2018年01月29日

日本政府、慰安婦問題で米に懸念

日本政府、慰安婦問題で米に懸念

https://this.kiji.is/330030164304708705

 ティラーソン米国務長官が今月16日の記者会見で、従軍慰安婦問題の解決に向け「なすべき事はまだある」と語ったことを問題視し、日本政府が米政府に懸念を伝えていたことが27日分かった。発言には日本と韓国の双方に歩み寄りを促す狙いがあったとみられるが、日本政府は問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意に矛盾し、米国が韓国側に同調している印象を与えると判断した。

 複数の日米関係筋が明らかにした。日本は北朝鮮に「最大限の圧力」をかける方針でトランプ米政権と足並みをそろえるが、歴史問題では温度差を抱える現状が浮き彫りになった。

796450006.jpg

最近アメリカおかしいわ
ブレまくってる
ティラーソンという男はホントに失言が多すぎるな。
自分とこの政府や同盟国の方針と食い違うことを
確認や了承を取らずに発言する癖がある。
早急に更迭したほうがいいよ。

なんにせよ前大統領とアメリカ立てて合意してんだから
反故にするには法治国家の否定をしないといけないからな








【関連する記事】
posted by コピペマン at 18:02| Comment(0) | 慰安婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

トランプ米大統領、有利な条件が得られるならTPP残留を検討

トランプ米大統領、有利な条件が得られるならTPP残留を検討

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000006-jij-n_ame

 【ダボス(スイス東部)時事】トランプ米大統領は25日、米CNBCテレビのインタビューで、公約実現の一環として離脱を表明した環太平洋連携協定(TPP)について、米国に有利な条件が得られることを前提に、残留を検討すると表明した。 

1a07.jpg

残留も何も、アメリカは正式に離脱した、
TPP11が成立してしまったので、焦り始めたな。

アメリカが一旦抜けてからのTPP交渉は
日本が外交でリーダーシップを取るという
非常に珍しい光景を見られて面白かったわ。
しかも、そのリーダーシップ手腕が外国から評価されるし

TPPの発行により、関係国から、
中国と韓国販売する<盗作商品>の、排除が可能と成った、
これで、中韓のシェアは失われ、日本のシェアが増える、
りんご、みかん、いちじく、米(コシヒカリ・ササニシキほか)など農作物、
ソフトウェアほか知的財産、電子製品、超電磁鋼板など工業品、
それらが、販売禁止に成るのだ、保護を名目に、

中韓が、盗作商品の販売継続を目的に、裁判を始めようとしても、
中国も韓国も、国際司法裁判所に加盟していないので、
法的拘束力は、発生しないのだ、自業自得である、
TPP日本国内から、中韓の盗作する商品が消えれば、日本の競争力は高まる、





posted by コピペマン at 08:09| Comment(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受信料収入が7000億円を突破したNHK、国の受信料値下げ要請を拒否

受信料収入が7000億円を突破したNHK、国の受信料値下げ要請を拒否

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000100-mai-soci

 NHKの2018年度予算案について、野田聖子総務相は、受信料の値下げも含めた検討をNHKに求める意見書をまとめた。予算案に添えて国会に提出される。意見書案が24日の自民党情報通信戦略調査会で示された。

 意見書案では、19年度以降も事業収入の大半を占める受信料収入が増加する見込みであることを踏まえ、「収支構造が妥当なものと認められるか否かについて改めて検討することが適当」とし、業務の見直しや受信料値下げも含め、受信料のあり方を検討するよう求めている。

 出席者によると、NHKの上田良一会長は値下げについて「中長期的な見通しに立って、引き続き検討を進める」と説明したという。会議終了後、同調査会の川崎二郎会長は「(値下げは)将来的な話で、今年の課題ではない」と述べた。

 NHKは今月発表した18〜20年度の次期経営計画で、受信料を値下げせず、減免措置の拡大や放送サービスの充実などで還元を図るとしていた。18年度予算案は、事業収入が過去最高となる前年度比0.7%増の7168億円で、5年連続の黒字予算となる。

12682300090001.jpg

総務省はちょっと値下げしてガス抜きしようとしたが
NHKはそれも拒否
国の言うこと聞かないなら強制的な加入を廃止にすればいい







posted by コピペマン at 08:07| Comment(0) | NHK 真っ赤っか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

産経「安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席、リスクを取ったぎりぎりの決断」

産経「安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席、リスクを取ったぎりぎりの決断」

http://www.sankei.com/politics/news/180124/plt1801240004-n2.html

 韓国が、条約にも等しい日韓慰安婦合意をないがしろにする中での安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席をめぐっては、首相官邸や外務省の幹部にも慎重意見が根強かった。また、首相の支持者の間でも反対論が圧倒的だったにもかかわらず、首相があえて出席を決断したのはなぜか。

1267976101198.jpg

外務省ですら反対してるのに
國には行かずに韓国には行くんだなw

アメリカ政府に無理やりねじ込まれたか、
あるいは公明党あたりから土下座されて頼まれたか
いずれにしても日本の国益だけを考えたら、バカな選択だよ。

posted by コピペマン at 17:35| Comment(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

英国、韓国から自国民を避難へ「今回の米は本気だ」

英国、韓国から自国民を避難へ「今回の米は本気だ」

https://jp.sputniknews.com/europe/201801214493782/

米国による北朝鮮への先制攻撃の可能性が不安を煽っている。関係筋によると、北朝鮮はこの場合、反撃として韓国を攻撃する可能性がある。ある関係筋は「米国は真剣だ。私は長らくこれに携わってきたが、これほど懸念を持ったことはない」と語る。サンデー・タイムズによると、英国籍の市民およそ8000人が韓国に定住している。また、1年間でおよそ10万人の英国人が韓国を訪れる。軍事衝突や、その脅威が差し迫っている場合、避難地点に向かうよう推奨される。そこから民間ないし軍用機で韓国からの避難が行われる。

1273154815771.jpg

なんか色々書かれてるわ
グーグル翻訳してみた。

イギリス外務省 韓国渡航情報
https://www.gov.uk/foreign-travel-advice/south-korea

更新しました:
2018年1月5日
最新のアップデート:
概要 – 2018年のオリンピックとパラリンピックの冬季大会は、2月9日から25日まで、3月9日から18日まで、韓国の平昌で開催される。 ゲームに出かけるファンのための情報とアドバイスのページをご覧ください

朝鮮半島の緊張感は、2017年7月の大陸間弾道ミサイル試験2回、2017年11月の1回の弾道ミサイル試験、2016年の2回の核実験、 2017年9月3日に試験を実施した。 さらなるミサイルまたは核実験の脅威が残っており、この地域ではさらに不安定になる可能性がある。 緊張のレベルと安全保障の状況はほとんど知らされずに変化する可能性があります。 緊張は、通常、3月と8月に開催される定期的な韓米軍事演習の頃に起きます。 過去には、緊張の高まりは日々の生活に影響を与えていませんでした。




日本の外務省の韓国への渡航情報
赤枠で書かれてるぞ
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/info/pcinfectionspothazardinfo_003.html#ad-image-0

現在,危険情報は出ておりませんが,北朝鮮との関係において,朝鮮半島情勢は,引き続き予断を許さない状況にあります。最新スポット情報,安全対策基礎データ,在韓国日本国大使館/総領事館のホームページや報道等から常に最新の情報を入手し,安全対策に心がけてください。



posted by コピペマン at 00:03| Comment(0) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする