手当て貰うかわりに無職になった
1 :Nanashi_et_al.:2009/11/18(水) 23:22:52
きっちり廃止に仕分けられてしまいました。
「今年度で終わりだから」と上司に言われました。
これでどうやって子供を育てろと?


2 :Nanashi_et_al.:2009/11/18(水) 23:26:18
うちもそうなりそう


3 :Nanashi_et_al.:2009/11/18(水) 23:27:25
自民からは「自己責任」といわれた

民主からか「自己責任&自公政権の責任」といわれた

どっちにしても死ねってことのようだ
posted by コピペマン at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

「スパコン予算廃止」をほくそ笑む周辺国

http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/intelligence/

PN2009111701000267.jpg

  政府の行政刷新会議による「事業仕分け」で、科学技術経費が続々縮小されていることを、米中露や韓国など周辺諸国は「歓迎」している。日本の誇る科学技術力が今後低下し、競争力が弱まる可能性が強いからだ。

 ある韓国の外交官は「日本が何でこのような自殺行為をするのかよく分からない」とコメントした。ロシアの外交官も「世界の流れと逆行している」と話した。ロシアでは、プーチン政権下で科学技術予算は最も高い伸びを示し、昨年来の金融危機後も削られていないという。


 事業仕分けでは、次世代スーパーコンピューターやGXロケットエンジン開発などの科学技術振興予算がほぼ廃止に等しい判断を下された。民主党・蓮舫議員は、「(スパコンは)なぜ世界1でなければならないのか、なぜ2位ではいけないのか」と切り込み、「予算計上見送りに近い縮減」と判定された。

 スパコンは先端工業製品の設計や評価に不可欠で、金融工学や天文学、気候温暖化対策にも使用される高速計算機。わずか276億円のスパコン予算を切ることで、日本の科学技術水準が遅れ、国力・産業力を損なうことになりかねない。各国の技術陣が最もしのぎを削る研究開発分野の一つだ。

 GXロケットも、世界の新型宇宙ロケットエンジンの中核になると期待されている。いずれも「健康づくりを進めるボランティア活動」などと同一視することはできない。

 さすがに民主党幹部からは、「科学技術と生活保護の話は同じ土俵で議論できない」(枝野幸男元政調会長)などとスパコン予算縮減見直し論が出ているが、民主党政権には国力向上、経済成長の国家戦略が希薄であることが鮮明になった。

 米国は2007年、国際競争力の強化を目指す米国競争力法を超党派で制定。ナノテクノロジーやスパコン、代替エネルギーなどの基礎研究プログラム予算を倍増することを決めた。研究・開発費の税額控除の恒久化も議会で審議されている。

 事業仕分けでは、地域科学技術振興・産学官連携事業も「廃止」とされたほか、次世代エネルギー源となる国際熱核融合実験炉(ITER)の関連予算も見直し対象とされている。

 07年の米国競争力法は、理数系教育拡充のため、小中学生の算数・数学の成績向上に向けた教材充実やテスト実施を盛り込んでいるが、民主党政権は、支持団体の日本教職員組合が主張する学力テスト反対に呼応し、36億円の予算廃止も計画している。世界の常識は民主党の非常識なのだ。


1d8d2c276b9685a291ee6e332a7e631f.jpg


科学技術・スポーツは衰退、科学者・スポーツ選手は海外へ
最低賃金の引き上げ・環境問題による負担で企業は海外へ


これから膨大な借金作って、バラマキしかやらないんだぞ、民主は。
子ども手当てに景気浮揚や税収を増やす効果は無い
とくれば増税しかありえない
増税すれば日本にGDP消費部門は更に落ち込む


非効率部分を切り捨てるのは必要だが
将来への投資を怠ったら滅ぶよ
一度競争から脱落したら復帰するのは並大抵のことではない
posted by コピペマン at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【事業仕分け】GXロケット廃止、財務省が事実誤認の資料 過大な税金投入額…ミスリードか

【事業仕分け】GXロケット廃止、
財務省が事実誤認の資料 過大な税金投入額…ミスリードか
2009.11.26 01:13

PN2009111701000267.jpg

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091126/plc0911260114005-n1.htm

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の事業仕分けで、日米共同開発の中型ロケット「GXロケット」が「廃止」判定された際に、財務省が提出した「仕分け人」用資料に複数の事実誤認があることが25日、分かった。

 事業評価にとって重要な税金投入額を実際の倍以上に記載していた。

 また米国企業から政府側へ、事前にGXロケット利用の方針が伝わっていたが、資料は「需要見通しが立たない」として一切触れなかった。

 こうした資料、説明の不備が廃止判定につながった可能性がある。

 仕分けでは、GXに関する日米技術協力や安全保障上の議論も欠落していた。関係者は「予算削減の結論ありきへミスリードされた」と、作業のあり方自体に不信感を募らせている。

 財務省は「仕分け人」用資料に「ロケット本体開発に700億円もの巨額の税金が投入されてきた。その点からしても、研究は凍結(廃止)することが妥当」と記載した。

 財務省主計局の担当者は「700億円は文科省から聞いた」と説明。文科省担当者は「700億円の数字が主計局資料にあるのは当日知った」としている。


 だが、700億円のうち430億円は、米国側や宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発を行ってきたIHIなどの民間企業が投資したものだった。

 仕分けの現場で、文部科学省の担当者が民間投資額が430億円だと説明したが、税金投入額700億円の訂正はなかった。

 一方、17日の仕分け作業に先立つ11月上旬に、GX打ち上げを担当する米ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)社から、少なくとも2、3機のGX使用の意向が政府の宇宙開発戦略本部などへ伝えられていた。だが、この説明はなく、仕分けでは「ビジネスとして成立しない」との意見が大勢を占めた。

 これらの点をIHIは政府側に抗議している。

 GXは、液化天然ガス(LNG)を燃料とする新型エンジン利用の中型商用ロケット。平成15年度に開発が始まった。国産のH2ロケットが打ち上げられない際の代替や中型衛星の打ち上げに適している。情報収集衛星の緊急打ち上げなど安保分野での活用も想定されていた。同エンジンは凍りにくいLNGを使う先進技術で、将来の深宇宙探査への活用も期待され、中国、韓国、ロシアも研究を進めている。


r8530.jpg


なんだ、詐欺じゃん!
民主党と財務省の詐欺じゃん!



戦争に負けてしばらくの間
航空機の開発をできなくされたら
日本の航空技術開発は終わってしまった。

ロケット開発をほんの数年止めれば二度と追いつけない。
気象衛星とGPS衛星くらい自前で持ちたいじゃん。
中国でさえ「北斗」打ち上げてる。
posted by コピペマン at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

事業仕分けに対する緊急声明

12582786910006.jpg

ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会

発表者

江崎玲於奈(1973年ノーベル物理学賞受賞者).
利根川進(1987年ノーベル生理学・医学賞受賞者)
森重文(1990年フィールズ賞受賞者)
野依良治(2001年ノーベル化学賞受賞者)
小林誠(2008年ノーベル物理学賞受賞者)

発表内容現在政府で行われている事業仕分について、ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者による緊急共同声明の発表、記者会見を行います。教職員の多くのご参加をお待ち申し上げております。

場所東京大学本郷キャンパス理学部1号館2階小柴ホール

会見予定
18:30-18:50経緯説明/声明発表/ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者のコメント
18:50-19:10記者質問
19:10-19:30教員・学生からの質問
19:30-20:30緊急討論会

インターネット中継

http://www.ustream.tv/channel/yuyarin


2009年11月25日
ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者、
「事業仕分けに対する緊急声明」
「意見広告の会」ニュース480より

事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会
ノーベル賞受賞者、フィールズ賞受賞者による声明

 学術および科学技術に関する「事業仕分け」によって現在進行中の科学技術政策決定手順について深く憂慮するノーベル賞受賞者、フィールズ賞受賞者をはじめとするわれわれ研究者が急きょ集い、討論した結果、以下のような声明を発表することに決した。


声 明

 資源のない我が国が未来を持つためには、「科学技術創造立国」と「知的存在感ある国」こそが目指すべき目標でなければならない。この目標を実現するために、苦しい財政事情の中でも、学術と科学技術に対して、科学研究費補助金を始め、それなりの配慮がなされてきた。このことを私たちは、研究者に対する国民の信頼と負託として受け止め、それに応えるべく日夜研究に打ち込んでいる。

 学術と科学技術は、知的創造活動であり、その創造の源泉は人にある。優秀な人材を絶え間なく研究の世界に吸引し、育てながら、着実に「知」を蓄積し続けることが、「科学技術創造立国」にとって不可欠なのである。この積み上げの継続が一旦中断されると、人材が枯渇し、次なる発展を担うべき者がいないという《取り返しのつかない》事態に陥る。

 現在進行中の科学技術および学術に関する予算要求点検作業は、当該諸事業の評価において大いに問題があるばかりではなく、若者を我が国の学術・科学技術の世界から遠ざけ、あるいは海外流出を惹き起こすという深刻な結果をもたらすものであり、「科学技術創造立国」とは逆の方向を向いたものである。

 学術と科学技術に対する予算の編成にあたっては、このような点検の結論をそのまま反映させるのではなく、学術と科学技術の専門家の意見を取り入れ、大学や研究機関運営の基盤的経費や研究開発費等に関する配慮を行い、将来に禍根を残すことのないよう、強く望むものである。

平成21 年11 月25 日

【発表者】
江崎 玲於奈 (1973年 ノーベル物理学賞受賞者)
利根川 進(1987年 ノーベル生理学・医学賞受賞者)
森 重文 (1990年 フィールズ賞受賞者)
野依 良治 (2001年 ノーベル化学賞受賞者)
小林 誠 (2008年 ノーベル物理学賞受賞者)

緊急討論会・声明発表が予定されています。
2009年11月25日(水)18:30−
東京大学本郷キャンパス 理学部1号館2階 小柴ホール


12582786910006.jpg

経済も科学技術もすべて犠牲にしてまで子供手当てにつぎこむって。

よほど外国人参政権を通したいのかなあ。
株が暴落したら中韓の投資家も買いやすくなるしなあ。
彼らが仕込み終えた後、突然株価対策するんじゃないだろうなあ。
科学技術費も減らした方が中韓も日本に追いつきやすくなるしなあ。
しかし、いくら民主が中韓大好きでもそこまではしないと思うけどなあ。

でも、子供手当てを欲しがってる奴らは日本がどうなろうが知った事じゃないんだろうなあ。




ちなみに、こんなニュースが!


★韓国政府 日本企業を買収するための補助金を準備 主に素材産業

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=122884

素材輸入による対日本貿易赤字を改善して素材産業の競争力を高めるために政府が10大核心素材を選定、来年から2018年まで研究開発(R&D)に1兆ウォン(約769億円)を投入することにした。

これと別に3000億ウォン規模の部品・素材ファンドを作って国内企業が外国部品・素材企業を買収合併(M&A)することを支援する。知識経済部は16日、こうした内容の「部品・素材競争力総合対策」を定めたと明らかにした。

10大核心素材は公聴会などを経て来年1月までに決める。知識経済部朝夕成長動力室長は「現在、韓国で輸入が多く、世界市場規模も大きい分野を核心素材として選定する」と述べた。チョン・ジェフン主力産業政策官は「チタン、高分子電解質素材などは政府と企業の間に(10大核心素材に含むことに)ある程度合意ができている」と述べた。

部品・素材ファンドは産業銀行と郵政事業本部が今月中にも3000億ウォンを出して作る。国内企業が有望技術を持つ外国部品・素材会社をM&Aした場合、持分参加する方式で支援する。

政府は特に家業を引き継ぐ日本企業の中で、一部、引き継げなくなった状況に処した部品・素材企業をM&Aの対象として見ている。

posted by コピペマン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ロケットは「廃止」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000070-jij-soci
GXロケットは「廃止」=新エンジンも見直し−刷新会議
11月17日11時18分配信 時事通信

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は17日午前、2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」5日目の作業を行い、官民共同開発の中型ロケット「GX」計画の廃止を求めた。液化天然ガス(LNG)を燃料とするGX用の新エンジンの開発計画についても、来年度の予算計上を見送り、全面的見直しを求めた。

−以上、引用おわり−

おいおい、冗談じゃないよ。
スーパーコンピューターの中止に続いて、ロケットも中止かい?
本当に、この国は大丈夫なのかね?
国家百年の大計を破壊してないか?
方や男女共同参画推進費とやらに10兆円。
おかしくないか?

10179-1.jpg

スパコンに関してもそうだが、
必要な時にまたやればいいというモノじゃない。
事業中止になると貴重な技術が停滞し失われていく。
携わってきた有能な技術者達が海外に流出して行く。

その流出した技術者を中国が囲って
スパコンやロケットを作るってシナリオなんだな。
posted by コピペマン at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『科学』傷だらけ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009111402000066.html

『科学』傷だらけ iPS細胞生んだ事業や科学未来館 
2009年11月14日 朝刊

「国が掲げる科学技術立国が揺らぎかねない」

十三日の行政刷新会議の事業仕分けで、科学技術関連の事業が続々とカットの判定を受けた。「不要不急の事業」を削ることが仕分けの目的とはいえ、将来、日本の科学技術研究を担う若手にも余波が及ぶ。「頭脳流出に拍車がかかる」。関係者に危機感が広がった。 

 「科学技術への理解増進を否定するのでしょうか」。日本科学未来館(東京・青海)の館長を務める元宇宙飛行士の毛利衛さんが口調を強めた。

 同館も仕分け対象になり、毛利さん自ら仕分け人と対峙(たいじ)した。だが、判定は「予算削減」。毛利さんは、組織改革の必要性などを主張できたことに「プラスに考えていきたい」などと語った。

 ほかに審査を受けたのは、次世代スーパーコンピューター(スパコン)、和歌山毒カレー事件で使用されたヒ素の科学鑑定に威力を発揮した大型放射光施設「スプリング8」(兵庫県)、科学掘削船「ちきゅう」など。

 仕分け人は「経費削減の余地がある」など次々と厳しく指摘。「無傷」な事業はなく、いずれも廃止や予算への計上見送りや削減が求められた。

 「こちらから事業の意義などを話させてもらえるのかと思ったが遮られてしまった」と話すのは、独立行政法人・科学技術振興機構の北沢宏一理事長。

 先端研究に助成する競争的資金事業は同機構や文部科学省などが行っているが、仕分け人は「重複しており、総予算が膨らんでいる」と判断。一元化も含めて縮小することを求めた。

 北沢理事長は、一時間という審査時間の短さを挙げ、「この事業資金による研究で生まれた人工多能性幹細胞(iPS細胞)などの成果をアピールできなかった」と残念がった。

 また、世界トップレベルの国際研究拠点をつくる事業も、拠点を増やすために予算増を求めていたが、「成果を見極めたい」と予算減になった。

 拠点の一つ、東京大学の数物連携宇宙研究機構は、米国から日本に呼び戻した世界的な物理学者がトップを務める。文科省の担当者は「著名な賞の受賞者が出るなど、ようやく軌道に乗ってきたところ。予算が減れば、トップの研究者が、米国に帰ってしまうかもしれない」と心配した。



本当に、これでいいのか?



スパコンの予算は270億円
概算要求95兆円のなかのたった0.03%だ
金額が少ない割には日本の将来への影響が大きすぎる

スパコン開発が頓挫すれば、スパコン技術者は当然妻子養うため海外流出だ。どうせスパコン開発今必死なのは経済危機のアメリカではなく、中国が今必死に開発しようと国家プロジェクトとしてやってる。中国行きだろう。 そして中国版イージスシステムやら、無人戦闘機、ステルス機開発に使われるわけだ。それに対抗するため日本は莫大な予算でアメリカやら欧州から何兆円規模の兵器購入を余儀なくされるわけよね 。

アホすぎる。
というか、意図的に中国が技術者欲しいから
プロジェクトを破壊してる様相すらある。
posted by コピペマン at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする