2017年10月07日

希望の党、政策協定書から「集団的自衛権、安保法容認」を削除

希望の党、政策協定書から「集団的自衛権、安保法容認」を削除

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171004/k10011167871000.html

希望の党は、公認調整をめぐって立候補予定者に「政策協定書」への署名を求めていますが、安全保障関連法について、当初、「基本的に容認する」としていたのを、最終的に「憲法にのっとり、適切に運用する」と修正するなど、民進党出身者に配慮しながら作業を進めています。

1267976101198.jpg

乗っ取られてれてるじゃねえかw
むしろ選挙前に乗っ取りが明確になって良かった
もう希望の党じゃなくて民進だな
民進党って名前かえろよw

自民が腐敗しないよう、
適宜政権交代可能な第二保守の役割を期待してたんだけど…
第三民主党じゃ論外だなw






【関連する記事】
posted by コピペマン at 09:45| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

小池氏「首相指名は衆院選後に」…また決められず

小池氏「首相指名は衆院選後に」…また決められず

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171005-OYT1T50097.html?from=ycont_top_txt 

 小池氏はまた、「首相指名は、衆院選が終わってから色んな結果を受けて行うものだ」と記者団に強調した。自民、社会、新党さきがけの3党連立による村山内閣が1994年6月に発足した際、自民党が社会党委員長の村山富市氏を首相候補に担いだことを例に挙げ、「当時、自民党はとにかく政権を奪取するために禁じ手を使った。色んなことがあると、過去の例を見て振り返ったところだ」とも語り、他党との連立を選択肢として検討していることもにじませた。

11620-16.jpg

なんでそういう論理になるのか本気でわからん
選挙で選ぶんじゃないの?
誰を総理にするかが衆議院選挙のテーマだろ。
政権交代を目指してるのに
選挙が終わるまで誰が首相になるかわからないって
いったい何をしたいのかわからんw




posted by コピペマン at 07:44| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北村晴男弁護士「民進党が一番得意だった仕分けを小池さんからされている」

北村晴男弁護士「民進党が一番得意だった仕分けを小池さんからされている」

http://netgeek.biz/archives/104061

北村弁護士「民進党の分裂はツッコミどころ満載で見ていて面白いですよ。民進党が一番得意だった仕分けを小池さんからされていると。ポイントは安全保障法案が憲法違反だと反対していた彼らが、本当に反対していた人たちと実は反対ではないけど党議拘束に縛られて仕方なくやってた人たちとにピシッと仕分けされてる。これは有権者を相当騙してしたのだから。民進党のみんなが反対していると思ったら実は…。これは物凄い面白いですね」

Cl1e4B3UgAArZ5k.jpg

怖いねーブーメラン
あの無意味なパフォーマンス仕分けで
職を失った国民は大勢いる
自業自得だろ

仕分けも大概パフォーマンスだったが
小池政治もパフォーマンスありきのタイプ
政治は地に足つけて行うべき

結果的には前原の行動は、民進党の利益にはなったと思う。
民主の左派政党が7%とか常識で考えたらありえないからね。
顔ぶれ見たら1%でもなんらおかしくない。






posted by コピペマン at 07:37| Comment(0) | おまえが言うな ブーメラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

希望の党、公認申請してない候補者を勝手に公認し400万円要求 「ひどいよ。振り込め詐欺みたいだ」

希望の党、公認申請してない候補者を勝手に公認し400万円要求 「ひどいよ。振り込め詐欺みたいだ」

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171004/ddm/005/010/067000c

 だが、ある候補者は「政策協定書なんて来ていないし、公認申請書も出していない。それでも1次公認を出すと言われた」と漏らす。この候補者のもとには同日、1次公認の連絡とともに立候補の供託金300万円と党への寄付金100万円を午後3時までに振り込むよう求めるファクスも届いた。「ひどいよ。振り込め詐欺に遭っているみたいだ」

2859e0f3.gif

勝手に公認→400万振り込め
(酷い話だけど払わなければいい話だ)

400万円振り込む→公認されない
(これはひどいw)

てか公認と引き換えに金銭って当たり前の話なのか?




posted by コピペマン at 08:30| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衆院選】小池百合子「お友達忖度政治がいいのか、しがらみを断った新しい政治がいいのか」

【衆院選】小池百合子「お友達忖度政治がいいのか、しがらみを断った新しい政治がいいのか」

http://www.asahi.com/articles/ASKB45H4BKB4UTIL02R.html

希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は4日、記者団に対し、衆院選後の安倍晋三首相との連携について否定する一方、安倍首相が退いた場合に自民と連携する可能性があるか質問され、「それはやってみないと。選挙の結果次第」と、自民党内の別の勢力との連携には含みを残した。

小池氏は選挙後の安倍首相との連携について、「いえ。私たちはあくまでチャレンジャー。今の安倍政治ではできないことを、国民のみなさんに訴える」と否定。「お友達忖度(そんたく)政治がいいのか、しがらみを断った新しい政治が良いのか。そのことを訴える」と、選挙戦で安倍政権への対決姿勢は強く打ち出す考えだ。また、希望の党の公約を5日以降に発表する見通しも示した。(野村周平)


1267976101198.jpg

元民進議員とかしがらみだらけじゃねーかw
希望に入っている人にはしがらみだらけだろw
ほぼ民進党に言われてもなぁ
まーだ、モリカケやるつもり?



【加計問題の経緯】
・獣医師会は既得権益を守るため、半世紀以上に渡り獣医学部の新設に反対する異常な行動を続ける
・文科省は違法な天下り利権を守るため、認可は出来ないと一貫して主張する(岩盤規制)
・獣医学部の存在しない四国は、鳥インフルエンザや口蹄疫などの発生時に、獣医師が足りない
(獣医学部の定員は、東日本が8割、西日本は2割)
・四国は悲願の獣医学部を求めて申請を十数年以上続けるも、文科省は拒否
・四国で獣医学部の開設に十数年以上前から動いたのが、加計学園のみ
(加計学園が断念すれば、四国へ獣医学部が出来ないばかりか、日本では永遠に獣医学部が出来ない)

・内閣府は文科省が無視し続けるなら、内閣府が主体の特区でおこなうことに活路を見いだす
(2015年、国家戦略特区が閣議決定)

・昨年3月、文科省は獣医師の需要見通しを出さず、申請をしていた加計で獣医学部の新設が事実上決定
・これを見て、京産大が京都府で獣医学部設置を提案(獣医師会にとって、想定外の激震となる)
これを認めると、他の大学へ動きが拡がるのは確実(岩盤規制の崩壊)
・獣医師会は京産大の便乗に猛反発、四国はやむを得ないが京産大は絶対阻止の方針を固める
(獣医師会の会員向けに、新設の一校を強調)

・文科省「既得権と違法天下り先は絶対死守」ここから文科省による裏工作が始まる
(獣医師会も文科省も四国に作らせたいのではなく、京産大の絶対阻止が最優先)
・内閣府から、実質的に加計学園のみを想定した文書が出る(文科省から出向してきた課長補佐が作成)
「官邸の最高レベル」といった異例の怪文書は、文科省の自作自演で作られていた
・萩生田官房副長官は文科省に利用され、局長と面会(文科省は『伝聞』で文書を作成と主張)
文科省では「広域的」と修正され、「総理の意向」という怪文書が作られる
(現場で作文できるレベルを超え、局長が一言一句作らせていることが分かる)
・局長を裏工作の実行犯として『アゴで使える』のは、文科省では前川次官しか存在しない

・『怪文書はすべて文科省で作られている』
・『怪文書の作られた期間は、昨年の10月前後に集中している』
(16年の3月に獣医学部の新設が決定、京産大が名乗りをあげる)
獣医学部の新設が決定した後に、総理の意向文書が作られることは絶対にありえない
(16年の11月に京産大が断念)これ以降、文科省で怪文書は作られていない

・安倍総理は「獣医学部設置の全国展開を目指したい」と述べる
獣医師会は「一校のみを求めたことはない」と主張したはずが、教員不足を理由に一転して増設を拒否
(文科省が獣医師の需要見通しを出せないため、獣医師は足りているという言い訳が不可能になる)
獣医師が足りないから増やしたい地方に対し、教員不足を理由に獣医学部の設置を拒否する本末転倒ぶり
・愛媛県で獣医師会費の支払い拒否が続出(民進党玉木議員への獣医学部潰しワイロ献金に猛反発)
獣医師の過半数が、獣医師会から大量離脱
・加計学園の設計図が流出とマスコミ報道(加計学園の問題点は存在せず、報道はトーンダウン)

・文科省、前川(文科省で違法天下り利権の中心人物)
座右の銘は『面従腹背』、総理や国民のために働くことは一瞬も考えていない

・民進党、玉木(父親が香川県獣医師会の副会長、弟は獣医師)その後、経歴の隠蔽工作を謀る
日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受けとり、総会では特区による獣医学部新設阻止を約束
国会では、特区での獣医学部新設を白紙にしろと発言(犯行の瞬間がテレビで生中継される)

・朝日新聞(反日、反安倍で、捏造報道の経験豊富)

これで一連の怪文書騒動が成立

・前川「怪文書は俺が流した」
(違法天下り利権に暗躍していた次官時代には、何も言わなかった)
・前川、違法天下り斡旋が問題になっても辞任せず、出会い系での援交買春が告発されて辞職
(文春記事で2011年からの援交買春が発覚、貧因報道は2年前から)

・前川の発言が疑問視されると、民進党から切り貼りされた異常に謎の多いメールが公表される
・メールは民進党の玉木に直接送られて来たと、野田幹事長がうっかり証言する
(後から偽装工作を開始)
・文科省内にある文書と違う民進党のメールは、差出人が民進党の専属チームですら公表不可能な謎メール
(第二の永田メール事件)

・民進党の玉木は、辻元朝鮮生コン事件と共に、一連の捏造疑惑の中心にいる
民進党内では「玉木はこれで、アウト3つでスリーアウト」の声




355あなたの1票は無駄になりました2017/10/04(水)23:41:06.62ID:mWBQvHlJ0

小沢と中国共産党がデザインした「安倍降ろし」作戦

・第一ステップ希望の党を立党小沢+前原+小池

・第二ステップ希望の党+自民党石破派で首班指名

・第三ステップ公明党と連立

小沢が核となり
中国共産党と朝日新聞が協力
小沢、前原、小池が実行部隊
小池は今年2月に希望の党を商標出願
安倍降ろしは周到に準備された計画

今回の解散総選挙の争点を「安倍降ろし」
この一点に絞って選挙を戦う

以上が「安倍降ろし」作戦の概要

それだけ中国は安倍さんが邪魔でたまらんということ
何故なら、日米同盟の切り崩しが出来ないから



posted by コピペマン at 07:05| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする